2014.06.29 Sunday

時々、思い出さされる。

乳ガンって、

死ぬ病気だってこと・・・。


先日、NHKのニュースで取り上げられていた
「恵恵(フィーフィー)〜日中の海を越えた愛〜」。

そして、今日、
奥様が乳がんで亡くなられたダンカンさんの特集ニュース。


国立がん対策情報センターの最新のがん統計によると、
生涯でガンに罹患する人の割合は2人に1人。
乳がんは12人に1人(ありゃ、前より増えている汗

そう、いまや罹患する人の数、風邪のごとし。

うじゃうじゃいるってことだ。

珍しい病気でもなくなってきたってことだ。

そして早期で見つければ治るし
必ずしも死ぬ病気でもなくなってきた。


子宮頸がんになった友人も
ちょっとおできが出来たと思っているのよ、
と言っていたし、

今のところ幸い再発もなく
もう、大丈夫!!なんて、
なんの根拠もなく思っている自分もいる。


でも、やっぱり、がんって怖い病気なんだよね。

私、すごい病気になっちゃったんだな。

って、改めて・・・思う・・・。


でもね、

へこたれないでー!!

(と、自分をだましだまし鼓舞している私汗

2014.06.22 Sunday

最後のゾラデックスが
昨年12月中旬だったから、
あれから、半年。

「早ければ、半年くらいで生理は戻ってきますよ」と
主治医からは言われたけれど、

私の体はといえば・・・

いまだに、全く、

やってくる、

気配がない。


個人差がかなりあるので、
1年かかるかもしれないし、
もしかしたら戻ってこないかもしれないし・・・。

ということらしいのだが、
どうなのかな?

戻ってくるのかな?


正直、生理がない生活は本当に楽。

生理痛もないし、
生理前のイライラや落ち込みや偏頭痛といった
PMSに悩まされることもないし、
温泉旅行だって何ら気を使うことなく計画できる(笑)

でも、
このままやって来ないとなると、
それはそれで、複雑な心境なのだよね。

残念ながら、もう子供を産むことはないだろうけど、

このままやってこないとなると、
やっぱり哀しい。


いつか戻ってくるだろうと、
ずっとそのままになっているナプキンたち。

また役に立つ日、来るかな?






2014.06.17 Tuesday

先週の金・土と、
1泊で軽井沢へ行っておりました。

以前同じ会社で働いていた同期のCちゃんが
グリーンプラザ軽井沢で働いておりまして。

「遊びに行くね〜」と言ってから、早3年。

や〜っと実現したというわけです。

今は東京に住んでいるもう1人の同期のYちゃんと
たった3人だけの
プチ同期女子会とあいなりました。


10何年ぶりの軽井沢。

軽井沢駅に降り立ったとたん、
両手を広げて、
辺り一面の空気を全て吸い込みたいくらいの
爽やかな陽気。

いったい、なんなの?!

湿気がまるでないこのカラリとした空気感は!!

世間一般的な軽井沢の3大イメージ、
(勝手に作成してますが)

青い空、

色鮮やかな新緑、

爽やかな風。

お天気にも恵まれて
絵に描いたような軽井沢日和なのでした。


ホテルでは、
「大人時間」というプランを満喫。

お部屋は和洋室。

お食事前に、専用ラウンジでカクテル。
夕食は、フレンチイタリアン。
その後、温泉でゆっくり。

翌日は、
自家製フレッシュジュースやジャムに囲まれた朝食。
専用ラウンジでのコーヒー。

久しぶりの再会だったこともあり、
「大人時間」というプランにもかかわらず、
傍から見れば、全く「大人時間」していない私たち・・・。

隙間なくお喋りしていたのでした・・・。

ということで、
気がつけば全く観光もしておらず、
帰る直前に駆け足でちょこっと
星野エリアにある「ハルニレ テラス」へ。


上:軽井沢の空気にマッチしたホテルの外観。
左下:夕食の一品。桜海老の山葵アイス添え。
左中:見た目も大満足の朝食。
右下:ホテル内のかわいい雑貨屋さんで見つけた
   イギリス近衛兵型のコップ洗い。
   帽子の部分がスポンジになっているのです。
   コップは、とっても洗いやすかったけど、
   私のサーモマグは、口が狭すぎて
   衛兵さんの肩があたり、
   底まで洗えなかった・・・(涙)

2014.06.09 Monday

この週末は社員旅行で
ソウルへ。

金曜日の夜のフライトで行き、
日曜日の朝のフライトで帰国。

結局、また食べただけの弾丸ツアーなのでした。

kann

上:カロスキルにある韓国家庭料理店「モダンパプサン」でのランチ。
  きのこたっぷりのビビンバ、
  じゃがいものチヂミ、
  おからチゲ。
  科学調味料をほとんど使わない、
  素材をいかしたヘルシー料理で人気のお店だそう。

  韓国料理には珍しく、優しい味付けで、
  美味しかった〜!
  

左下:「モダンパプサン」の入り口。
   カロスキルの本通りを少し入ったところにある
   木造の一軒家。
   お庭もあって、表の喧騒が嘘のよう。
   ゆったりくつろげるお店でした。

左中:オレオ味のパッピンス(カキ氷)。
   上半分はオレオなんだけど、
   下半分はあんこがたっぷり!
   写真からは分からないが、
   実は、4人で食べても食べきれなかった
   めちゃくちゃビッグサイズなのでした。

右下:仁寺洞(インサドン)にある餃子専門店「宮(クン)」。
   餃子名人のおばあちゃんの味を引き継ぐ
   老舗の餃子店。
   お肉の甘みが凝縮された蒸し餃子と餃子スープ。
   絶品でした〜。
   

ところで今日は、
3ヶ月ぶりの診察日。

視触診だけだったけど
特に問題なしでした♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2014.06.03 Tuesday

このあいだ、
ちまたでは幻のラムネと言われているらしい
イコマ製菓本舗の「レインボーラムネ」なるものを
食べる機会があった。

店頭販売はしておらず、なんでも、

たった年に2回(!)、

今ドキ、往復ハガキで申し込み(!)、

当選した人しか手に入れられないという。

ちなみにこの3月は、
141,400通の応募があり
手に入れられた人は、3,500名。

実に40倍の倍率というから
‘幻’のラムネであることは確からしい。

そんな幻のラムネが
生駒市の「ふるさと納税」の記念品に
仲間入りしたとのニュースが。

昨年、生駒市のふるさと納税額は372万円だったのに
このラムネを記念品に加えた今年、
初日の2日だけで78万円も集まったんだって!!

直径1.5センチくらいの
ちょっぴり大型のラムネ。

とっても懐かしい味で
おいしゅうございましたが、

パステルカラーのかわいらしい見かけによらず、
恐るべし、たいしたラムネだったのね。

2014.06.01 Sunday

「この週末、USJに行くんですよ」
と、会社の20代後半の派遣女子。

「ひとりでですけど」


てっ?!(「花子とアン」の甲州弁風に)

ひとりでテーマパーク?!

なんでも「シングルライダー」と言って
例えば、3人組みの余った席などに優先的に入れて
そんなに並ばずにアトラクションに乗れて
いいんですよ〜って。

この年まで独身のワタクシ。

おひとり様で映画館へ行ったり、
カフェに行ったり
ご飯食べたり、全然平気。

というか、むしろ1人は好きかも。

でも、
1人でテーマパークとは!

思いも寄らなかった・・・。


驚くワタクシに
さらに、同じく20代の派遣女子2人が
「普通に1人で行きますよ」
と追い討ちをかけてきた。

いまどきの20代の間では普通のことなのか?

それとも、

うちの派遣女子たちがたくましいのか?

いまだに謎のままです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Pagetop

Calendar

<< June 2014 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code