2012.12.31 Monday

こんな年末まで(笑)。

昨日は今年最後のウクレレレッスン。

昨日は先生のご自宅でのレッスンだったので、
高杉のいちごショートケーキを手土産に、
コーヒーを飲んでくつろいでいたら、
あやうくレッスンするのを忘れそうになりました(笑)。


さて、早いもので今年も今日で終わり。

ほんまに早い一年だった。

思い起こせば、
一年前の年末は、
年明けすぐに抗がん剤が待っている状況だったこともあり、
感慨深く一年を振り返る余裕なんて全くなかった。

いや、がんと告知されたことを
どこかで忘れてしまいたく、
あえて振り返らなかったのかも。


でも、今年は・・・。

久々に
「この一年ってば」と振り返ってしまうような一年だった。

だって、文字通り激動だったもの。

がんと告知された昨年より、
感慨深い、ある意味中身がいっぱいの一年だった。

抗がん剤から始まり、

放射線治療、

ホルモン治療と進み、

4月に、半年のブランクを経て会社へ復帰。

そして10月。
とうとうウイッグを卒業。

1月には、まだ一休さんみたいに‘はげちゃびん’だったのに
今では、
ブローするのにブラシが必要になるくらいまでになった。

目に見えて、そしてすごいスピードで
生活スタイルや体が変化した、
まるでジェットコースターに乗っているような
そんな一年だった。

そして、
気持ち的には、
一歩一歩確実にいい方向に歩んでいる、
そんな実感ができた一年でもあった。

ウクレレやヨガも始めて、
仕事一辺倒だった生活スタイルを変えたのも
そんな気持ちの現れ。


こんなジェットコースター的2012年を
振り落とされずに乗り越えられたのは、
私を取り巻くたくさんの方々、
このブログを読んでくださっている方々、
そして寄せられるあたたかい激励コメントのおかげなのだと。

本当に感謝している。

ありがとう。

そして、来年もよろしくお願いします。

皆様、よいお年を。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.12.28 Friday

今日で仕事納め。

18時すぎまで普通に仕事をして、
その後、納会。

実は今日でお酒5連チャン。

12月中旬頃から、
仕事が忙しい時期に入っていて、
忘年会をしているどころではないのだが、
昨年遊べなかった分、
はじけてしまったこの一週間。

年明けも2月中旬くらいまで
忙しい時期が続く予定。

明日からしばし
しっかり骨休めをしたいと思います。

といいながら年賀状もまだ書いてないし、
大掃除も全く未着手だ汗

まあ、でも、
お疲れ様&おやすみ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.12.23 Sunday

知り合いの知り合いが
(早い話、赤の他人なんですけど)
昨日、京都の三条に町屋を改装した
お宿をオープンさせました。
やど

「三条宿(さんじょうじゅく)」。


ドミトリーも含むお部屋が3部屋、
トイレ・シャワー共有・お風呂なし、
素泊まりのみで@3,000円〜という
必要最低限の設備しかないお宿でしたが、
宿主の女性2人(女将さんのKさん、番頭のYちゃんとも、
それはそれは魅力的な方々なんですよ)
のこだわりが随所に感じられる
アットホームで素敵なお宿でした。

オープン初日の昨日は、
近くの氏神さまの神主さんによる神事にも
参加させてもらい、

その後の飲み食いイベントでは
賑やかしでウクレレまで披露してしまい、

そして、
そのままお客様第一号として宿泊。

お風呂は近所にある昭和のにおいがプンプンする
「トロン温泉」という銭湯へ。

一目で一見さんと分かる私たちに
番台のおばちゃんも他のお客さんも
それはそれは優しく、
ココロもカラダもほっこり嬉しい


翌日は、お宿の近所を散策。

レトロな雰囲気たっぷりの三条商店街にある
町屋を改装したカフェでモーニング。
かふぇ

静御前と源義経が雨乞いを通じて
出逢ったという神泉苑。

願いごと念じながら渡り、
その願いを橋の手前の善女龍王にお願いすると
叶うと言われている法成橋。
しんせんえん
当然、渡ってきました(笑)。

最後は、またまた三条商店街で大人気の
中華レストラン「魏飯夷堂」で
絶品小龍包と海鮮おこげをたいらげ、
京都の旅から帰ってきました。


三条宿の関係者の方々、
下手くそな演奏ですみませんでした〜。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.12.16 Sunday

初っ端から、
言い訳がましいけど、
ホルモン治療の副作用に
「体重増加」という項目がある。

抗がん剤の時以来、
浮腫みも手伝って、
それはそれは順調に体重が増加し続けている。

特にお腹まわり。

今まで普通にはけていたジーパンが
か・な・り・きつくなっていた。

友人からは、
「安易に1サイズ大きいのを買ったりしたら
ダメですよ!」
と、
自らの体を変化させるようたしなめられたのだが、

とうとう、
今日、
ユニクロにて
ヒートテックデニムをご購入。

今年の冬は寒いっていうしね。

体は冷やしたらダメだしね。

スキニータイプなんで、
ちとぱっつんぱっつんだが、
チュニックタイプのセーターにブーツを履いたら
ごまかせるよね。

たった1サイズ上なだけだしね。

と、なんやかんや理由をつけてご購入。


ところが、だ。

帰宅後、

よく見たら、

なんと、

2サイズも上なことが判明汗冷や汗


たった1年で2サイズ。

コレって、かなりやばいコトではないですか?!


昨日は、ウクレレ教室の忘年会。

昨年は抗がん剤中で
寂しい引きこもり生活の師走を過ごしていたので、
今年はその反動か、
忘年会やらクリスマス会やら、
暴飲暴食が続く師走を過ごす予定。

あわわわ・・・冷や汗

どないしよ。

最近寒くてさぼり気味でしたが
先ずは、ウォーキングの復活かな汗

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.12.15 Saturday

2012年もあと2週間ほどで終わり。

今年、支払った医療費を計算してみました。

お金1月・・・43,120円
  最後の抗がん剤+血液検査+タスオミン

お金2月・・・98,640円
  放射線15回分(CTなどの事前検査含む)、
  ゾラデックス1回目+タスオミン

お金3月・・・70,050円
  放射線10回分、
  ゾラデックス2回目+タスオミン
  子宮体がん検査、血液検査

お金4月・・・16,780円
  ゾラデックス3回目+タスオミン

お金5月・・・23,900円
  ゾラデックス4回目+タスオミン
  泌尿器科検査

お金6月・・・16,540円
  ゾラデックス5回目+タスオミン
  放射線科3ヶ月検診

お金7月・・・18,220円
  ゾラデックス6回目+タスオミン

お金8月・・・16,540円
  ゾラデックス7回目+タスオミン
  血液検査

お金9月・・・19,410円
  ゾラデックス8回目+タスオミン
  術後一年目検査(マンモ、エコー)
  放射線科6ヶ月検診

お金10月・・・19,330円
  ゾラデックス9回目+タスオミン
  漢方薬(ホルモン治療の副作用対策)

お金11月・・・38,540円
  ゾラデックス10回目+タスオミン
  骨シンチ、エコー、
  漢方薬

お金12月・・・19,100円
  ゾラデックス11回目+タスオミン
  放射線科9ヶ月検診
  漢方薬

しめて、約40万円。

乳がん告知後の累計では、
もうすぐ約70万円に届く勢い汗汗

(ただ、実際は、高額療養費制度や
 会社の健保の付加給付や
 入っていた医療保険で、だいぶ返ってきました)


私の2012年は抗がん剤から始まったんだった・・・
と、改めて振り返るも、
抗がん剤や放射線治療をやっていたあの辛い日々が、
なんだか
ものすごく
遠い昔のような感じ。

なんやかんや副作用に悩まされながらも、
仕事して、飲み会して、旅行に行って、
普通に生活できているから故なんだろうけど。


普通に生きていることに感謝。
そして頑張った自分に拍手拍手

(毎週行っているヨガでの最後の挨拶の言葉です)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.12.10 Monday

今日はゾラデックス11回目&診察の日。

先月受けた骨シンチの検査結果も聞いてきた。

幸いなことに、

骨への転移はありませんでした。


ここんとこ、

胃の中やら、

膀胱の中やら、

切り取ったがんの塊やら、

自分の体の内部を覗く機会が多かったのだけど、
今回の骨シンチ画像もかなり衝撃的。

なんたって、全身の骨という骨が透けて
見えているんだから。

私が‘ガイコツ’となって、
画面に写っているのだからねぇ。

言われたとおり、
検査前にトイレに行ったのに、
私の膀胱は白く輝いていました。

輝く膀胱の謎と骨シンチレポートはコチラ↓
http://miyukilinji.blog.bai.ne.jp/?day=20121117

胃の中やら膀胱の中やらの話はコチラ↓
http://miyukilinji.blog.bai.ne.jp/?cid=8526


でもさ、
ということはさ、
実は2ヶ月くらい続いていた
肩甲骨のあのしつこい痛みは何だったんだ??

謎である。


そして、もう一つ。
傷口の近くの左胸のしこりもどきは、
相変わらず・・・
きちんと・・・
鎮座している。

大きくはなっていないので、
先月同様、
やはり、ドクターの診立ては「手術痕」。

でも、
しばらくはこまめにエコー検査をすることにしました。

だって、不安だもんね・・・。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへt="_bla

2012.12.09 Sunday

抗がん剤で、
やられてしまった爪。

はがれまではしなかったけど、
黒くなり、深い溝が入り、
ちょっとややこしいことになっていた。

半年後には、見た目普通の爪に戻ったけれど、
気のせいか、とっても弱い爪になってしまったような。

すぐ2枚爪になる。

すぐ爪が欠ける。

乾燥がひどく、
マニキュアなんかもすぐはげる。
(これは女性ホルモン0%のせいか?!)

そんな時、友人から薦められたのが、
O.P.Iのネイルエンビー。


健康で強い爪を育成してくれるんだって。

1日ごとに塗り重ねてって、
一週間後にオフ。

適度な輝きがあって、
マニキュアをしていなくても、
綺麗な手に見えるし、

ベースコートにもなる優れもの。


そういえば、

最近、

2枚爪にもなっていないし、

爪も欠けることがなくなったな〜!と

実感している今日この頃。

オススメです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.12.08 Saturday

京都南座。
みなみざ

先日、中村勘九郎襲名披露の
「吉例顔見世興行」へ行って来た。
みなみざ2
3階席だったのでこんなアングルですが汗

実は、歌舞伎は全くのズブの素人なので、
失礼ながら、
途中、ちょっとこっくりこっくりしちゃった
ところもあったのだが、
非常に面白く鑑賞しました。


そしてそのすぐ後に、
勘三郎さんの死。

父親であり、お師匠でもあった勘三郎さんを
亡くした勘九郎さんと七之助の気持ちはいかばかりか。

それでも、舞台に立ち続けるお二人の心境は。

なんでも、
勘三郎さんは、
父親から、

「親の死に目に会えるような役者になっちゃいけないよ」

と言われていたそうだ。


何でもその道のプロという人がいるが、
勘三郎さんはまさしくそんな人だったんだろうな。

「形を持つ人が、形を破るのが型破り。
形がないのに破れば形無し」。

伝統を守り続ける責任と自覚、
そして、その厳しさを知っていたからこその、
様々な新しい試みへのチャレンジ。

それを体言してきた勘三郎さんの人生は
本当に格好いい。

そしてその勘三郎さんの格好いい姿は、
確実に息子さんたちに何かを伝えていたのだろう。

そんなプロフェッショナル集団の
お芝居は本当に美しいし、
見ていて気持ちよい。

一気に歌舞伎のファンになりました。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.12.01 Saturday

アラフォーだったら、

やっぱり買っちゃうよね。
ゆーみん
ユーミンの40周年記念ベストアルバム。

タイトルも、素敵ハート

「卒業写真」の歌詞じゃないけど、
ユーミンの歌は、
「私の青春そのもの」。

しばらくは、
歌と共によみがえる甘い思い出に浸る、
もしくは、
一人大声あげて歌う
秋(もう冬?!)の夜長を過ごすことになりそうだ。

しかし、
今年一年も早かった。
もう12月だもんね。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

Pagetop

Calendar

<< December 2012 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code