2012.08.26 Sunday

乳癌患者向けガイドラインが
3年ぶりに改定され、発刊されたらしい。

薬物治療についての新しいエビデンス、
再発についての心のあり方、
若年性乳がんの方に対する妊娠・出産・育児について
等が
新しく加筆されたらしい。

来月9月には、
日本乳癌学会HP上で登録すれば
見られるようになるとのこと。

待ち遠しい♪
(ていうか、本を購入しなさいよ汗、自分(笑))

このガイドラインの作成小委員会委員長の大野真司氏
(国立病院機構九州がんセンター乳腺科)によると、

「医療というのは、
科学でありながら100%というのはない。
だから、最終的に治療に満足するかどうかは、
患者さん自身が治療について
正しく理解して納得したかどうか、
自分で意思決定をしたかどうかが重要となります。
そのために、
このガイドラインを十分に活用してほしいと思います。」


本当、その通り。

乳がんになって、
もうすぐ1年になるけど、
医療に100%はないということは、痛いほど痛感してきた。

もう何でもいいから
「こうしなさい」
「こうです」って
ドクターに断言して欲しかったことも多々あった。

本も色々買って、
ひたすらインターネットで「乳がん」を検索し続け、
乳がんの先輩患者の方にも会いにも行き、
こうやってブログも始めて、
本当に、

色んなことを、

ものすごく、

悩んできた1年だったな。


それでも・・・
私のこの意思決定が正しかったかかどうかは、
今後、再発するかしないか、
しかも10年という長〜い長〜いスパンでしか分からない
えも言われぬ不安感。

そんな悩める乳がん患者たちの
バイブルとなりそうな予感がしますグッド

詳しくはコチラ→
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/cancernavi/report/201208/526415.html




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.08.25 Saturday

政府、大飯原発に祈祷師200人を派遣へ

関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼動をめぐり、政府は12日、全国から有力な祈祷師200余人を招集し、大飯原発に派遣する方針であることを明らかにした。政府では大飯原発の安全性は十分に確保されているとしながらも、そもそもの原因となる地震などの天災を制御することはできず、結局は「困った時の神頼み」を露見させた格好だ。

「日本人」がノーベル平和賞受賞 36年ぶり

王立科学アカデミーのアホネン氏は会見で「韓国、中国、ロシアと領土問題を抱え、かつ独裁国家・北朝鮮に国民を拉致されながらも決して激怒することなく穏便に済ませようとするマゾヒスト的精神は比類ない。普通の国なら8回くらいクーデターが起こっていてもおかしくない」と、授賞理由を語った。

インド人、カレー食べない 理由「辛いから」

カレーの本場・インド人は2ヶ月に1回もカレーを食べない――。こんな意外な実態が日本カレー振興会の調査で明らかになった。

 今回の調査結果について、在日インド大使館のダルシム・アッサラーム主席外交官は「そもそもインド人はカレーを好きで食べていたのではなく、カレーしかなかったから仕方なく食べていただけ。近頃のインド人はカレーなど辛くて食べない。だからうどんでも何でもカレーを入れて辛くしたがる日本人が不思議で仕方ない。」とのコメントを寄せた。

「財政難もここまで…」 国会に広告設置始まる

昨年10月に可決された広告設置基本法の改定に伴って、国会議事堂内外に民間企業の広告が試験的に設置されはじめている。国の財政赤字を少しでも減らすため、広告収入に頼る試みだが、あまりの光景に「財政難とは言え、ここまでしなくても…」との声も聞かれた。

竹島と誤解? 竹生島観光サイトにサイバー攻撃

滋賀県観光協会は20日、同県・竹生島(ちくぶしま)を紹介した公式ホームページ「竹生島はわが領土」に大量のアクセスが殺到し、現在も閲覧不能状態が続いていることを明らかにした。大規模アクセスのほとんどが韓国からの発信であることから、竹生島と竹島を誤解した韓国のネットユーザーから、とばっちりのサイバー攻撃を受けているものと見られる。



インターネット上に
「虚構新聞」という新聞があるらしい。

今日、朝日新聞に紹介されていて、
覗いてみたところ、
あまりの面白さに1人大爆笑。

上記は全て、その虚構新聞の記事なのだが、

当然のことながら、

もちろん、全て嘘。

賛否両論はあるそうだが、
現実のニュースに対し、ピリリッとした皮肉が
なんとも心地よい。

ご親切にも、虚構新聞の記事を引用した場合は、
「それが嘘であることを明確に言及する、
あるいはほのめかすなど、
あらかじめ引用記事が嘘であることを
におわせておいたほうが
何かとトラブルを招かないと思います。」
だと。

どこまでもにくめない「虚構新聞」さんである。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.08.20 Monday

早いもので
ゾラ7回目の日。

今日もお腹を痛いくらいに
キンキンに冷やしてもらったので
特段痛みもなく、
あっという間に終わりました。

その後、半年ぶりに採血をして、
いつもの主治医診察。

あらっ。

今日の主治医ったら、
鼻の上に真っ赤なにきびが2つも。

イケメンがだいなしですよ。

「かっちょ悪いでしょ。不摂生です」と
照れ笑いするドクターが、
ちょっぴりかわいかったりして(笑)。

血液検査の結果は、
腫瘍マーカーのCEA、CA15-3も
基準値内で、ひとまず安心。

でも、やっぱり白血球の数だけが、
3,500と基準値以下なのだ。

抗がん剤以前は、ずっと6,000くらいあったのに、
抗がん剤後、ず〜っと基準値以下で
4,000を上回ることがない。

体質が変わっちゃったのかしら?

なんとなく疲れやすいのはこのせい?

心配することはないということなので、
要らぬ心配はしないこととします。


さて、来月は、とうとう
乳癌宣告一周年記念マンモグラフィー検査です。

うちの病院は基本マンモだけらしいのだが、
不安なので、
エコーも追加してもらいました。

「皆さん、してるから大丈夫ですよ」と
ドクターには言われたけど、
未だに手術跡周辺はかちこちの左胸。

こんなんで挟めるのでしょうか??


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村


2012.08.19 Sunday

ブロードウェイ・ミュージカル
「カム・フライ・アウェイ」を見に行って来た。

30曲ものフランク・シナトラの歌声に
生のビッグバンドの演奏と
華麗なダンス。

台詞は全くなく、
ダイナミックで、ゴージャスで、セクシーなダンスと
ダンサーの豊かな表情だけで
ひと夜の恋のストーリーが進んでいく。

鍛えられた肉体はどこまでも美しいし、
ビッグバンドの華やかな演奏も素晴らしく、

まさしく、

ブラボーグッド

ミュージカルでした。


最後は、当然のスタンディングオベーション。


別に悲しいシーンなんて全くなかったのだけど、
涙ぐんでしまったろびんちゃん。

最近、涙もろくなってますしょんぼり

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.08.18 Saturday

テレビで見ている限り、
高校野球をやっている甲子園球場は
まさしくピーカンの真夏の様相なのに、

甲子園球場からそんなに離れていない
私の家の周りは今、大雨。

しかも雷もゴロゴロ雷

ちょっと怖いデス冷や汗悲しい

湿気も半端なく、
ぐったりの蒸し暑さなのだが、

今日は家でだらだらの日で
今は素あたま。

本当に「素あたまデイ」で良かったと
つくづく思う。

ところで、
先日友人と食べた涼しげな一品。

アロエのお刺身。
あろ

アロエのお刺身は初体験だったけど、
先ず、この美しい見かけにテンションが上がり。

アロエ自体は味も何もないのだけど、
からしとポン酢とネギ・かつおぶしの薬味と一緒に
食べたら、なかなか美味でした。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.08.14 Tuesday

「がんサポート」という
がんの実用誌がある。
(ちなみに8月号は「乳がん最新特集」でした)

その中で、子宮頸がんになった洞口依子さんの連載
「紅珊瑚のブレスレット〜がんになって、考えたこと〜」が
掲載されている。

8月号のタイトルは、
「子供のように遊ぶこと」

子宮頸がんになって、
急激なカラダの変化についてゆけず、
心も病んでいたらしい。

さらに、再発への不安、
リンパ浮腫発症の不安、
更年期のような症状が重くのしかかり、

色々なことを試したり、挫折したりしながら
乗り越えてきたことが書かれている。

彼女の場合、沖縄の島に行き、
子供のように
無我夢中で「遊ぶ」ことで解放されていったそうだ。

「遊ぶ」ということ。

「自然」の中で、笑ったり、泣いたり
たくさん心を弾ませるということ。


それが大事だと。

そういやあ、先日の鎌倉でも、
妙本寺の木々や、
七里ヶ浜の広大な海に
とっても癒されている自分がいた。

なかなか
自然の中で遊ぶなんてことは出来ないけど、

せめて、

心を弾ませるような、

心を解放させるような「コト」を、

経験していきたいものですね。


ちなみに、今日はヨガで
ココロとカラダを解放してきました。

というか、
まだまだ体は硬いし、
深い呼吸法もいまいち習得できず、
解放には程遠いんだけどねぇぇ・・・汗



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.08.13 Monday

盛りだくさんのこの週末。

よく雑誌にあるような
「売れっ子タレントの一日」風に
いってみます(笑)

11日(土)16:00
藤沢で、ブロ友harucoちゃんと再会!
たった2ヶ月ちょいでまたこうやって会えるなんて、
なんだか縁を感じる。

抗がん剤TCの時期がほぼ同じで
副作用の出方もビックリするほど同じだった。
ついでに、髪の毛の生え具合も同じで♪
harucoちゃんがいたから色々と頑張れたところもあった。

たった1時間ちょっとのために
時間を作ってくれて感謝感激です。

今回お声がけ出来なかったブロ友さま、
次回は是非お会いしたいと思います嬉しい

11日(土)18:00
藤沢にあるグランドホテル湘南での
中学校の同窓会に参加。

こちらはなんと27年ぶりの再会!!
総勢100名ちょい、
私のクラスの担任以外の先生方も参加してくれ、
ヘビメタバンドを組み、
外国人(のように)になった同級生もいて、
同級生同士の結婚も3組ほどいて、
異様な盛り上がりでした。

女子はほとんど分かったけど、
男子は、ほぼ誰だか判別できず、
「あなた誰?」と
失礼を承知で聞きまくった同窓会でした。

11日(土)21:00
近くの居酒屋での2次会に参加。
2次会にも関わらず、なおも80名ほどの参加。
この参加率、すごすぎる。

11日(土)23:00頃
近くのスナックで3次会スタート。
結局、1時半くらいまで飲んでました。

12日(日)08:00
鎌倉の友人宅に泊まらせてもらい、
朝から友人の愛犬ウランちゃんと
鎌倉の妙本寺をお散歩。
睡眠不足にもかかわらず、
マイナスイオンいっぱいですがすがしい朝を
迎えることができました。

12日(日)10:00頃
懐かしの江ノ電で七里ガ浜へ。

超人気店の「bills」に行くものの、
3時間待ち。
「13:15のご案内になります」だって。

でも、ここまで来たら食べずには帰れないので
何もない七里ガ浜をうろうろしながら
なんとか時間をつぶしました。

12日(日)13:15
やっと「bills」に入店。
オーシャンフロントの最高のロケーション。

お店自慢の「リコッタパンケーキのハニーコームバター添え」
とシャンパンカクテルで
しばし優雅な昼下がりを楽しみました。
び

3時間待ちの苦労も
すっかりはるか彼方へ飛んでいってしまうほどの
美味しさでしたラブ

12日(日)15:00
新江ノ島水族館へ。
帰りの新幹線もあり、
1時間一本勝負、駆け足で巡りました。

濃い〜濃い〜週末でした嬉しい

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.08.10 Friday

今日は宣伝させてください(笑)

先日、7/16付のブログでご紹介しました
楊さちこ先生とのコラボ商品が
出来上がりました!

その名も
「香港島で美体験 ココロとカラダが潤う!香港」
ぱ

中医学博士の楊さちこ先生による
「美と健康のための体のサイクル」に則って、
<心身ともに、気持ちよく、美しく>へのライフスタイルを
香港島でたっぷり体感できる、
そんな旅です。

ビクトリアピークのハイキングから、
パワースポット巡り、
カラダに優しく、しかも美味しい食事まで、
まさしく心身ともに気持ちよくなれるツアーです!

こちらのパンフレットに掲載中嬉しい
あん


女性ホルモンを止めている私にとって
「潤う!」は大切な、
というか切実なキーワードです汗


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.08.09 Thursday

最後の放射線治療から、
もうすぐ5ヶ月。

照射した左胸は、
ほぼ普通の肌色に戻ってきた。


でも、

お酒を飲むと、
左胸だけが真っ赤になる。

このくそ暑い中、
(お下品な表現、すみません汗
なんと、
左胸だけが汗をかかず、べたつかない。

こころなしか、
なんとなく熱も持っていたりして。

色と柔らかさが普通に戻るまで、
年単位とは聞いていたけど、

未だに
私の左胸の中では何が起きているのだろう?

恐るべし、放射線。

でも、コレが、
再発を封じこめてくれていると信じたいものだ。


ところで、

折りしも、今日は長崎に原爆が投下された日。

今年はオリンピックイヤーだからか、
テレビでもほとんど取り上げられていないよね。

私は、何が出来るわけではないけど、
日本人として
忘れることだけはしたくないと思う。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.08.05 Sunday

昨日は、
「第42回みなとこうべ海上花火大会」の日でした。

打ち上げ数10,000発という
結構な規模の花火大会だけあって、

文字どおり、

夜空が黄金に輝かんばかりの

圧倒的なラストは素晴らしいの一言でした。


実は、神戸に近いところに住んでいながら、
何を隠そう、初めての鑑賞。

さて、どこから観るのがええんかいな?と
迷った挙句、
ポートアイランドのしおさい公園を選んでみました。

結果 → 大正解!!

広い公園なので、めちゃくちゃ混むこともなく、

神戸の逆夜景
(神戸の夜景は、六甲山から見下ろす夜景のみならず!
 実は海側から見る夜景もしっかり美しいのだ)
と共に花火が楽しめちゃって。

た〜ま〜や〜♪


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.08.01 Wednesday

このあいだ、
いい映画だよと友人に薦められた
「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」
を見に行ってきた。

ちょっと意外だが、
監督はあのリュック・ベッソンである。


一言で言うとミャンマーの
あのアウンサンスーチーの伝記なんだけど、


いや〜、


壮絶だった・・・。



理不尽極まりないミャンマーの軍政。

それぞれの登場人物たちのやりきれない思いに
途中、何度も涙が流れました。

そんな中、力強く前に進むアウンサンスーチーを、
演じているのはミシェル・ヨー。

凛とした美しさはさすがでした。


でも、この作品、
単なる政治闘争の話に終わってなくて、

いつ何時も彼女の味方であり続けたイギリス人の夫と

二人の子どもたちとの強い絆・愛が

一貫したテーマとして根底に流れている。


守ってくれる人がいるって
こんなに人を力強くさせるんだね。

信じてくれている人がいるって
こんなに心穏やかになれるんだね。

私は、結婚願望はあまりないというか、
恐らく今後結婚することはないだろうなと
漠然と思っているのだけど、

なんかね、

むしょうに結婚したくなってしまいました(笑)

ハハハ。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

Pagetop

Calendar

<< August 2012 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code