2012.06.30 Saturday

最近、お気に入りのサラダ。
ひじき

いんげんとコーンとひじきを
マヨネーズであえただけの超簡単レシピなんだけど、
さすがは、女子栄養大学のレシピだけある。
(「女子栄養大学の毎日おかず」に掲載)

美味しいし、
ビタミンと食物繊維がたっぷりとれるんだって♪


そして、今日初めて作ってみた
たまねぎのスープ煮。
たま

先日のオフ会でお会いしたMさん直伝のレシピ。
玉ねぎ丸ごとを鶏がらスープでコトコト煮ること30分。
最後は、黒こしょうをパラパラと。

玉ねぎってこんなに甘かったのね〜
と思わず笑顔になっちゃう美味しさ嬉しい

Mさん、いつも美味しいレシピをありがと〜!!

もともと野菜は好きだったけど、
この病気になってから、
以前にも増して
野菜や果物をたっぷり食べるようにしている。

美味しく食べられる、
それだけで幸せだよね。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.06.26 Tuesday

仕事が忙しかったり、
先週は台風だったりで
今日は3週間ぶりのヨガの日だった。

いや〜、今日もえらかった汗

魚のポーズってのをやったんだけど、
仰向けに寝て、
頭のてっぺんを床につけて
背中をぐぐっと反らして
胸と顎を上に持ち上げるこのポーズ。

ポーズもえらいけど、

おおおっ!!!

ヅラがずれるっ!!!

絶対ずれていたと思う。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.06.25 Monday

ブロ友yさんのブログから知った
「インプラントを用いた乳房再建に保険適応を」
の署名活動。

そのまま流用します。

●わが国では毎年4万人の女性が乳がんとなり、
その半数の2万人が全摘手術によって大切な乳房を失っています。

●失った乳房を取り戻す手術を乳房再建といいます。
近年、先進各国ではシリコン製人工乳腺を挿入する
インプラント法が普及し、
健康保険によって乳房を取り戻すことが出来るようになりました。

●ところがわが国では、
保険が適応されないため乳がん患者さんにとって
大きな負担となっています。
保険料の徴収は義務化されているのに、
意図的な不払いが行われているのです。

●乳房は女性にとってかけがえのないものであり、
がんで失った乳房を取り戻すことは
被保険者の当然の権利です。
全日本女性のためにインプラントを用いた乳房再建に
保険適応を求めます。

署名回収および保管元 取り扱い団体は
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会準備会

オンライン署名はコチラ→
http://www.nagumo.or.jp/info/syomei.php

私が受けたセンチネルリンパ節生検も
保険適用になったのは、
ついこないだの2010年4月。

そして乳がんの治療法は実にさまざま。

患者の私たちが声を上げることで、
保険で受けられる治療法が一つでも増えれば・・・と
切に願います。

オンライン署名なら
ほんの30秒で出来ます。

ご協力できる方は、よろしくお願いします。
(もちろん、強制ではありません)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.06.24 Sunday

この週末は、
愛知に住んでいる大学時代の友人が
子連れで泊まりで遊びに来てくれた。

友人の子供、4歳のSくんったら、
行きたいところは、
神戸海洋博物館という
ちょっとマニアックなリクエスト。

結局、博物館には入らなかったけど、
メリケンパーク、
中華街の「老祥記」で豚まんを食べて、
元町の「グレゴリー・コレ」でチョコレートケーキを食べて、
異人館を散歩して、
またまた
異人館のお洒落なスタバでお茶をして・・・。

久しぶりの神戸フルコース観光でした。


同世代の男性にはもてないのに、
なぜか子供からはもてる私・・・。

S君にも慕われて、
我が家で開催したたこ焼きディナーも含め
とっても楽しんでくれた模様。
気が付けば、
いつからか、まるで恋人のごとく、
「ろびん」と呼び捨てにされていた(笑)。

ハハハ・・・汗

お土産には、こんな素敵なお花ももらって
とっても楽しい週末でしたラブ
hana

来てくれてありがとねラブ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

2012.06.19 Tuesday

早々に
梅田のデパートも、地下街も、
閉まっていたけど、

結局、私の周りでは、
雨も風もそんなにひどくならなかった
台風4号。

朝、家を出る前に、
母親からもメールが。

「台風に気をつけてね、特に頭!」って。

そうやった、一番心配しなくてはいけないのは、
ウイッグだった。

最近、髪の毛も伸びてきて
いまいち安定感に欠けるウイッグ事情。

しかも、ウイッグって
風に吹かれると不自然な乱れ方をするんだよね。

でも、そんな心配は結局無用で。

ああ、よかった。


先週、ケモ後5ヶ月半後にして
初めて、髪の毛をカットしてきました。

美容師をしている友人の美容室で貸し切り。

微妙にくせ毛のような、もわもわした毛先と、
好き勝手に生えているもしゃもしゃした後ろの毛を
切り揃えてもらいました。
a

スッキリ!!

ありがとね〜。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.06.17 Sunday

昨日は、待ちに待ったオフ会で、
東京まで行って来ました嬉しい

関西チームは私を含め2名、
妙齢女子11名が集まりました。

ブログ等ですでに交流はあるものの、
ほとんどが初対面の方ばかり。

でも、とにかくお会いしたかった方ばかりだったので
こうやって実際に会えて、
いっぱい話せて、
力強くうなづけて、
心から笑えて、
本当に嬉しかった!!

「こんなに笑える日がくるなんて思ってもみなかったよね〜」と
しめの炊き込みご飯が来ないのにも
誰一人気付かないほどに、
大笑い&大盛り上がりのオフ会だったのでした。

お土産も色々いただき、
そして、元気もいっぱいもらい、
本当に参加してよかった!!

皆さん、ありがとうございました!!
धन्यवाद (ダンニャワード、ヒンディー語でありがとう)
副作用などにめげずに
また会いましょうね!

今日の夕食は、
昨日オフ会で教えてもらった
トマトとなすの煮込みを作ってみました。
最後に醤油とカレー粉で味付けと聞いて
えっ??と思ったのだけど、
めちゃくちゃ美味しかったよ嬉しい
ゆうはん

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.06.10 Sunday

以前オフ会でお会いした、
ブロ友の方のお誘いで、
この間、ヨガの体験レッスンへ行って来た。

昔から興味はあったものの、
なかなか始めるきっかけがつかめず、
しかも、
半端なく体の硬いろびんちゃん。

案の定、
日頃の運動不足とホルモン治療の副作用のせいで
膝や股関節がイタタタ・・・ショック
手術した側の腕もなかなか上がらず、イタタタ・・・ショック

きっと、
とんでもなく無様な姿だったに違いない。

一つ一つの動作はゆるやかなんだけど、
なかなかどうして、ハードなのでありました汗

でも、体を動かすことはすこぶる楽しく、

ホルモン治療の副作用か、
もともと酷かった肩凝りが
さらに辛くなってきているのだけど、
ヨガをすることで少しでも楽になればいいなと、

仕事は適当に切り上げ(えっ??)
これから、頑張って通ってみよう。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.06.09 Saturday

そら
NHKの「梅ちゃん先生」の主題歌
「さかさまの空」を聞くと思い出す、
私の「さかさまの空」。

忘れもしない、昨年の10月24日。

術後の病理結果を聞きに病院に行き、
抗がん剤を薦められて、
つるっぱげになることを受け入れられず、
泣きながら帰った帰り道に
広がっていた青空。


病理結果は・・・、
リンパには転移なし。
ホルモン感受性は、ER、PgRとも陽性。
HER2は陰性。

ところが、
2センチと言われていたがん細胞が
2センチ×3.6センチもあった。
(幸い断端陰性だったけど)

そしてグレードは2。
(後日、実は一番たちの悪い、ピチピチしている
 グレード3だったことが判明汗

さらに平均は15〜20%だという
増殖率のKi67の値も40%と高く。

「いわゆる、ルミナルBタイプだと思われるので、
抗がん剤も併用することをオススメします。」
とドクターから言われたのだった。

ホルモン治療だけですむのでは?と
何の根拠もなく
何となくそう思っていた私は、
実際、かなりのショックだった。

しかも、髪の毛ももれなく抜けると聞かされ、
半ば放心状態で診察室を出て、

抗がん剤をしなくてはいけない事実、
髪の毛が抜けてしまう事実を
すぐには受け入れられなくて、
病院からの帰り道、
あのすんだ青空を、
涙がとめどなく流れ出る目で見上げていたのでした。

ドクターには、
その場ですぐ抗がん剤をする旨を伝え、
入院の手続きもしてきたものの、

リンパに転移もないのに、
本当に抗がん剤を受けなくてはいけないのだろうか・・・。

しばらくはずっと悩み続けていた。

日経BPの「乳がんかも、といわれたら」を読んでも、
私の病理結果は、
ホルモン療法を単独で行うのと
ホルモン療法と抗がん剤を併用するのとの
微妙なラインのところにあって、
明確な答えは見つからない。

抗がん剤を併用しても、
圧倒的に再発率が減るわけでもなく、
たかだか数%しか再発リスクが減らないという事実も
見つかってしまった。

しんどい思いをして、
髪の毛も抜けて、
受けるべき治療なのだろうか・・・。

でも、
今、抗がん剤を受けなかったために
将来後悔するようなことだけは絶対にイヤだ。

根拠があってのドクターの方針なんだし。
多少しんどくても、
今出来る治療は全て受けておこう。

そう決めた。


♪さかさまの空を あの日見つけたみたいに
 幸せが (笑顔の君を)
 どこかで待っている
 
 うつむかないで しゃがみ込んだ時に見つけた
 幸せが (照れくさそうに)
 笑ってる君を 待っている

 一歩ずつ さあ行こう♪


あれから、約8ヶ月。

未だに髪の毛はまだまだだけど、
今の治療法を選んだことに全く後悔はしていない。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.06.04 Monday

社員旅行でバンコクへ行ってきました。

ウィッグの金具が空港の金属探知機に
ピ〜ッと反応することもなく、

機内の乾燥に、
静電気でウィッグがパチパチすることもなく、

タイの蒸し暑さに
ホットフラッシュもひどくなるかと思いきや、
心配するほどでもなく。

でも、関節痛だけはねぇ・・・。
相変わらずでしてショック

日本から、バンコクに持参し、
バンコクのあちらこちらでも
「いててて・・・」と
おばあちゃんみたいな歩き方を披露し、
そして、そのまま持って帰ってきました(涙)。

でも、
ガツンと容赦ない本場の辛さにしびれ、
りょうり
ライトアップされたワット・ポーの美しさに酔い、
わっと1
わっと2
連日、タイマッサージやフェイシャルやネイルへ通い、
いや〜、楽しかった♪
ねいる

アソーク駅前の「ターミナル21」という
新しいショッピングビル。

各階ごとに、
世界の各都市をイメージしたデザインになっていて、
パリやロンドンのフロアなんかは
おっしゃれ〜なイメージなのに、
TOKYOのフロアといえば・・・。
すもう
なんか違うよね・・・。

極めつけはトイレ。
思わず記念写真を撮っちゃいました
(ちなみに便器は和式ではなく洋式)
トイレ

買い物も楽しかった。
これはカール。日本にない焼きもろこし味。
(表記が全てタイ語なので、イラストから想像)
カール

象グッズに目がない私は、
象グッズコレクションをさらに増やしました。
かご
これはカード。
タイの乳がん基金をサポートしていると書いてあり、
思わず購入しちゃいました。
かーど


暴動や洪水で、
よくないイメージが定着してしまったのか、
昔は、あんなにいた日本人の女子観光客は皆無。

勿論、その影響は今はもう全くないし、
微笑みの国と呼ばれるだけあって
タイ人の優しさも健在。
食事も、マッサージも、買い物も手頃で、
とにかく楽しい街であるところは全然変わりない。

バンコク、オススメですよグッド


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

Pagetop

Calendar

<< June 2012 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code