2012.03.29 Thursday

体中の毛という毛が抜けたにも関わらず、
一番最後まで頑張っていたまつ毛が、
すっかり抜け落ちてしまったのが、
今月初旬。

ところが、復活するのもどうも一番早いようだ。

女性ホルモンを止めているからか、
特に頭頂部の髪の毛の伸びは
相変わらず、ビックリするほどのろいのに、

気がつけば、
まつ毛ったら、
上も、下も、コシのあるしっかりとした毛が
伸びてきているのである。

寝る前には、DHCのアイラッシュトニックを
塗りこむ努力も怠ってはいなかったけどね。

やっとこさ、
つけまつ毛も短時間でつけられる様になってきたけど、
明らかに、目の周りが黒々としてきたことが
素直に嬉しい今日この頃。

ついでに眉毛も、順調に伸びてきている嬉しい

でも、こちらは、
ちょっと篠原涼子風。
ボワボワっと、
頼りない毛が好き勝手に伸びている感じ。


や〜っと、

すっぴんでも、

直視できる

人間らしい顔になってきましたよグッド


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.03.28 Wednesday

実は、私、
こんなモノ持っていても嬉しくないけど、
ポリープ持ち。

胃に、
5个らいの大きさのがいくつか。

毎年、人間ドックの胃部X線検査で
(いわゆるバリウム飲むやつね)
指摘されるのである。

でも、痛いとか、もたれるとか、
特に自覚症状もないので、
毎年要経過観察で終わっている。

で、今年も、
やはりポリちゃんはきちんと写っていた。

何回やってもあのバリウムって好きになれないのよね。
そして、飲んだ後、胃の内壁に行き渡るよう
ベッドの上をぐるぐる、ごそごそ回らされるのも
はっきり言って苦手だ。

ゲップをしないように・・・という心配に、
今年はぐるぐるしているうちに
ウイッグがずれてしまわないかという心配も加わり、
いつになく落ち着かない、バリウム検査なのであった。

で、今年も消えていなかったそのポリープ、
多分なんでもないと思うけど、
今度は胃カメラで再検査をしましょうってことになった。

よくよく聞けば、
X線だと、
ポリープが「存在してる」しか分からないけど、
胃カメラなら、
そのポリープの色や状態が生で分かるから
どんなポリープなのかが判明すると。

よく考えれば(よく考えなくてもだな・・・ショック
当たり前のことだけどさ〜、
早く教えてくれよ〜〜。

胃の検査は、事前にバリウムか胃カメラかが選択できるだけど、
そんなら、最初から胃カメラを選択しておくんだった冷や汗

無駄に再来週、
胃カメラを飲むはめになってしまったわけだショック


ところで、今年は、
いつもの所で、今年度中にドックの予約が取れなかったため、
昨年までとは違う病院で人間ドックを受けた。

昨年と同じ病院だったら、
何も知らないままバリウムを飲んで
もしかしたら、また要経過観察だけだったかも。

そう考えると、
再検査の結果が何ともなかったとしても、
たまには違う病院で、
違う観点で見てもらうのも良かったのかもしれない。


というのも、昨日のオフ会。
実は、皆、同じ乳がんなのに、
しかも、ほとんどがホルモン感受性の高い
ホルモンヌばかりだったのに、
見事に、治療方針が異なっていたのだ。

そう、
病院によって、
ドクターによって、
治療方針や診立てが異なってくるという事実。

だからセカンドオピニオンっていう制度があるんだと思うけど。

いたずらにドクターショッピングすることは
ナンセンス。
でも、複雑な人間の体を、
複数の目で見てもらう重要性も確かにある。

人間ドックでも同じことが言えるのかもね。


胃カメラ体験記はまたアップしま〜す!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.03.27 Tuesday

本日の内容は、ちょっと生々しいところがあるかもしれません。
男性の方は、ご注意ください。



ホルモン治療で、
毎日飲んでいるタスオミン(タモキシフェン)は、
子宮の病気のリスクを高める副作用がある。

症例数から見ても、
その可能性はわずからしいけど、
「少なくとも一年に1回、可能であれば半年に1回は子宮がん検診を」
と、もらった冊子にも書いてあるので、
早速、行ってきました。

子宮頸がんの検査は、人間ドックでもやってくれる。
たまたま、昨日が人間ドックの日だったので、
頸がん検診はこれでオッケイ。

「乳がん」だというと、
入念にエコーをしてくれた。

綺麗やと。

でも、人間ドックでは
子宮体がんの検査はしてくれないので、
子宮体がんの検診に、今日また病院に赴きました。

(ちなみに子宮体がんの検診は乳がんと同じ病院にて行いました)

子宮体がんの検査は痛いと聞いていた。

恐る恐る尋ねると、
どうも、出産経験のない人は痛いらしい。

先生の言葉をそのまま借りると
「道がないから」だと。

う〜ん、なるほど、分かりやすい。

痛くて我慢出来ない場合は、
麻酔をして入院にて検査となります、とも言われ、
かなりびびったのだけど、
「なるべく痛くないようにしますからね」って。

優しい女医さんで良かった。

そして、特に体がんは、出来れば半年に1回検査した方が
いいと。


結果、確かに痛かった汗

終了後、歩き方もどこかぎこちない私。

出血もあるし、今日はお風呂にも入ってはいけない。

でも、まあすぐ終わったし、
我慢出来ない!!ってほどの痛みでもなかったし、
自分の体のためには続けていかなくてはね。

細胞診の結果は後日また郵送してくれるそうだ。


子宮体がん検査代:3,810円

5,000円以下ですむと「安いじゃん嬉しい」と
思ってしまう最近の金銭感覚、怖いな・・・。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.03.26 Monday

昨日は、
待ちに待っていたオフ会でした。

関西はもとより、
東京から参加してくれた方もあり
総勢8名が大阪に集合しました。

「そうそう・・・悲しい」としんみりうなずくところ、
「そうそう楽しい!!」と
ガハハハハ!と笑ってうなずくところ・・・。

同じ乳がんサバイバーならではの異様な盛り上がり。

皆、きっと人に言えない辛いことも
たくさんあったに違いない。

でも、それを乗り越えた
明るさというか、元気というか、
すごいパワー。

一人じゃないという安心感と、
元気と勇気をもらえた貴重な時間でした。

皆さん、ありがとうラブ

そして、これからもよろしく嬉しい

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.03.24 Saturday

放射線治療が終わって、今日で9日目。

先生や、看護師さんや、ブログ仲間の方の言う通り、
今、私の脇の下や胸は
日焼け後のように皮がめくれ、まだら模様。
はっきり言って、ちょっときちゃないショック


ということで、忘れないうちに、
放射線治療のおさらいをまとめておこうと思う。


私の場合・・・25回照射(1回2グレイの合計50グレイ)

1〜10回目・・・
  全く変化なし。
11回目・・・
  この辺りから、少し皮膚の色に変化。
15回目・・・
  さらに皮膚の色が赤くなってくる。
  痒みはまだないが、脇の下あたりがひりひりしだす。
20回目・・・
  とうとう痒みが出てきた。皮膚も乾燥気味に。
  皮膚の色もさらに赤くなってくる。
22回目・・・
  痒みが我慢できなくなり、塗り薬を処方してもらう。
23〜25回目・・・
  痒さピーク。
  皮膚もさらに赤くなり、毛穴の黒ずみも目立ち、いちごのよう。

そして、放射線終了後4〜9日目・・・
  皮膚の赤味は徐々に薄くなってきたが、
  まさに日焼け同様、脇の下、胸の一部の皮がめくれる。
  痒くて掻くとポロポロと赤黒い皮がめくれ、
  皮膚が弱っているのか、一部はかさぶたになる。


でもね、
めくれた後の皮膚が白く綺麗なのが、せめてもの救い嬉しい

ちなみに、放射線治療中は、
綿100%のワイヤーなしのブラに
無印良品の縫い目なしの綿100%の下着を着用。

この綿100%防衛が、そんなにひどくならなかった秘訣かも。
今思えば。

ところで、今日は、高校の時の友人とランチ。
大好きな「MANGO TREE CAFE」でパッタイランチの後、
「RATISSERIE TOOTH TOOTH」でケーキセットを
ペロリと平らげてしまった。

美味しいものは、やっぱり、やめられない冷や汗

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.03.23 Friday

1ヵ月って経つの早いなあ〜。

今日は診察とゾラデックス2回目の日。

相変わらず、
ホトフラと、
関節痛に悩まされている。

特にゾラを打ち始めてから、
さらに肩凝りがひどくなり・・・、
四十肩のような症状も出てきて・・・、
膝までも痛い・・・。

コンドロイチンや皇潤のCMモデルの募集があれば、
間違いなく当選確実だ。
下り階段なんて歩かせたら、見事なもんよグッド

でも、やっぱり、痛みを取る確実な対処方法はないと言われ、
しゅんとして診察室を出る・・・しょんぼり

でも、日経BP社の「乳がんかも、といわれたら」によると、
関節痛の副作用が出る人ほど
再発率が低いというデータもあるらしい。
「副作用が私を治してくれてる」と思って
頑張りましょうって。

ハイ、頑張りますしょんぼり


2回目のゾラ注射は、
抗がん剤の時に、その笑顔に癒された看護師さんだった。

前回は、おへその右下だったので、
今回は、おへその左下にバンッ。

「ごめ〜ん、痛かったね。
ちょっと時間がかかったわ」

一瞬で埋め込む注射なのだが、
看護師さん的には時間がかかってしまったらしい。
失敗?!

確かに、
今日は、痛かったです悲しい


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.03.22 Thursday

今度は、鎌倉の友人が遊びに来てくれた。

小学生6年から高校1年まで過ごしていた鎌倉。
本日、最終回の「最後から二番目の恋」に出てくる
江ノ電を懐かしく見ていたりする。


実は、彼女も子宮頸がんサバイバー。

彼女が病気だったことを知らずに
その当時、私は彼女の支えになってあげることが出来なかった。
なのに、私のがんの時は、
メールだったけど、本当にすぐ近くにいるかのような
温かさで本当に助けてもらった。

今は、すっかり元気で、
お母さん業はもちろん、
ダンススクールの先生も精力的にやっていて、
その前向きでたくましい活躍ぶりに
随分と元気をもらえたのでした楽しい

神戸にショッピング、
なんばグランド花月でのよしもと鑑賞と、
久しぶりの再会をエンジョイしましたラブ


お土産は、私のリクエストの鎌倉定番土産「鳩サブレー」。

本店限定パッケージ、かわいいよね。
パッケージ

実に細かいところまで凝っていて、
箱の横の部分の開けるところ。
はし2
「いざ鎌倉」
まあ、有名な言葉ですね。

そして、もう片方の横の開ける部分は、
「いま鎌倉?」
ちょっと良く分からないけど、
かわいいから許しちゃおう。
はし1

そして、最近は、本店限定グッズなるものまでびっくり
こんなプリティなティッシュも持ってきてくれた。
なんと白と黄色のティッシュが交互に出てくる
こちらも凝った作り。
ティッシュ

イマドキの豊島屋、やるではないか。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.03.20 Tuesday

遅ればせながら、やっと読んでみた。

「がんに負けない、あきらめないコツ」

ひげとちっちゃい目の、あの鎌田實先生の著。

鎌田先生と、
松村さんという乳がんの再発患者さんとの文通を基に、
その松村さんに役立つようにと鎌田先生が、
遺伝子学者や、
食生活研究家や、
免疫学者や、
心療内科医と対談した内容から、
実は乳がんだった樹木希林さんとの対談、
がん患者になぜ人気なのかと玉川温泉にまで行ったことまで
充実の内容なのである。

あえて、病院で聞けない話に重点を置いていて
実際とっても役に立ったし、
鎌田先生が推奨する
「がんばらない」けど「あきらめない」生き方、
ともすれば、へこたれる心・気持ちを
どうすれば保っていけるのかのヒントが
いっぱい詰まっている。

免疫学者の安保先生が本の中で語っていたのだけど、
頑張って頑張って交感神経がずっと緊張状態だと
その先にはがんが待っているらしいのだけど、
概して、がん患者は、
手術も終わり主治医から
「元の生活に戻っていいですよ」と言われると、
また無理をかさねて再発に至ると。

なんか自分のことを言われているような気がして
耳が痛いショック

乳がんは他のがんと違い10年間、
再発の可能性という呪縛から逃れられない。

長丁場なんだから、
気をつけないといけないね。


本の中で書かれている
がんに負けないための発想の転換7か条。

第1条 闘い方を変幻自在にしよう
第2条 「がんばれない」とき、自分をダメ人間と思わない
第3条 つながりの中でがんと闘う
第4条 希望を持ち続ける
第5条 笑う
第6条 逃げない、がんと向き合うこと
第7条 ささやかな日々の営みをていねいに行う

鎌田先生も書いていたけど、
これは、がんを再発させない、
再発しても負けないためのコツなんだけど、
がんでない人が、
これからがんにならないためのコツにもなっていると。

本当、そうだと思う。

がんの人は勿論だけど、
がんじゃない人も読んで欲しいな。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.03.18 Sunday

草間彌生に、こてんぱにやられてしまった。

今日は、国立国際美術館で開催中の
「草間彌生 永遠の永遠の永遠」を見に行ってきました。

草間彌生といえば、
こんなかぼちゃや
かぼちゃ

水玉模様で有名な方。
ちゅーりっぷ

その色鮮やかでポップな作風から、
軽〜い気持ちで行ったんだけど。

意味不明な不可思議なモチーフと、
脳天に突き刺さるような色鮮やかさに、

83歳の今もなお、気持ちの赴くままに筆をとっている
草間さんのとんでもないパワーと迫力をものすごく感じて。

元気をもらえた!っていう人が多い中、
私は、ちょっと疲れてしまった。

それもそのはず、
草間さんの絵を描く理由が、
自殺願望を抑えるためなんだって!!

そんな草間さんの切実なパワーが
絵からにじみ出てるんだろね。


絵のパワーに負けて、
疲れたことなんて、今までなかった。

元気がもらえた!と決して言えず、
疲れてしまった自分がちょっと悲しかったりもする。

弱くなったのかなあ。
それとも、草間さんが強すぎるのか??

両方なんだろうな〜。

でも、個性的な作品に触れて、
非現実な世界感を存分に楽しめたのも確か。

4/8まで開催です。
是非行ってみてください。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.03.16 Friday

基本は半身浴派なんだけど、
昨日は、
まさに5週間ぶりに、
肩まで‘しっかり’浸かってお風呂に入ってみた。

ああ、気持ち良かった〜〜。


さて、昨日、4月から労務可能との診断書を出しに、
そして、部署の歓送迎会に出席するため、
5ヵ月半ぶりに会社へ出向いた。

どんな顔して入っていったらいいんだろーなーと
ガラにもなく、ドキドキ。

でも、皆、
「お帰り〜!」と優しく明るく出迎えてくれた。

いったんはなくなっていた私のデスクも
綺麗にきちんと用意されていた。

不安で固まっていた心が一気に溶け出した瞬間。

正式な出社は来月からだけど、
その前に不安が払拭できて本当に良かったラブ

でも、会う人会う人に
「ちょっと、ふっくらした?」
と、一応、遠慮がちに質問される。

病気が病気だっただけに、
ほとんどの人が、もっとやつれた姿を想像していたらしい。

そりゃそうだよな。

そして、否定できないところが悲しい。

でも、勿論、回答は
「薬の副作用なんです〜嬉しい

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村



2012.03.15 Thursday

本日、解放。

無事、25回の放射線治療が終わりました。

通院し始めた頃は、
しつこく残っていた抗がん剤の副作用の足のだるさ・筋肉痛で
たかだか病院までの10分ほどの自転車も
休み休みでないとこげなかったのに、
今では普通にスイスイこげるようになった。

そして、容赦ない冷たい六甲おろしも
春の温かい日差しにとって代わるようになってきた。


毎日毎日の通院は、正直、
体力的にも精神的にも想像以上に苦しかった。

でも、体力を戻すのには、
ちょうどいい運動だったかもしれない。

目に見えて体力が戻ってきていることを実感できたしね。



まだ、1ヶ月くらいは温泉、入浴剤は厳禁だと。
皮膚のマジックも無理やり消すようなことはしないように
してくださいとのこと。

それだけ皮膚が弱くなっているんだね。

マジックを消さないように、
痒み止めの薬も恐る恐る塗らなくてはいけなかったり、
お風呂もゆっくり入れなかったりと、
そんなストレスから解放されるのもちょっと嬉しい。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.03.14 Wednesday

相変わらず、痒い。

リンデロンクリーム塗ってるんだけどな。


ここ最近の水曜日の過ごし方。

午前中は病院、
午後は映画。

毎週水曜日はレディスデイだからね♪

で、今日の水曜日は、
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を
見に行ってきました。

トム・ハンクスも、
サンドラ・ブロックも、
マックス・フォン・シドーも良かったけど、

トーマス・ホーンっていう主役で子役の子の演技が、

ものすごく、

ありえないほど、

上手いのだ。

もっと、9.11に重きを置かれた
お涙頂戴ストーリーかと思っていたけど、
そうではなく、
ものすごくかいつまんで言うと(本当にかいつまんでます)、
9.11でお父さんを亡くした
トーマス・ホーン演じるオスカー君の心の成長物語。

これからのオスカー君の未来に
明るい希望が見えて、
映画中、涙は流れまくりだったけど、
心地よい涙。

久しぶりにズシ〜ンと心に入り込んできた映画でした。


そうそう、先週見に行ってきた「TIME」もオススメ。
こちらは、現在のこの世の中の不条理さを
スカッと払拭してくれる娯楽映画。

ちなみに、笑うことは勿論、
涙を流すこともガン撲滅にはいいそうです嬉しい

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.03.13 Tuesday

放射線治療23日目。

照射してから、
10日たっても、15日たっても
言われていたような皮膚の変化はなく、
抗がん剤の時同様、
またまた私、副作用軽い〜??なんて
たかをくくっていたけど、

最後の最後に、
やっぱりやってきた。

左胸側は、胸を囲むように
四角に真っ赤。
左側の体の側面、そして脇の下まで。

放射線は実際、目には見えないが、
ここに当たってますと、
これ見よがしに主張しているような赤さが
日に日に濃くなってきている。

ついでに、毛穴も焼かれているのか、
一部イチゴみたいに赤黒いぶつぶつに。

はっきり言って醜い。

元に戻るとは言われているけど、
本当に元に戻ってもらわないと
困っちゃうな。


そして痒さもピーク。

昔、蚊にさされたら爪でバッテンしたりしてたけど、
そのバッテンを左胸側いっぱいにつけたい衝動に駆られている。

病院で処方してもらったリンデロンクリームも
マジックがとれるからか、
塗りこむようではなく叩き込むように塗るよう
指導された。

でも、いったん痒い〜となると、
そんなことすぐ忘れちゃうんだよね。

バッテンをつけて、一部かさぶたにしてしまった。

リンデロンクリームもやみくもに塗ってたら
ああ、マジックが消えかけ。

技師さん、ごめんなさい汗

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.03.12 Monday

放射線治療22日目。

あと3回だ嬉しい!!

この週末で、
照射したところがさらに赤く、醜く、かさかさにしょんぼり

痒さもひどくなったきたので、
今日は、リンデロンクリームを処方してもらってきた。

ああ、痒い汗


さて、なんで今頃悲しい第二段。

今度は、爪が割れてしまった。

抗がん剤のせいで
爪が黒くなって、
横縞の段差が出来てしまった。

その後、爪も順調に伸び、
今はちょうど爪の真ん中に横一本、
溝が出来ている感じになっている。

で、そんな爪の、
右手の中指の爪が、
その溝にそって端から割れているのを昨日発見してしまった。

なんか微妙に痛いと思ってたんだ。

えらいこっちゃだ。

こんな爪のど真ん中で、これ以上割れてしまったら、
すごく痛いにちがいない冷や汗

ということで、
マニキュアをし、
ジェルネイル風になるトップコートを何重にも塗り、
その上からさらにお花模様のシールも貼って応急処置。

どうか、このまま、何事もなく爪が伸びてくれますように。

神様、お願いします。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.03.11 Sunday

先日も書いたけど、

なんで今頃・・・

まつ毛がハゲる???


気が付けば、
下まつ毛までもがどこかに行っちまいやがった怒りマーク

(お下品な言葉ですみません汗
 でもこの表現が今の私の気持ちを一番表しているもので・・・)

ということで、
恐る恐る汗
アラフォーにして「つけまつ毛」にチャレンジしてみました。
つけま

マツキヨなんて行くと、
おばちゃん、ビックリびっくり
バッサバサのつけまつ毛ばかり売っているのだけど

やっとアラフォーに相応しい
おとなしいつけまつ毛を見つけたと思いきや、
「下まつ毛用」やて。

今どきの子って上も下もつけまつ毛すんの???

ちょっとした驚きだ。

何とか比較的おとなしめのブツを購入し、
そもそも、どないしてつけていいかも分からないから
「You Tube」で付け方を勉強し、
なんとかつけまつ毛デビュー出来ました拍手

まゆゆ

そんなに違和感ないでしょ??

目力復活ラブ

でも、
難しいのなんのって汗

ああ、疲れた冷や汗


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.03.09 Friday

放射線治療も、とうとう21回目。

日焼けのように皮膚がさらに赤くなり、
痒みも出てきましたしょんぼり

診察は今日が最後なので、
僕ちゃん先生はいつもより饒舌。

放射線治療が終わった後も
2週間くらいは気をつけてくださいね〜って。

まれに半年〜1年後に、
肺炎になる人がいるから
(多少肺にも放射線が照射されているから)
咳が出たら病院に来てくださいね〜って。

2ヵ月後に皮膚の状態を再度診ますっていうので
予約も入れてきた。


ところで、昨日、赤ちゃんを産んだ友人宅へ
遊びに行ってきた。

赤ちゃん、めちゃくちゃかわいかったんだけど、

私の髪の毛と、

眉毛と、

睫毛・・・。

2ヵ月半の赤ちゃんにどれも負けてた冷や汗


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.03.09 Friday

生まれて初めて税務署に行ってきました。

そう、医療費控除の申告をするため。

インターネットで完結できるe-Taxは
税額控除があったり、
領収書を提出しなくても良かったり、
確かに便利でお得だけど、
よく調べると、事前に必要なことが結構あったりするのだ。

住民基本台帳カードを入手し電子証明書を取らなくてはいけない、
ICカードリーダライタの購入も必要と
なんだか面倒臭そうで
申告書を作成する前からすでにくじけ気味だった。

でも、インターネットで申告書だけを作成し、
それを税務署に持参するのなら
そんな事前準備も要らないと友人に教えてもらい、
それなら!と早速チャレンジしてみたわけです。

2011年の医療費の支出額は約28万円。

領収書もきちんとまとめていたので、
思ったより楽チンに出来たけど、
返ってくる額も思ったより小さくて
正直ちょっとがっかり、でした。

でも、もう一つ、確定申告ついでに
寄付金控除もしてみることにしました。

昔で言うところのフォスタープラン、
今はプラン・ジャパンって言うらしんだけど、
実は私、今は、エジプトのムハンマド君という子に
毎月3,000円の寄付をしているのです。

(ちなみにこのムハンマド君、
 昔はとってもかわいかったのに
 16歳の今はむっちりおでぶ君になっちゃってるんだよね〜冷や汗

今までまあ、これだけのために確定申告も面倒くさいと
していなかったのだけど、
なんと!!これが結構な額の還付金!!

医療費控除の還付額よりも全然多いときたもんだ。

確定申告、面倒くさがらずやってみるもんですね。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.03.07 Wednesday

来月4月から仕事に復帰することにした。

昨年の10月から休んでいたから、
丸半年会社を休んでいたことになる。

復職するにあたって、
「4月から働かせてよい」ってな内容の診断書が
また必要なんだそうだ。


実は、内心とっても不安なんだ。

本当に不安。
半年のブランクは意外と重く圧し掛かっているのよね。

とにかく忙しい部署なので、
同じ部署に戻るのが賢明な選択だったのかどうか?

悲しいかな、想像以上に体力も落ちているので、
多忙な時期の激務に耐えられるのかどうか?

なんやかんやと副作用も残っているし
(ケモブレインもまだ残ってるし汗)、
まだホルモン治療も続く中、
今までと同じ密度、正確さ、スピードで、
仕事をこなしていけるのかどうか?

仕事に対して、こんな不安を感じたことは今までなかった。
でも今は、何とも言えないもんもんとした不安でいっぱいだ。

だから、以前よりも仕事量も少なく、
アシスタントもベテランをつけてくれるなど、
上司はとっても配慮をしてくれた。

頑張らないとね。


しかしながら、問題がまだまだある。

うちには制服があるのだけど、
ブクブクと順調に太ってきている私。
果たして制服が入るのかどうか、
これ、大きな問題汗

そして最大の問題は・・・
これから暑くなる中、
ウィッグを装着して、頭を絞めつけて、
1日中パソコンに向かえるのか???
ましてや残業まで出来るのか???

「暑〜っ!!」「頭痛〜っ!!」と
いつか人前でウィッグをパカッと脱ぎ捨ててしまいそうな
自分が怖いデスショック

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.03.06 Tuesday

ラストケモからちょうど2ヶ月たった。

相変わらず、ホトフラ、足の関節痛、肩凝りに
悩まされ続けている悲しい


しかし、

確実に、

体の‘毛’たちは、

春の訪れのごとく桜芽吹いてきている植物


髪の毛。
本当にゆっくりではあるけれど、
こちらは確実に成長中楽しい

私の2ヵ月後の頭皮はこんな感じ。
未だにふわふわした産毛状態から脱していないものの、
最長1cm近くまで成長。
あたま

でもなぜか頭頂部と前は、
まだ2个らいと、かなりおぼつかない伸びようである。

この激しくまだらな伸び方、いったい何なんでしょう??

このままだと、本当にザビエルになりかねない冷や汗
最近、ちょっと不安になりつつあったりして。

そして、
芽吹いてくれなくても一向にかまわない、
いわゆる体毛と呼ばれる子たちも
踏まれても踏まれても生えてくる雑草のごとく、
たくましく生えてきている。

こちらはちょっとありがた迷惑だショック


ところが、悲しいことに
この春の訪れと逆行しているのが、
なくなってしまったらとっても困る睫毛ちゃん。

「なぜに今なん〜?!」と思わず叫びたくなるくらいに、
目頭と目尻にわずかに残っていた睫毛が
どんどん‘わずか’になってきている。

睫毛パワーってすごいのよね。
ちょっとなくなるだけで、
とんでもなくふやけた顔になっちまう。

アイラインを引いて、毎朝なんとか目ヂカラを注入するのだけど、
だんだん、
アイラインメイクが宝塚みたいになってきている。

つけまつげデビューせなあかんかな〜。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.03.02 Friday

今日は雨雨

そして、放射線17日目。

相変わらず、気分は今日の天気のようにどよ〜んだしょんぼり

ところで、ビームで照射している側が
とうとう日焼けのように赤くなってきた。

マジックで書かれた線から一寸たりともはみ出ることなく
ピッタンコ、日焼けしている。

当たり前だけど、すごいね。

脇もちょっとヒリヒリしてきたかな。


今日は一週間に一回の僕ちゃんドクターの診察だった。

毎回毎回、全く盛り上がらない問診だけど、
「痛いようなら、診察日じゃなくても
いつでも言ってくださいね。」

ウツウツな心には素直に響く嬉しいお言葉。

お気に入りの放射線技師くんも
「体調大丈夫ですか??」
と優しく声をかけてくれ、
ウツウツな心にじわ〜んとしみ込んできた。

こういう、
本当にささやかな喜怒哀楽(特に喜と楽ね)でさえ、
普段は全然ないから、
放射線治療って心がやられちゃうのかも。

本日の気分上げ上げグッズ。
れんじ

友人が誕生日プレゼントにくれた
見た目にもカラフルな、レンジで料理が作れる簡単グッズ。
おひとり様用サイズで、色々と便利に使えそうだわ。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

Pagetop

Calendar

<< March 2012 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code