2012.02.29 Wednesday

放射線治療15日目。
あと10回、というところまで来ました。

抗がん剤に比べれば、さしたる副作用もなく
はっきり言って退屈な治療だ。

でも、
毎日毎日治療に病院に行くって作業が
思いのほか、体にこたえている。

なんやろね。

この単調さゆえ?

寒い中、チャリンコ通院だから?

抗がん剤もホルモン治療もそうだけど、
主な目的が再発防止なもんだから、
治療の結果がすぐさま目に見えないってのが
辛くもあり、
モチベーションが上がらない大きな理由でもある。

ホルモンの副作用に、
‘うつ’ってのがあるらしいのだが、
それもあるのだろうか??

でも今日は友人が車を出してくれて
病院の後、一緒にランチへ行ってきました。

昨年、西北に出来た
「野菜ビストロ Les Legumes(レギュームと読むらしい)」。

平日ってこともあって、
客は100%妙齢女子オンリー。

前菜。
人参のムースもキャベツとさつまいものスープも絶品♪
れ1

メインは、ストウブで蒸し煮したお野菜たち。
オリーブオイルと白ワインで蒸し煮しただけらしいけど、
これも絶品♪
れ2

ゲンキンなもんで、
美味しいものを食べて、
ペチャクチャおしゃべりしたら
気分も復活。

明日も放射線治療、頑張って行ってきます嬉しい

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.02.27 Monday

今日は、とうとう初ゾラの日です。

改めて、もらったゾラデックスのブックレットを読んだら、
お腹に埋め込む固形物の大きさが書いてありました汗

長さ約1cm、直径1.2个遼西の物体だって汗

注射前に改めて読まなきゃよかった、と後悔しながら、
ああ、怖いよ〜、イヤだよ〜と
病院内を一人ブツクサ言いながら
足取り重く、外来化学療法室へ。

「久しぶり〜」ってな感じで看護師さんは皆笑顔で迎えてくれたけど
恐らく私の顔はかなり強張っていたに違いない。

「冷やすと痛くないからね」と、
聞いていた通り、
うちの病院でもアイスノンを用意してくれていて、
しばらくアイスノンをお腹に乗せたまま待機。

「針は見ないほうがええと思うわ」と
お腹のお肉を軽くつままれて、
おへその右下にポンッ!!

もう終わり??

あれ、痛くないやん。

本当に一瞬で終わって、ほんの一瞬痛かっただけで
想像以上にあっけなく終わりました。

下手な人に打たれると痛いと聞いていたけど
上手な人やったんやろな。
ああ、良かった♪

本日のゾラ代(外来化学療法加算込み) 14,860円。

これにタスオミン代(28日分)が2,520円
計 17,380円

これから毎月かかる金額がコレ。
ちょっと重いね。



メールお知らせで〜すメール
来月24日あたりに大阪周辺で、ランチオフ会を計画中です!
乳がんの方、乳がん経験者なら誰でも参加OK!

発案者の萩谷さんが専用ブログを作ってくれました。
参加ご希望の方は、
右上リンクの「乳ごんたくんオフ会」
をクリック!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.02.26 Sunday

今日は、
以前働いていた職場のメンバーとの
恒例のお食事会。

三ノ宮の「R Valentino」。

どこからどう見てもイタリア〜ンって感じの方がやっていて
人気のお店らしい。

Buono!なランチで
おしゃべりにも花が咲く咲く花

で、デザートタイムになった時、
どこからかハッピーバースデイの音楽が。

誰か誕生日なんだ〜♪誰だろう〜??
なんてきょろきょろしてたら
なんと祝われるのは自分やったのであるびっくり

めちゃサプライズでビックリ&涙ちょちょぎれ
(古い&陳腐な表現でごめんよ)
プレート

皆の心憎いおもてなしに
私の気持ちはこんな感じラブ
コーヒー

さらに、私の体を気遣って
ほうれん草と人参の野菜栽培セットに
アロマキャンドル、アロマストーンのプレゼント付楽しい


今日のメンバーは震災前に働いていた職場のメンバー。
なんで、よく考えたら、
なんと!かれこれ17年も続いている会なんだよね。

その時の男性の上司も勿論メンバーで。
そして女性陣は私を除いてみ〜んな
結婚どころか母親になっているので
正直、時々話題についていけないところがあるのだけど、
本当にいいメンバーに恵まれた職場だったので
今でもこうして続いている。

皆、仕事に母親業に頑張りすぎている人ばかり。
そして、ストーカーのようにこのブログも読んでくれているけど、
時々、おっぱいチェックしてね!

今日はありがとうラブ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.02.25 Saturday

今日は、シンフォニーホールまで
早稲田摂陵高校ウインドバンドの
定期演奏会に行ってきた。

実は、ろびんちゃんは、吹奏楽っ娘だった。
社会人になっても会社の吹奏楽団に入っていたけど、
仕事が忙しくなり練習を休みがちになって
とうとう‘くび’になって、今に至る(笑)

で、このウインドバンド、
元々は、あの阪急少年音楽隊として発足したらしいけど、
今は全員女子。

コンサートスタイルからマーチングまで、
さらには、合唱まであって。

高校生とは思えないセミプロ級の技術の高さにも驚かされたけど、
とにかくパフォーマーとしての
レベルの高さには驚きだ。

はっきり言ってすごすぎるびっくり

なんか、私42年間も生きてきて何してたんだろ・・・
なんて思っちゃったわ。

まあ、高校生の分際で(言葉悪くてすんません)
シンフォニーホールで、
しかも有料で定期演奏会をするなんて
ありえないよね、普通。

なんでも日テレの
「世界1のSHOW TIME ギャラを決めるのはアナタ!」
にも出たことがあるそう。

入場料は1,000円だったのだけど、
確かに、正直、もっとお金を払ってもいいと思いました。


でもね、今日、ずっと座って見てたら
やっぱり足がパンパンに浮腫んで痛くなってきた。

浮腫み・・・
しつこいよな悲しい

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.02.24 Friday

今日は放射線12日目+乳腺外科の診察の日。

ホルモンの薬を飲んで28目日。
心配していたけど、一日たりとも飲み忘れはなく。
で、その副作用を色々と訴えてきました。

今飲んでいるタスオミンは
比較的副作用の少ない錠剤だと先生はのたまうのだが・・・。

一番悩まされている関節痛については、
効果的な薬はないようで、
もう一ヶ月様子を見ましょうということになった。

漢方って方法もあるみたいなので、
ホトフラ共々、今後も続くようなら
近所の漢方医に相談してみようかな?

不正出血は、やはりタスオミンのなせる業か、
抗がん剤でやられた卵巣の機能が戻りつつあるのかの
どちらかと。

背骨の痛みは、痛みは和らいできたものの
もしやもう骨転移?!とかなり不安だったので聞いてみたけど
先生の診立てでは腫瘍ではなさそうな感じ。

こちらももう一ヶ月様子見。

一ヵ月後も気になるようなら、
骨シンチをしてもらうことにした。


で、とうとう恐怖のホルモン注射の話に。

ちょっと説明をするとホルモン治療は、
5年間の薬と2〜3年間の注射の2本立てなのです。
(この期間も今後の研究によって変わる可能性はあるんだって)

薬は、
女性ホルモンのエストロゲンががん細胞にくっつくのを防ぎ、
注射は、
卵巣で作られているエストロゲンの生産自体を抑えるもの。

この2つで、エストロゲンを餌に増殖するがん細胞を
やっつけるってわけだね。

結局生理は戻って来ていないけど、
年齢的に閉経とは考えられないので、
注射をスタートしましょうってことになりました。

薦められたのはゾラデックスという注射。

これはお腹に固形物を注射し、埋め込まれた薬が
皮下でじわじわと溶け出すしくみらしい。

固形を注射ってびっくり
考えただけでも恐ろしい。
場合によっては局所麻酔して打つくらい痛いらしく冷や汗
恐怖はますます膨らむ。

こんな注射を1ヶ月に1回、
しかも2〜3年間もしなくてはいけないなんて
明らかに苦痛冷や汗

「確かにゾラデックスの針は筒みたいですけど、
埋め込むので一瞬で終わりますよ〜。
あっ、そんなこといったら余計怖いですね」

ハイ、怖いデス、ヨ冷や汗!!

しかも筒みたいな針ってびっくり?!

絶対、嫌でちゅショック

もう一つ、痛みの少ないリュープリンの話題を持ち出してみたけど
どうも先生は(うちの病院は?)
私にゾラデックスを打たせたいらしい。
(ちなみにどちらも、効き目は同じだそうです)

とりあえず、副作用を見ながらゾラデックスを打って
どうしても嫌ならリュープリンに変更しましょうってことで
妥結しました。

リュープリンは3ヶ月ごとなので、
仕事が始まれば、確かにこっちの方が便利かもしれないし。

でも、ゾラデックスで
1ヶ月ごとに先生の診察が受けられるのは
よく考えれば安心でもあるしな〜。

悩むな〜。

来週月曜日が第一回ゾラデックスの日。
まあ、打って、その痛みの度合いで考えるとします。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.02.23 Thursday

今日は、久しぶりに宝塚歌劇を見に行ってきた。

月組の「エドワード8世」。

相変わらずのキンキンギラギラの、
色鮮やかな、
絢爛豪華な夢の世界。

睫毛が未だに一部ハゲな私、
あまりものまばゆさに
ほぼ治りかけの涙目が再発しそうな勢いだ。


今回の公演は、
男役トップの霧矢大夢と
娘役トップの蒼乃夕妃の退団公演でもある。

もちろん、だからってわけじゃないけど、
本当、二人ともいい表情で舞台に立ってるんだよね〜。

楽しそうに踊ってるし、
のびやかに歌ってる。

心からこの舞台が楽しくて楽しくて仕方ないってのが
すごく伝わってくるの。

うらやましいね。

何だか、勇気をもらった公演でした楽しい


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.02.22 Wednesday

暑くなったり、寒くなったり
ホトフラで最近とっても忙しいのだけど、
冷え症にも悩まされている私。

入院していた時に友人がくれた
セルフィユのしょうが茶。

これが、美味しくて体も温まって
かなりいけてたんです。

で、今日はさらにパワーアップした
「きんかんしょうが茶」を見つけて
早速ご購入。
きんかん

きんかんがたっぷり入っていて
きゃー、美味しい♪

ビタミンCも取れて、体もあったまって。
女子にとってこんなに嬉しいことはないよね〜女

ジャムとしても使えるらしいから
明日の朝、食パンにも塗ってみよう♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.02.21 Tuesday

放射線治療の、
しかも冬に受ける場合のつらいところ。

それはお風呂にゆっくり入れないこと。

体に書かれているマジックを消してはいけないので
ぬるめの湯にしか浸かってはいけないのだ。

消さないようにと
体を洗うのも手でそ〜っと
タオルで体を拭くのもそ〜っと。

これが意外と気を遣う作業なのである。

しかも、放射線で弱っている皮膚への刺激を抑えるために
入浴剤も厳禁だと。

寒〜い冬なのに・・・
冷え性なのに・・・
「汗だししょうが」なるぽかぽか入浴剤も買っちゃったのに・・・
女性ホルモン減少中につき、
せめてバラの香りの入浴剤で女子力アップに励まなきゃいけないのに・・・
ゆっくり熱いお湯に浸かれないなんて、
結構ストレスフル。


さて、こっそりと言いますが、
実は今日は私の42回目のバースデイ。

いちご三昧でお祝いをしてもらいましたラブ
けいき
いちご

友人から
「オバフォー街道まっしぐらやな」って言われたけど、
えっ??まだ世間一般的には「アラフォー」で通用するよね??

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.02.20 Monday

放射線治療8日目。
今のところ、順調に進んでいる。

途中でぼこっと休んでしまうと
その効果がなくなってしまうらしい放射線治療。

見た目おとなしそうな看護師さんだったが、
「38℃以下の熱なら、病院に来てください」と
文句を言わせない勢いで言われた。

発熱よりも、

風邪よりも

放射線治療、らしい。


でもね、正直言って、つまらない。

もちろん、いくら関西人とは言え、
治療に面白さなんか、求めてませんよ。

毎日、毎日、
10時前に病院に行って、
30分ほど待って、
呼ばれて、上半身裸になって
両手ばんざいして横になり、
ほんの1分ほどビームを浴びて。

それだけ。

うちのリニアック室には
いつもクラシック音楽が流れているのだけど、
聞いている暇さえない。

そして、もはや、若い技師さんに胸を見られようが、
脇を見られようが
恥ずかしいなんていう羞恥心もどこへやら、全くないし。

でも好奇心旺盛な私は、
このリニアックの機械がどうなっているのか
本当は聞きたくてうずうずしているの。

壁に埋め込まれた画面に映るこの赤い数字は何〜?
天井からぶら下がっているスイッチをひっぱると
かつて、直流と交流の切り替えで
近江塩津あたりで瞬停になっていたみたいに一瞬暗くなるのはなぜ〜?

まるで子供のように聞きたいことがいっぱい。

でも、
なんせ一日に60人以上がこの治療を受けているらしく
放射線治療は本当に流れ作業。

着替えもちゃっちゃとすまさなきゃ怒られそうな
雰囲気いっぱい。

でもいつか絶対聞いてやろうと
タイミングを見計らっていますグッド

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村



2012.02.19 Sunday

ホルモンヌ・・・
 ブログ仲間の間で流行っている
 ホルモン治療中の人をお洒落に呼ぶ呼称。

ちなみに、私、命名者のharucoさんから、
ホルモンヌ西日本支部の部長を仰せつかっている。
今、その波及活動計画書&予算案の作成中だ。
(ほんまか?!)


ホルモン治療は、
世間一般的には抗がん剤に比べて副作用も軽いし、
先生からも
「更年期障害みたいな症状が出ます」と一言
さらりと言われただけだったのだけど、

どうして、どうして、

結構辛いのでありますショック


先ず、誰もが通る道「ホトフラ」。
か〜っと暑くなって汗ばんだかと思えば、
急に寒気が来てガタガタ震える。

これで結構夜も目が覚めちゃって、
「あづ〜!!」と目が覚め、
布団から手や足をボ〜ンと放り出したまま再び眠りこけ、
今度は手や足が寒〜くなってまた目を覚ますという
なんともお間抜けな繰り返し。

小刻みに睡眠を邪魔されるのもかなり辛いものがある。

あとね、関節痛。
足の付け根、手首、肩など。
特に足は、抗がん剤の痺れ・だるさから
結局エンドレスで痛みが取れない。
朝の起きがけなどはこわばっている感じで最悪の状態だ。

あと体が痒い。
痒くなると、とにかくとっても痒い。

ましになったとは言え、相変わらず浮腫んでいる。

腰のあたりの背骨が痛い。

知らないうちにでっかい青あざが出来ている。

不正出血もあった。
(お月様が戻ってきた!!と思いきや違ったようである)

全て、
「このような症状に気付いたら主治医に相談してください」
という症状にあてはまるので
多分ホルモン治療の副作用なのだろうけど・・・。

ホルモンヌ・・・
名前のかわいさに反比例して
とんでもなく憂鬱ではないか悲しい

今週金曜日、外科の診察があるので
ちゃんと聞いてこないとね。
辛いことも訴えてこよう。


で、今日は、知り合いのジャズバンドの
ライブを聞きに梅田のライブハウスへ。

しばし憂鬱を忘れ、
心地よいムーディーな昼下がりを楽しんで来ましたハート


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.02.18 Saturday

ラストケモから、約40日がたった。

早い人は一ヶ月くらいで髪の毛が生えてくるらしいのだけど、
私はずっとハゲチャビンのまましょんぼりだった。

しかし・・・

ふと気がつくと、
3、4日前くらいから
遠めで、肌色だった頭皮の色が
一休さんみたいにうっすらブルーに。

よ〜く見てみると、3ミリくらいの産毛が一杯生えてきてる楽しい

電気にかざすと、お日様に照らされて
黄金色に輝くススキのような感じ。

しかし、あまりにも細い産毛なので、
コレ、全部白髪なんちゃうの?!みたいな感じやし・・・。

手触りも高校球児のようなジョリジョリには程遠く・・・。

なんだかとっても心もとない生え始めです汗

しかも、聞いていた通り、
ホルモン治療のせいで前と頭頂部の生え始めはすこぶる遅く

前から見ると‘侍'
後ろから見ると‘ザビエル'

なんだかな〜。
大丈夫かいな。私の髪の毛。

頑張ってくれていた眉毛と睫も
実は最後の抗がん剤で力尽き、
眉毛はあるものの、すっぴんの私は‘麻呂’

睫は、黒目の上の真ん中の部分が思いっきりハゲの状態。

外出時は、目尻に残っている睫にたっぷりマスカラをのっけて
普通の睫の人を演じています汗


一抹の不安を感じながら
頭皮マッサージに精を出す毎日デス。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村


2012.02.17 Friday

会社の健保組合から、
11月分の高額療養費請求の申請書が届いた。

10月は入院(手術で6日間入院)だったので、
事前に交付してもらっていた「限度額適用認定証」で
窓口に払う金額は自己負担限度額までで済んでいた。

でも、11月は、
抗がん剤一回目のたった4日間の入院だったので
これだけでは自己負担額まで行かず、
そのままの金額を泣く泣くお支払い。

でも同じ月に第二回抗がん剤投与があったので
トータルで自己負担額を超えたのでした。

で、今回お金が返ってくることになったのよね〜ラブ

返ってくるといっても、
実際は、3〜4ヵ月後の入金。
つまり、現在、私の家計は文字通り、
自転車操業状態汗

とにかく早くお金ちょーだいラブってな状況なのである冷や汗

でも、この11月はたまたまだったのだけど、
ラッキーやった。

というのも
この自己負担額の計算は月単位。
第一回抗がん剤の入院が月半ばだったりしたら
返ってこなかったお金だもんね。

今まで病院なんて縁がなかったため
この辺の医療費の知識が全くなかった私。

今まで開けたこともなかった健保組合のガイドブックや
皆さんのブログを読んでは
昔のTV番組のごとく1人で「へ〜っびっくり!!」って。
(古いなショック

お金のためだけに、
治療のスケジュールを決めることはナンセンスだけど、
そうはいっても額が額だけに、
知っていれば損はしない知識だもんね。

(特に私はがん保険なるものに入っていなかったので、余計悲しい

病気の知識もそうだけど、
世の中って知らないと損することって
こんなにたくさんあるのね冷や汗

今月の放射線治療も、
私の予定では、今月頭からスタートして
高額療養費の支給を目論んでいたのだけど、
あちゃちゃ、2/8からのスタートになってしまったので二月に分散・・・。
目論見、‘見事にはずれる' でありました・・・。

(でも実のところ、放射線治療は、
 今や温存手術には放射線治療はつきものなので
 放射線治療も手術の一部としてカウントしてくれるそう。
 アリコさんが優しく教えてくれました嬉しい


今回の病気で、お金の知識の重要さを悟ったろびんちゃん。
お金もないのにFPの通信教育を申し込んでしまった。
9月の試験に向けて、今のところ、勉強、頑張ってま〜す♪

そやそや、医療費控除もせなあかんのだった。
こちらも頑張ります!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.02.16 Thursday

以前心理学を習っていた時の知り合いから
本当に久しぶりに連絡があって、
彼女の企画した手相のセミナーにお出かけして来ました。

その名も
「幸せ手相発見講座」ラブ

加藤先生という当日の先生は
「手相心理学アドバイザー」なる
それはそれは見目麗しい28歳の男子男

手相と心理学をかけ合わせることによって、
相手が幸せな生活を送れるようアドバイスすると共に
自分も幸せになろうというのが基本的な考え方。

左手は、「先天的」「自分の内面」を表し、
右手は、「後天的」「外面」を表しているらしい。

だから、例えば、左手に「行動力がある」性格と出てて
右手の手相で「慎重」と出てたら
今、その人は、本来の性格を殺して無理していると。

手相を見て、ちょこっとそんなことを
気付かさせてあげるだけでも
確かに相手には幸せを運べるはず。

びっくりしたんだけど、
手相って、3ヶ月ごとくらいに変化しているんだって。
本当にその時々の状態によって刻々と変化しているらしい。

左右の手相が読めたら
その時の精神状態も読めるってことだよね。
深いわ、手相って。


ところで「ときめき線」というのがあるらしい。
生命線を横切る小さな線で、
左手にあるとそれは「ときめかれる」
(左手は、受け取るエネルギーを表しているから)
右手にあるとそれは「自分がときめく」
(右手は放つエネルギーを表しているから)
んだって。

先生によると、私は今の辛い時期が晴れる頃に
ときめき線が見られるとのこと。

ときめく対象は人とは限らないらしいけど
(そりゃあ、素敵な男性だったら言うことないんだけど汗
どんな「ときめき」がやってくるのか
‘し〜っかり’とアンテナをはっておかなきゃグッド

しかし、辛い時期が晴れる時期っていったいいつ???

ホルモン治療が終わる5年後だったらどうしよーびっくり!

せめて、放射線治療が終わる来月あたりにして
欲しいものだ。


ときめきついでに今日はこんな本も買ってしまった嬉しい
あんあん


ちなみに私は生命線が2本ある「二重生命線」。
体力抜群、元気はつらつらしい。
だから、がん細胞も元気だったのかしら、もしかして冷や汗

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.02.10 Friday

放射線治療3日目の今日は、
週一回のドクターの診察日。

今日は、前回のザ・理科系ドクターではなく、
非常勤のドクターでした。

うちの病院の放射線科は、
患者がいない時は、診察室がオープンになっていて丸見え。
以前から若そうな先生だなと覗いていたのだが、
近くで見たら、なおさらびっくり
どこからどう見ても、小学生の僕ちゃんだった。

そして、まだ2回しか放射線を受けていないので
話題も何もないのだが、案の定・・・

「具合はどうですか〜?」

「はい、大丈夫です〜」

シ〜ン・・・。

(ちょっとここで、先生オロオロ)

きっと「最後から二度目の恋」の
小泉今日子扮するアラフォー女子が
新入社員をいじめているような、
そんな図に見えているに違いない。

だって、話すことないんだも〜ん。

ということで、
放射線の治療も診察もあっという間に終わってしまった。


来週月曜日は治療をお休みするので、
マジックの上書きを頼んでみた。

「すぐ、マジックが消えちゃうんですよ〜」

そしたら技師さんったら、
「若い方は皮膚の新陳代謝が早く、
マジックを消そうとする力が強いんですよ〜」
って答えてくれたラブ

いや、全然若くはないんですけどね汗汗

でも、他のがん患者に比べたら、乳がん患者って若いんだよね。
他のがんの羅漢年齢は60〜70歳代以上が多数だけど、
乳がんは40歳代からが多数。

確かに入院中も、
私、老人ホームに入所したんだっけ?!と
回りを見渡した覚えがある。

放射線科の待合室を見ても、
乳がんの人は多いけど、
多分今のところ、一番年下っぽいもんな。

でも、こんなところで、
しかも‘相対的な若さ自慢'してもしょうがないよなぁ冷や汗


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.02.09 Thursday

今日は放射線治療2日目。

40分ほど待たされて、
治療はものの1分で終わってしまった。
右上からビーム30秒、
左横からビーム30秒。

今日は、残念ながら
これ以上何も書くことがない・・・。
ハイ、おしまい。

あっそうそう、
本日のお会計 4,470円。
これがあと、23回ね。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.02.08 Wednesday

今日から、放射線治療がスタート。

で、私、今、こんなんなってますびっくり



今日も、放射線の位置決めもあり、
真剣な眼差しの大の大人二人に左右から囲まれ、
前回よりさらにマジックによる線が追加されました。


多分ここから放射線ビームが出てくるのだろうと思われる
板みたいなのが、
私が横になっているベッドの真横へ、左上へ、右上へ。

その板の角度を変える度に
技師さんたちがそそくさと部屋から出て行き、
ビーという音がなり、
ああ、今、きっと放射線が出ているのね、と
想像してみる。

放射線と言っても、
別に目に見えるわけでもなく、
当たっているという実感も全くなく、
勿論熱くも、痛くも、痒くもなく。

いったいどんな模様が描かれたのだろう?
いったい全体どんな機械なんだろう?
と気になって気になって仕方ないのだけど、
頭は、頭型に頭を入れ固定されているし
動かないでください!ときつく言われているので、
目の玉だけを思いっきり下に右に左に回してみるも
結局は、目が疲れるだけやったわ・・・。

最後に、またまたマジックの上にシールを貼られ、
今日は20分くらいで終わり。

本日のお会計
前回のCTとあわせて 18,060円。


家に帰ってみたらブラジャーに
マジックの色がこびりついていた。

そういえば、
「昔ね、マジックの色落ちで私の高級下着がだいなし。
どうしてくれるのよ!!というクレームがあったんで、
下着は安物でね」
と前回の診察の時、ドクターから言われたんだった。

まあ、1,900円のブラだから、いいちゃいいんだけどショック


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.02.07 Tuesday

手術した後のあの回復振り。
人間の治癒力ってすごい!って実感したんだけど、
それでも、自分の時間感覚が
時々分からなくなる。

手術後の腕や脇のツッパリ感。
これは半年くらいは続くかもとドクターに言われた。

先日も書いたけど、
抗がん剤の副作用の足の痛みも、
もしかしたら最長1年は残るかもだと。

明日から始まる放射線治療。
「治療が終われば皮膚の色素沈着もおさまりますよ、ほらっ」
と見せられたパワーポイントの画像は
確かに綺麗な肌色だったけど、「1年半後」
書かれていた。

まだ生えてきてないけど、
髪の毛も、地毛デビューには半年から1年はかかると。

今まで、それこそ「うさぎさん時間」で
人生を生きてきたからか、
元の体に戻るのに年単位の月日を必要とすることが
どうにも理解出来ない。
はがゆさというか、苛立ちさえ覚える。

「亀さん時間」だと、
治ってきているっていう実感がなかなか出来なくてね。

でも、それだけ、
体に負担をかけている治療をやっているってことなのかな?

そういえば、今年の目標のひとつは
「鈍行列車で、ゆっくり無理せず」やったわ。

気長に行くしかないかグッド

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.02.06 Monday

最後のケモが1月6日だったから、
今日でちょうど一ヶ月。

「爪の症状と足の痺れはしばらく残るかもしれません」と
言われたんだけど、ほんま、その通り。

この2つの副作用が未だに私の体に居座っている。

足の筋肉痛というか、痺れというか、関節痛というか。
一言では表現出来ないなんとも言えない足の痛み。
しかもなぜか抗がん剤治療中の時よりも痛みが強いような。

いったいいつまで続くんだろうね・・・。

しかし、この間、放射線科のドクターに
「人によっては一年くらい続く人もいますね〜」と
さらっと言われた。

へっびっくり!?
一年でっかびっくり!?

ついこないだ、主治医と副作用が軽くて良かったね〜と
笑顔でお喋りしたばかりじゃ〜ん冷や汗

「グレード3」と衝撃の事実が分かったすぐ後に
さらに衝撃の事実。
立て続けに左右続けてパンチを食らったような。

確かに、この足の痛み、全然良くなる気配がないのよね。

ホルモン治療の副作用に
関節痛ってのがあるらしいのだけど、
どさくさに紛れて、
そのまま徐々に関節痛に移行するつもりかい??

タキソテールとホルモン剤が徒党を組んで
私をいじめてるってこと?

いい加減にして欲しい。


さて、今日の夕食。
乳製品は乳がんに良くないとの噂があるので
なんとなく避けていたクリームシチュー。
でもどうしても食べたくなって、
ホワイトソースから手作りしてみたよ。
牛蒡を入れたらめちゃ美味やった♪
しちゅ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.02.05 Sunday

この週末は、NK細胞をフル活性させてました楽しい


土曜日は、甥っ子の保育園の生活発表会へ。
甥っ子は5歳児クラス。
「ブレーメンの音楽隊」の劇内で盗賊の役でした。

うちの甥っ子たら、クラスで一番イケメンじゃないラブ
完璧なるおばバカやな(笑)

この生活発表会、0歳児から5歳児まで年齢毎に
出し物をするのだけど、
0〜2歳児ははっきり言ってハチャメチャ。
というか、本人たちは何をやらされているのか
全く理解していないと思う。

でも、そこがかわいくてね。

何の仕込みもない子供たちの天然ボケの演技に
(演技という言葉は適切ではないか〜)
大笑いしてきました楽しい

仕事ばかりして、結婚もせず子供も産んでいない、
生物学的にはダメ人間の私にとって、
保育園なんて対極の世界。
一年ごとに、こんなに違う子供の成長度合い。
それもすごく興味深かったびっくり


そして、日曜日の今日は吉本新喜劇へ。
義妹が免疫を高めませんか?と誘ってくれたの。

久々の「生」吉本新喜劇。
音楽でもミュージカルでも何でもそうだけど、
「生」ならではのこのライブ感。
いつでもワクワクするラブ

今日はちっちゃいおじさん、池乃めだかが主演で、
思いっきり笑ってきました。


この2日間で、免疫力かなり高まったはずだぞ。
恐れ入ったか、がん細胞め!!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.02.03 Friday

今日は、来週から始まる放射線治療の
位置決めのCTを受けに病院へ。

上半身裸で腕を上に挙げた状態で約20分。
CTによる撮影と、
上半身にマジックで落書き、いや違う汗違う汗
マーキングされてきました。

ちょっと補足をすると、
狙ったところにきちんと放射線が当たるよう、
皮膚にも目印が書かれるのです。

大の大人二人が真剣に私の裸の上半身に
油性マジックでお絵かき+シール貼り(マジックがとれないように)。

体の正面に十字模様、
側面にも油性マジック。

そう、私の上半身は、
まるで、なみ縫いされた雑巾のような感じですびっくり


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.02.02 Thursday

いつまでたっても布団から出られない超寒い日でしたが、
今日は初めての放射線科の診察に行ってきました。

診察室に呼ばれ、
さあ、放射線の説明が始まるぞ!と思いきや、
3月の人間ドックから、
9月にこの病院に紹介されて来た時のエコー検査、
10月の手術、現在のホルモン治療までの
今までのヒストリーから始まりました。

MRIの3D画像とか、
手術の時に切り取った組織の画像、
その組織が切り刻まれた姿など、
初めてみる画像に、興味津々、前のめり。

思わず、「あなた、主治医ですか?!」と
突っ込みをいれたくなるくらいの素晴らしい振り返りでした。


で、そこで衝撃の事実が分かってしまった。

ずっと私はグレード2やと思ってたんだけど、

グレード3だと。

「手術後の病理検査でグレード3となってます。」だと。

あれれ〜?? ケモブレイン??
病理検査の結果を聞いたときはまだケモ始まってないぞ。

まあ、どちらにしても、私のがん細胞はピチピチしてるって
ことです、ハイ。

気を取り直して、放射線の治療について聞く。
私の前にもう一つパソコンがあって、
パワーポイントによる放射線治療・副作用のプレゼン。
治療費についての説明。

頭の中に、初めての患者に話すべき項目引き出しが整列していて、
それが、無駄なく開けられていく。
典型的「ザ・理科系」人間による完璧な説明で
質問の入る余地は全くもってない。

しかし、その一方で、なぜか、
こんな格好して放射線治療を受けます、という説明には、
携帯につけるようなうさぎちゃんのぬいぐるみを使用。
ちなみにうさぎちゃんが寝るベッドの役目は電卓でした。

ほんま、色んな先生がいるもんだ。

明日CTを撮って、
来週8日からやっと放射線治療が始まります。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

Pagetop

Calendar

<< February 2012 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829   

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code