2011.12.30 Friday

足の痺れ、だるさは、昨日よりましな感じ。


でも、早いな、今年ももう明日で終わりだ。

思えば今年は本当に色々あった。

震災の関係で、転勤した名古屋の部署が大阪に吸収。
もともと大阪で働いていたから、
「名古屋をつぶした女や」やら
「出戻り娘」など、
大阪流のお帰りコールを一身に、元の職場にカムバック。


そして、まさかの乳がん宣告びっくり

でも。

乳がんになって良かったと思えることもたくさんあった。

そう思えるってことは、
心に余裕が出来てきたってことかな。
ちゃんと病気を受け入れられるようになったってことかな。

乳がんになって良かったこと。

それは絆。

新しく出来た絆。

さらに太くなった絆。

再び結びついた絆。

今までと全く変わらない絆。

多くの人たちとの絆によって、
私は強くあれた。

本当に感謝している。

よいお年を。
そして来年もよろしく。

これから実家に帰るので、
また年始にお会いしましょう!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2011.12.29 Thursday

過去の事例からいくと、
「そういえば私、今、抗がん剤治療中やったっけ〜!!
忘れてたわ〜。ハハハ〜!!」
ってな時期のはずなんだけど。

相変わらず、微妙な足の痺れ・だるさが続いている。
手術した左の脇の下周辺も変な違和感。
もともと、いまだに皮膚感覚がないんだけど、
痛痒いような、気持ち悪い違和感だわ。

だから、今年の大掃除は割愛しちゃおう。

世間でいうところの、いわゆる「病人」やし〜。
今の家、まだ住んで半年やし〜。
言い訳がましいけど、まあ、許されるよね。

てことで、今年は、先日当選した
「ルンバ君」が大活躍!
るん

かなり強引にぐいぐい突き進んでいくので、
床に置いてある物は、もれなくどかさなきゃいけないけど、
段差には弱いのかラグを乗越えてくれないので、
ラグの上は手で載せてあげないといけないのだけど、
いや〜、丁寧な仕事ぶり。

部屋の角まで、丸ではなくきちんと四角で
掃除をしてくれる。

そして、仕事が終わると自らおうち(充電器)へ帰っていく。

そのけなげな姿、まことにあっぱれグッド!

来年もよろしく頼むよグッド


そういやあ、まだ年賀状も書けていないしょんぼり
暇な生活を送っているはずなのに、
なぜ今頃まだ書いているんだろう。

残業して深夜帰宅した時も、
NO残業デイで定時に帰った時も、
結局、寝る時間は同じ・・・、と同現象やな、コレ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2011.12.28 Wednesday

昨日も、コラーゲンたっぷり、ふぐ鍋忘年会で
おてもやんだったほっぺは完全にひと皮むけて、
状況はすこぶるよい。
というか、今日は、
アラフォーにして、驚愕の化粧のりの良さだびっくり
ふ


さて、
同じタキサン系の抗がん剤の人の話を聞いたり、ブログを見てると、
どうも、私はかなり副作用が軽いような気がしている。
まあ、鈍感なだけかもしれないけど冷や汗

1回目はそれなりに苦しんだけど、
2回目は比較的軽かったし、
3回目の今回もお世話になった薬は、
便秘のマグミット錠と、湿疹&痒みのリンデロンだけ。

1回目の抗がん剤の時、
担当の看護師さんが、何を根拠にか不明だが、のたまった言葉。
「副作用はね、心の持ちようにかなり左右されるからね、
あなた、大丈夫そう!」

同い年&独身&男前な仕事ぶりに、同じにおいを感じて
よくお話してたんだけど、

そっか〜、私、副作用、意外と大丈夫なんだ〜楽しい
これまた何を根拠にそう思ったのか、
なんとなくそう確信していた。

心の持ちようだけのはずはないだろうけど、
病は気から、ともいうし、
意外と重要な要素なんだろうね、きっと。


そう思うと、あの看護師さんに感謝しなくてはいけない。


でも、ここ最近、からだ的には全然元気なんだけど、
細かい副作用がぽろぽろ、ぽろぽろ、出てきている。

先ず、足の痺れ。筋肉痛みたいなだるさ
元気週間に入って治っていたつもりだったけど、
今日、坂道でもないのに、チャリンコこぐのが結構しんどかった。
 
そして、肩凝り。

そして手の湿疹と皮のめくれ。
痒〜くなってブツブツが出来て、硬くなって皮がめくれる。
その繰り返し。
 
そして、とうとう黒い爪が生えてきた。
つ

そして、涙目までお目見え。
睫が抜けたら、涙目になると書いてあったのだけど、
睫、まだ抜けてないんだよな〜。
睫抜けなくても涙目ってなるんだろうか??
時々別に悲しくもないのに、
目がうるうるになって困る時が増えてきたんだよね・・・。

ひとつひとつは、とるに足らない中途半端なもので、
生活にめちゃくちゃ支障があるわけでもなく、
別に薬に頼るほど酷い症状でもないんだけど。

こんだけ色々あると、
なんだか、不快である・・・しょんぼり


ということで、今日はスカッと
「ミッション・インポッシブル〜ゴースト・プロトコル〜」を
見に行ってきた。
今までのシリーズの中で一番好きかも。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2011.12.26 Monday

今日もさぶ〜。

今年の5月まで転勤で住んでいた名古屋は
なんと積雪8センチだそうだ。

名古屋って行くまで知らなかったけど、
実は、冬は激寒で、夏はとんでもなくむし暑い土地。

今年の1月に、雪が吹雪いて10センチの積雪、
しかも最高気温が驚きの0.5℃だった時があって、
ありえな〜いびっくり、と1人ごちていたことがあります。


昨日は、仕事でお知り合いになった
香港在住の憧れのお姉さまが帰国されていたので、
ご飯に行ってました。

二次会の「エノテカ」。
久しぶりのお酒、美味しかった〜♪
え

で今日のランチはお土産にもらった麺を作ってみました。
め

「好到底」の瑶柱蝦子麺ラーメン
調べたら、創業60年の老舗麺屋さんらしい。
干し貝柱と蝦の卵を練りこんだ麺らしい。


ちょっと固めのあの香港の麺の味ラブ嬉しい

一緒にもらった大・大・大好物の「唐閣」レストランのXO醤も
トッピングしてみたら、これまた美味〜い。
お姉さま、ありがとうございます!!


あっそうそう、今日はTC3クールの14日目。
2日続けてのコラーゲン注入のおかげか、
ほっぺたの脱皮も終了。元気です嬉しい

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村



2011.12.25 Sunday

メリークリスマス!
だ

今日は、TC3クール13日目。
口内炎、歯茎の腫れ、痒〜い手の湿疹等細かい症状はあるけど、
体調はすこぶるよい。
元気週間の到来だ拍手


昨日は、毎年恒例クリスマス妙齢女子会だった。
まあ、友人の旦那さんも参加なので、正確には女子会ではないか。

毎年、開催日が開催日なので、
「ドタキャンOK!」というゆるいルールを設けているにも関わらず、
私も含めて、誰もドタキャンすることなく続いている。

なんせ妙齢の集まりなんで、
今年は、コラーゲンたっぷりのスープが絶妙な
「博多華味鳥」の水炊きセットをお取り寄せてみました。
4人だったのだけど、男子もいるしと、
5〜6人分をオーダーしちゃったのだけど、

予想通り・・・

笑顔で完食!!
ああ、美味しかった楽しい


そしてデザートはあまりのかわいさに一目ぼれした
イグレック・プリュスのクリスマスケーキ。
嬉しがって蝋燭まで立ててしまいました。
け

ちなみに今日、昨日のコラーゲン注入が効いたのか
ほっぺの皮がめくれてな〜い!!
おてもやんもビックリの赤味もひいてきている〜!!

実は今日もコラーゲンたっぷり鳥鍋の予定。
明日、さらに改善していたら、
次回またおてもやんになったらまたコラーゲン取ろっ。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2011.12.23 Friday

不覚にも、昨日、下唇を噛んでしまった。
そろそろ口内炎が出てくる時期だというのに・・・

なんと、愚かなろびんちゃん悲しい
すでに、今日の朝ごはんの食パンのミミが痛いよ。

でも頭痛はなく、おてもやんも心なしかひいてきたみたい。


さて、乳がん告知の当日。

実は、針生検の日に、MRIの結果がすでに出ていて、
そこでほぼガンだと言われていた。

ガン細胞って活発に活動をしているので
いっぱいの血液を必要とするらしいのだけど、
私の「そいつ」は、ものすごく血液を必要としていて
MRIで見ると、白く光ってた。

「この血流のグラフの形を見る限り、間違いないですね〜」
 でも、広がってはいないです。2センチくらいですね」

まあ、その頃には、きっとガンに違いないと覚悟はしていたから、
「悪性」という言葉よりも、
「広がっていない」という言葉に
安堵していたのを覚えている。

で、針生検の結果も、やっぱり「悪性」だった。

ここまで来たら、自分でもビックリするほど、
冷静に聞くことが出来ていた。

今後の治療の話、
手術の話、
手術前の検査(血液検査、心電図、胸部レントゲン)、
乳がん認定看護師さんとの面会も
たんたんと。

だって、もう突き進むしかないもんね〜。

でも乳がん認定看護師さんとの面会を設けてもらって
そうは言っても、
やっぱり心の中では不安が一杯やったんやなと
認識したかな。

とても気さくな方ということもあり、
出てくる、出てくる、質問が。

おかげで、疑問点は全てクリアになったけど、
手術の具体的なことも聞いて恐怖も倍増になってしまったけどね、
ハハハ。

で、私は、その頃、仕事上でもかなりストレスをかかえていたので
この際、ここは治療に専念しようと、
とりあえず、半年の診断書を書いてもらうことにした。

だって、ストレスも大きな原因っていうじゃなーい。
乳がんにとって悪いものは極力排除したかったし。

その診断書のタイトル
「左乳癌の疑い」

太字に、なんてでかいフォント数びっくり

「癌」って漢字で書くと、ものすごい威圧感。
「もうこの人死にます!」みたいな雰囲気たっぷりに
この診断書による告知に
一番やられたかも(笑)


ところで、
香港のセントラルのペダービルに17年間も君臨していた
「上海灘」の本店が賃料競争に負け、
アバクロになるというニュースを見た。

香港が大好きなろびんちゃん、
香港に行ったら必ず寄るお店だっただけに
うわ〜、ショックびっくり

例えると、梅田の阪急百貨店本店が、
アメリカのウォルマートやコストコになっちゃった、
それくらいの衝撃。

でも恐るべし「上海灘」。
次の本店が出来るまでの間、「我々は遊牧民だ!」と
フェリー乗り場のビルの屋上にゲルを作り、
仮店舗営業をしているらしい。

なんというたくましさ!!

香港らしいネタやな〜と思う反面、
どんなことがあっても、それをプラスに転じる臨機応変さ。

自分の人生でも身につけたいものだ。

ガンになっても、ポジティブに生きていこうよね。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村



2011.12.22 Thursday

TC3クールの10日目。

白血球激減真っ最中の恐怖の10日目ではありますが、
今回も発熱なし。

ああ、よかった〜嬉しい

引き続き、おてもやんと頭痛。
そしてまた手が痒くなってきた。
でも今日はバファリンが効いてくれたので
かなり元気な一日となりました。


さて、昨日の続きです。

紹介状を持って大きな病院へ出向いた私。

大病院なんてほとんど初めてやったから、
わ〜、ドトールがある〜!美容室がある〜!ATMもある〜!
まるで遊園地かなんかに来た子供のように
キョロキョロしてた。

しかし、先ず、受付で渡されたのは、
ガンだった場合の告知方法の同意書。

本人でいいのか、誰か親権者が同席の上言うのか、
絶対本人には言わず代理人に言ってくれなのか、
を書くのだけど、
もしかしたら、ガンじゃないかもしれないしな〜と
少しの可能性をまだ信じていた矢先に
かなり重い同意書だった。
まあ、病院にとっては大事なことだろうけど。

で、今後の主治医となるドクターとご対面。

目の前に現れたのは、
明らかに。しかも。
はるかに私より若いであろう爽やかなイケメンドクター。

向こうはな〜んも思っちゃいないと思うけど、
私の方はといえば、
年甲斐もなくちょっぴり恥らいながら、
胸を丸出ししました、ハイ。

「ぶっちゃけ、どうですかね?」と聞くものの、
イケメンドクター、意外と口が固い。慎重??

「う〜ん、検査してみないと正確なところは分からないですからね〜」

でも、クリニックの先生同様、表情は笑っていない。

やっぱり、間違いないのかな〜。

で、翌週、MRIと針生検と呼ばれる検査を
することになりました。

MRIは、ガンかもしれない塊の広がりなどを見るものらしいです。
造影剤を使用するので、検査の5時間前からは絶食。
入墨やコンタクトレンズもダメ。

手をあげた状態でうつぶせで先ず10分。
10分後、造影剤を手の甲から点滴で入れ、
さらに約20分の計30分。
冷た〜い造影剤が血管を伝わって行くのが分かり
結構気持ち悪いし、
動かずにうつぶせで30分というのも辛い。

ものすごい音がうるさいと聞いていたけど、
ほんまその通りで、
工事現場だったり、踏み切りだったり、
様々な音がひっきりなしにやってきて、
この機械壊れてるんちゃうの?!と
途中不安に陥るくらい。

ヘッドフォンを貸してくれるけど、
ほとんど意味なし、でしたね。

針生検は、今考えても二度としたくない検査。
手術はもう一回と言われても、
「しゃーないですね〜」と言えるけど、
針生検は間違っても言えないな〜怒り

まあ、細胞診でクリアになればすることのない検査なんだろうけど、
私の場合は、残念ながら細胞診では疑いだったため
さらに組織をとって調べてみましょうということになったのです。

おっぱいの表面と奥と2回、局所麻酔を注射された後、
なんだかでかいドリルみたいな注射で
ギュギュギュッと差し込まれ
キュイーンと吸い取っていく。

乳腺が固いと、以前のクリニックでも言われたけど、
やはりそのよう。
イケメンドクターもかなり難儀されてました冷や汗

「ごめんね〜、痛くない?痛くない?」と
優しく声をかけながらも、
遠慮なくブスッ、グイグイって感じ。

麻酔しているから痛くはないけど、
何されているか頭はクリアだから、
正直、かなり恐怖やった。

情けないけど、
看護師さんにずっと手つないでもらってましたもん、私。

や〜っと終わったときはグッタリ。
多分ドクターもグッタリやったんちゃうかな。

その後、しばらく止血のためガーゼで抑えられて寝ていた後、
ようやく開放となりました。

翌日、でっかいガーゼをとったけど
血みどろ。
胸からこんな血が出ている姿、初めて見ました。
(そうそうこんなシチュエーションはないよね・・・)

痛み止めをもらったものの、
今思えば、手術後よりも痛かったかも。

この2つの検査の後、とうとう乳がんと告知されるのですが、
続きはまた明日。
(引っ張ってすみません)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村


2011.12.21 Wednesday

TC3クール9日目。

足がまた痺れてきた。
昨日買い物に出かけ、久しぶりにいっぱい歩いたから??
そんなわけない痺れ方だ。

それから頭痛。肩こり。
バファリン飲んだけど、結局一日中治らず。
ちょっと辛いな〜しょんぼり

もはや副作用なのかなんなのかよく分からない。

ということで昨日の続きを書こうと思ったけど
今日は手短にします。


「多分クロ」判定をいただいて、さらに検査するため
クリニックから総合病院へ行くことになった私。

そのクリニックからは、
クローバー今は、標準治療といって
 どこでも遜色のない治療が受けられるようになっている。
クローバー今後放射線とかしなくてはいけない場合、
 毎日通院を強いられるから家から近い病院の方がいい。
と言われた。

「雑誌に載ってるような名医がいる病院もいいけど、 
 その先生と相性が合うとは限らないからね。
 乳がんの治療は長いから相性の合う先生を見つけることが大事」
と、そのクリニックの受付の女性(実は先生の奥さんだった)は
言っていた。

「不安になったら、話だけでもまた来ていいからね」
そう送り出された私。

な〜んか私、もうガン決定?!みたいな感じだったけど、
診察時間が終わったにも関わらず、
色々と優しくお話してもらえて、
ものすごく安心したのを覚えている。


で、結局今の総合病院に決めた理由は

_箸ら近い。
 →チャリンコで10分自転車

⊆蟒竸堯
 →手術数が多い=良い病院って訳ではないかもしれないけど
  患者数が多いということは、それだけ実績も判例も多いわけだし
  何かと安心と思ったから。

設備 
 →最新の設備が揃っていたこと。
  放射線治療等全ての治療が同じ病院で受けられるから。

A躪臧賊,世辰燭ら
 →乳がんの先輩から、「抗がん剤してます」というと
  その辺の医者から薬を処方してもらえなかったりと
  苦労話を聞いていたから。
  総合病院なら、万一うつ病になっても、
  別の症状が出ても、いちいち説明せずに診察が受けられるから。
  
まあ、人それぞれあると思いますが、ご参考まで。


では今日はここで終わり。

今日は早く寝ます。
おやすみ月


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村


2011.12.20 Tuesday

結局、そんなに下痢はひどくならずにすんだものの、
今日の目覚めは、まさかの腹痛。
文字通り、朝イチでトイレに駆け込み、お目覚めとなりました。

そして引き続き、私の顔はおてもやん・・・
ひりひりしてる(涙)


ところで、このブログを「にほんブログ村」の
「乳がん」に登録してからというもの、
11/14の「なぜ乳がんがみつかったかというと・・・」
のページのアクセスがものすごい勢いで伸びている。

乳がんと告知されたり、
乳がんかもしれないと不安になって、
このにほんブログ村にたどり着いた人たちが
見てくれているのかもしれない。

私もそうだった。

乳がん告知までの約1ヶ月、
とにかく、闇雲にインターネットを検索していた。
急速に「死」という言葉が現実になってきて。
片や普通に仕事もしなくてはいけない現実との狭間で
不安と恐怖に押し潰されそうで、本当に苦しい一ヶ月だった。

しかし、 
そ〜んな割には、
乳がん告知までがえらいあっさりした記述になってるやん!!
これからしばらくは、私の場合を書いてみようと思う。


私の場合は今年の8月に、自分でしこりを見つけた。
仕事が一段落した時、何気に胸を触ったら「そいつ」はそこにあった。

人間ドックで過去、ずっと石灰化でひっかかっていたので、
割とチェックはしていた方。
しかも、その年の3月には人間ドックで何もなかったので
安心しきっていたのは確か。

人間ドックの先生からは
「触って分からなかったら、しこりはないです。
ある時は明らかに分かりますからね〜」
と言われていた。

それが今回は、明らかに!!分かったのだから。
さすがに、この時の焦りと言ったら!!

そしてすぐさま、会社近くの評判の良いらしい
クリニックに半分べそかきながら予約を入れて
マンモと超音波の検査をしてもらったわけです。

乳腺が発達しているらしくマンモ上では何も分からなかった。
でも超音波で黒い影があった。
ポーカーフェイスを装いつつも、垣間見える先生の渋い表情。
「周りががたがたしてるんですよ」

聞けば、悪性腫瘍って周りががたがたしてるって言うではないか!

「細胞をとって調べてみましょう」と
その場でおっぱいに注射を刺されて検査結果を待つことに。

「可能性は否定できないな〜」

今思えばこの一言が、
私にとっての乳がん告知だったかも。

「お母さん、私、乳がんかもって・・・死ぬかも〜〜!!!!!」
梅田の人混みの中をわんわん泣きながら歩いてた。

折りしもその日は、肺がんで亡くなった知り合いのお通夜の日。

精神的にとても行ける状態ではなかったけど、
なぜか「頼まれたこのたくさんのお香典を
なんとしてでも持っていかなくては」と
よく分からない使命感で行き、
その一日は今でも忘れられない一日となった。

お盆をはさんだので、約2週間後に出た細胞診の結果は
これまた訳の分からない「疑い」(カテゴリー3)。

でも先生の診たては、多分「クロ」だった。

もう少し検査をした方がいいと、
大きな病院を紹介してもらうことになった。

続きはまた。


To be continued・・・





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2011.12.19 Monday

TC3クール7日目。

昨日までとはうって変わって爽快な朝晴れ
なんてったって、体が重くない楽しい!

たっぷり睡眠をとり、
熱がすっかり下がった、あのすがすがしい朝のような。

でも、喜ぶのはまだ早い。
体が重くないってだけで、
やっぱり足の痺れと
手術した側の鈍い痛みは引き続き継続中だもの。

ちぇっ。

でも、
普通にすたすた歩ける。う〜ん幸せラブ


しかしながら、また新しい副作用がやってきた。

なんと、ほっぺたの皮がめくれているではないか。
こんなところの皮がめくれるなんて前代未聞だ。

確かに、しばらく前から、
冷えのぼせなのか、りんご病のようにほっぺがずっと赤かった。

だんだんその色は濃くなり、
乾燥気味になり、
ちょっと腫れているというか
ひりひりしてきていた。

きっとこれも副作用なんでしょうね、恐らく。

しばらくは、お出かけする時はマスクで隠すしかないですな。
チークしなくていいやと思っていたけど、
浅はかな考えでした。


しかし、抗がん剤を始めてから、
とにかく乾燥が酷い。
ハンドクリーム、ボディクリームの減り方が
半端ないったらありゃしない悲しい
おかげで家はいつも甘ったるい香りが漂ってるけどね(笑)


それから、悲しい兆候がもう一つ。
今日ももりもり食べてたら、
夕方くらいから、どうも下痢さんがやってきたようです。
久しぶりやねしょんぼり

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2011.12.18 Sunday

TC3クール目の6日目。

やっぱりタキソテールは
5、6日目くらいに牙をむきはるね・・・。

昨日、今日と、
特に足がだるい、痺れてる。
体が重い。
全身に力が入らない。
正座したら膝痛い。
手術した側の左上腕部や脇の下も微妙に痛い。


昨日もベッドに入ったら、
水圧バリバリ、海底に沈んでいる気分。

おこたに座ったら、
足を投げ出し座ったまま、ぬいぐるみになった気分。

歩こうものなら、
鈍い動作、パンダ?なまけもの?の気分。


ということで、今日はおこたで、
座ったり、寝たり、座ったり、寝たりごそごそしていた。
(どんな格好してても痺れとだるさが襲ってくるもんで)

今日の行動範囲、驚きの1mだ冷や汗


実は、来年から、会社の退職金が確定拠出年金になる。
で、会社から「投資教育セミナー」と題するDVDが送られてきた。
こんな動けない日は、
DVDでも見よっかと見てみた。

要は、自分のライフプランに沿って、
運用商品を選びなさいよってことなんだけど、
40歳前後は、
「家族成長期」なんだそうだ(一般的に、そやな)。

でその時期の支出例は、
「子供の教育費」だそうだ(一般的に、そやな)。

でも。

私の場合・・・

病院代??? 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村










2011.12.16 Friday

今日も味覚障害。
何も食べていない時の口の中が変な味だ。


ところで、タキソテールの副作用で「浮腫み」ってのが
あるらしいのだが、
幸いなことに、今んとこ、全然気にならない。

会社に行っていた時の方が足パンパンやったし、
飲み会の翌日の方が顔浮腫んでたもんな〜。

でも、顔が浮腫んでいないのは、もしかしたら、
クラランスのリフト・アフィーヌ・ヴィザージュの
おかげかもしれないな。

浮腫みや乾燥やら、皮膚に色々出ると聞いてはいたから、
今更ながらに「お手入れ」というものを
熱心にやるようになっている。
(ほんま、今更だけどショック


でも、一応と、昨日、体重計に乗ったら、
あれっ??

今まで見たことのない、人生最大の数値がびっくり!!

浮腫むと体重も増えるので、定期的に計りましょうとは
言われてたけど、
自覚症状なかったしと、割愛していた私。

浮腫んでないということは、
単なるデブになったってこと??

味覚障害といいながら、昨日はトンカツ、
ペロリといっちゃったし。

こりゃ、間違いないな。

ということで今日はヘルシーにしてみました。

朝食は、イチゴとヨーグルトのフレッシュジュース。

↓こちらは今日のランチ。

ひ

↓夜は、大好きな料理研究家の行正り香さんの
蛸のやわらか煮。
白ワインだけでコトコト煮るだけで
こんなに柔らかくなるなんて。
塩とレモンであっさりと。

ゆ


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2011.12.15 Thursday

抗がん剤3日目。

な〜んか今日はだるいしょんぼり
久しぶりにお寝坊さんして、
NHKの「カーネーション」を見損なってしまった。

これといった症状は、味覚障害だけなんだけど、
体が重いというか、やる気全くなし。

せっせこ、ホホバオイルを塗りこんでいた爪も、
とうとう、がたがた&変色爪が下からお目見えしてきた。

これも気分下がりまくりしょんぼり

まあ、こんな日もあるよね。

最近お気に入りのJUJUのCDでも聞いて
気分を上げよう。

じ


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2011.12.14 Wednesday

ハイ、予定通り、便秘です。
昨日から、便通をよくするマグミット錠を飲んでいるけど
待ち人(えっ人??)来ず悲しい

朝、お気に入りの元気色のミキサーで
バナナとヨーグルトのジュースを作って、
ぐびぐび飲んで、マグミット錠をまた飲む。

あっ来た!昼過ぎにやって来てくれました楽しい

でも、
味覚障害が本格化。
舌もぼよよ〜ん。
なんだか倦怠感。
なんか、副作用、やって来るの早ないか?!

ということで今日はぐうたら、読書の日とあいなりました。

友人が、この前くれた
「人生に悩んだら「日本史」に聞こう」という本。

ほ

福岡の歴女との異名を持つ白駒妃登美さんと
ひすいこたろうさんのコラボ本。

ひすいこたろうさんは、
私が以前「基礎心理カウンセラー」の資格を取った
メンタルヘルス協会の衛藤センセの教え子です。

陳腐な表現ですが、いや〜感動。

先人の日本人の優しさ、絆、知恵、勇気、強さから
日本人ならではの美しい幸せの見つけ方を教えてくれる本でした。


実は、今まで、好きなことを仕事に出来ていたこともあり、
とんでもない働き方をしていた私。

全速力で走り続けていた私がガンになったのは、
神様がかなり荒っぽいやり方で
警告をくれたんだと思っています。
「ちょっと休んだ方がええで」と。

ホント、そんなことがやっと分かった今、
心にバッチリ染み入ってきた。

さらにあとがきを見てビックリ。
この白駒さん、
子宮頸ガン+肺移転まで経験されていた方だったんです。
「しあわせには条件はいらない。病気だって幸せ」
それを受け入れられたとたん、ガンは消えていたんですって!!

読後、優しい心でいっぱいになっていた私は、
このあとがきを呼んで号泣。

友人の深い優しさを感じ、まさしく号泣してました。


は

↑週末、知り合いからもらったお見舞いのお花。
 まだ綺麗に咲いてます植物


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

| ろびん | TC療法 | 13:10 | - | - |

2011.12.13 Tuesday

過去2回、抗がん剤を打った翌日に
なぜかいつも謎の発熱があったのだけど
今回は大丈夫。
ちょっとだけむかむか感と、早くも味覚障害気味だわ。


今日は久しぶりに髪の毛のことを書こうかな。

私の抗がん剤タキソテールは脱毛率が高いので
それこそ、つるっぱげになるものと覚悟していたのだけど、
結局、5%くらい残ってる。

まあ、こうなったらつるっぱげだろうが、
5%残ってようが同じなんだけどね。

でも自慢じゃないけど、ハゲ頭、意外と似合ってる??私。
見慣れたからかもしれないけど、意外とかわゆいときめき
すみません・・・冷や汗

頭皮ってね、結局普通の肌色。
一休さんみたいに青白いもんだと思ってたけど。

髪の毛以外にも、眉毛、睫、
そして変な話、鼻毛、下の毛も抜けるよと言われたけど、
今のところ、下の毛は50%、
その他はほぼ100%残ってます。

むだ毛と言われる体毛は、確かにうっすらと
なくなってるような気も。
生えてきてないというのが正しい表現かな。
まあ、こちらは一生生えてこなくてもいいけど。

ただ、眉毛と睫がなくなったら、とたんに病人顔になるからな。
(まあ、すでに100%病人なんですけどね)
こっちは頑張って欲しいものです。


さて、最近、嬉しかったこと2つ。

ハート母親から早めのクリスマスプレゼントプレゼント
モコモコフリースのポンチョ。
お尻まですっぽり隠れるサイズ、
フード付きなので髪の毛がなくスースーする首回りもあったか
の優れもの。
色がベージュなので、なんとなく
「寒いから、外出たないわ〜」と駄々をこねる
某JAバンク大阪のトナカイさんの気分。

ハートもう一つは、なんとルンバが当たっちゃったの!
インターネットで買い物をしたんだけど、
ちょうどそこの10周年記念キャンペーンで当選!!
ズボラなもので、欲しかったんだよね、前から。
早く来ないかな〜ラブ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


2011.12.12 Monday

今日は、抗がん剤の3回目の投与日。
今日も、白血球、好中球の数もちゃんと戻ってきていて
採血→問診→抗がん剤といつもの流れで、
goサインが出ました。

結局、生理が早くきた原因は良く分からなかった。
副作用に不正出血はあるらしいけど、
あれは明らかに不正出血ではなかったしな。
というか、あれが不正出血だったら恐ろしい冷や汗

で、今回は、ちょっと疑問に思っていた質問をドクターに
ぶつけてみました。
私の場合は、リンパにも転移していなかったので
要は再発防止のために、
抗がん剤や今後の治療があるわけなんだけど、
これが効いてるのか効いてないのか?
ってどうやって判断するんだろうと。

予想通り、
再発しなければ効いているっていう回答だったんだけど、
つまり、再発したら、その時に、
ああ、効いてませんでしたねっ悲しいてことになるんですよね。

正直、なんとも心もとないな・・・。

でも私のガンの性質から
この治療法を選んだ理由を図解付きで説明してもらえて
かなり納得嬉しい
信じて治療を続けていこうグッド


ああ、でも今日はスケジュール通りに打ててよかったラブ

今日、予定通り抗がん剤が打てれば、
クリスマス頃からお正月までが
バッチリ体調元気週間にあたるのよね。
次回3週後はちょうどお正月にあたるので、
次は(最終回ね)、1/6(金)となったのですが、

おっ!!

ということは元気週間がなんと!!
4日もプラスされる追加特典付きプレゼントだ!!

毎年、クリスマスイブは女子会をしているのだけど、
「今年のクリスマスイブはどう過ごしたらいいの〜??」
と友人から泣きが入った。
大丈夫、今年も我が家で鍋パーティ開催しまっせ!


点滴中は、飲食もOKなので、
病院内にあるドトールでカフェオレを買い込み、
いざ外来療法室へ。

今日も快適リクライニングチェアです。
カフェオレと音楽と本を用意し
点滴の2時間を楽しく過ごすべく用意をするんだけど
強烈な眠気を引き起こす
アレルギー予防の薬のレスタミンコーワ錠のおかげで
いつの間にか、いつも寝ちゃうんだよね・・・。

ところで、
抗がん剤の針を刺すのは、
必ず医師がすることになっています。
きつい薬なので、少しでももれたりしたら
周りの組織が壊死したりすることもあるんだってびっくり

私の血管は、なにげにいつも抗がん剤を毛嫌いしていて、
毎回腕をポンポンたたかれ、刺せる血管を探します。
でも、今日も何事もなく
2時間の点滴は無事終了。

隣の人は、点滴後、アレルギーが出たらしく、
今日は中止!!てなことになっていたので。
無事終了できて、良かった、良かった嬉しい


そうそう、病院もすっかりクリスマス。
明日はクリスマスコンサートがあるんだって。
そういえば、私も以前の会社の吹奏楽団で
大阪鉄道病院のロビーで演奏したな〜。

く

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


2011.12.11 Sunday

昨日は、我が家でカレーパーティ。
カレーはインドで買ってきたレトルトやけど、
無印良品のタンドーリーチキンの素につけこんだチキンに
ターメリックライス。なかなかいけました♪

か

デザートはお土産に持ってきてもらった
ペニンシュラ・ブティックのマンゴープリン。

下半分が杏仁豆腐になってるんだけど、
杏仁豆腐もマンゴーも驚きの濃厚さ。
久しぶりにうなりました。

味覚障害が治ってて、ああ、よかった〜楽しい


さあ、明日は抗がん剤3回目の日。
体が楽になった頃にやってくる次の点滴の日(涙)
仕方ないとはいえ、
はっきり言って、嫌ですな怒りマーク

ではここで2クール目のおさらい。

当日・・・    元気。
翌日・・・    便秘と微熱。そしてまだ続く脱毛。
2日目・・・   便秘と脱毛。髪の毛の残り率はとうとう10%くらいに。
3日目・・・   下半身のだるさと肩こり。味覚障害。
       脱毛は、10%くらい残したまま落ち着いた模様。
4日目・・・   足がだるい。味覚障害。
5日目・・・   ちょっとむかむか感とだるさ。1日中。味覚障害。
6-9日目・・・  微妙に足の痺れ。
10日目・・・   10日も早い生理びっくり
11・12日目・・・ 歯茎の腫れ。ちょっと痛い。頭痛。
13-16日目・・・ 口内炎が痛い。肩こりは引き続き。
17日以降・・・  いや〜!!元気!!

2回目の今回は、比較的副作用は軽かったかな。
1回目に苦しんだ腹痛を伴う下痢と
とにかく痒い湿疹と恐怖の10日目の発熱がほとんどなかったからね。

3回目も軽いといいのだけど、と願いながら・・・、
副作用軽い=抗がん剤が効いてないってことじゃない
と言われるものの、
あまり軽いと心配になる自分もいたりして。

乙女心は複雑デス。
(乙女心はこんなところで使いたくないけどなしょんぼり

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

2011.12.09 Friday

いや〜、今日は寒かった。

でも体調はとっても良く、かなり嬉しい楽しい
口内炎も治ってきたしね。

肩こりだけが治んないので、
とりあえずピップエレキバン貼ってみてる。


今日は、「50/50(フィフティ/フィフティ)」という映画を
観に行ってきました。

27歳の脊髄ガン患者アダム君のお話。
実話。

最初、末期と診断されて、
5年生存率は50%だったらしいので、このタイトルなのね。

勿論、今もちゃんと元気に生きていて、
本人が脚本を手がけている。

よくあるお涙頂戴もののストーリーは、実は嫌い。

なので病気ものの映画は今まで見たことはなかったのだけど、
これはそうではなく、
ガン患者でもナンパもすれば夜遊びをする、という
普通の観点から描かれていて、
コメディチックなところも多々。

アメリカのよくあるホームドラマみたいな感じ。
湿っぽくないのよ。

でも、ガンと宣告された時の感情や、
周りがむしろ腫れ物に触るような態度に嫌気がさすところや、
心配性のお母さんとの関係や、
抗がん剤でだる〜となっているところや、
髪の毛を剃っちゃう時の気持ちや、
手術前の不安な気持ちや、
ガンと宣告されてもなんら変わりなく接してくれる友人に
救われるところや、
共感できる部分がいっぱい。

そうなのよ、
そうなのよ拍手

同じ、同じ拍手

でも、アメリカでは、
ちゃんとセラピストを紹介してくれるんだわ。
日本でそんなとこ、あるんやろか。
たまたまこのアダム君が末期だったから??

最後は、そのセラピストと新しい恋が始まる予感で終わる
んだけどね。

おいおい、セラピストと恋愛関係ってええんか??
出来すぎのような気もするけど、
ちょっと勇気をもらえるエンディング。

ガンの方には絶対見てもらいたい映画です。
ああ、大丈夫って思えるからグッド


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

2011.12.08 Thursday

口内炎も、ましになってきた。
いいぞ、いいぞ〜!!


ところで、ようやく念願のミキサーをゲットしました。

朝のフレッシュジュースがいいんだって楽しい
老化にいいんだって楽しい
週3回以上飲むとアルツハイマー病のリスクが
76%も低下するんだって楽しい

のんびり生活をしていて、
時々、脳も副作用にやられてる?!って心配になる時があるので
(コレってやばいかもな)
先ずは、手始めにバナナジュースを作ってみました。

え

これね、上の部分がそのままタンブラーになる優れもの。
飲み進めると、下から刃が見えてくるけど、
まあそんなことは気にしない。

き

横着な私にはピッタリ♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

2011.12.07 Wednesday

今日も、辛いのは、口内炎のみ。

来週の月曜日が第三回抗がん剤の日なのだけど、
またしんどくなり、ひきこもり生活になるので、
今週中に活動しておかなきゃ!!

ということで、日用品の買出しと、
「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」を
見に行ってきました。

実写ともアニメともいえないCG技術はすごいの一言。
スピード感ある展開に、素直に楽しめる映画でした♪
そして、ワンちゃんのスノーウィが賢くてかわいい犬


昨日、ちあきちゃんからコメントをいただいたので
今日は傷口の続きを書いちゃおう。

確か、手術の2日後にシャワーの許可が出たんだけど、
さすがに、その時は、恐怖やった。
傷口、というよりは私の胸、どないなってるんやろ?と。

でも、切り口の一部は、乳輪に沿って切ってくれていて
ほんま思ってたより、傷口は小さかったんだよね。

まあ、その時の皮膚は不気味なほどすっごい色してたけど。

あと、確かに皮膚の違和感はいまだにある。
神経障ってるからこれは致し方ないらしいけど、
脇の下とか、皮膚感覚ないもんね・・・

痒〜っと思って(この感覚もなんとなくですが)掻いても、
なんか中途半端・・・しょんぼり

この中途半端な感覚はいつまで続くんだろな、
治るのかな??

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

2011.12.06 Tuesday

順調に、体調元気週間、継続中です。

でも、口内炎も順調に成長中。
左奥に出来ているので、
右で噛めばそんなに支障はないとはいえ、
痛いデス悲しい

食後のみかんは、今日はやめとこう。


それに最近、肩こりも復活。

副作用?

えっ?

それとも・・・まさか、英語の勉強を始めたから??


とはいえ、体調は全然いいので、
今日は、友人とご近所ランチ。

気付けば回りはもぬけの殻。
なんと4時間半も時間がたっていたびっくり

以前、一緒にランチした時も
開店と同時に入り、
気付けば私たちだけになっていたっけ、そういえば。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

| ろびん | TC療法 | 20:03 | - | - |

2011.12.05 Monday

口内炎が順調に育ってきました悲しい
左奥にボチッと。

でも、脱皮中だった手は、
ようやく綺麗になってきた楽しい


さて、手術してから丸2ヶ月がたちました。

手術後一週間くらいは、
あおたんが出来た後と同じく、
周りの皮膚が紫になったり黄色になったり、
醜い状態だったけど、
人間の治癒力ってすごい。

今ではすっかり綺麗な肌色に。
傷口も、縫い目は勿論まだ残っているけど
デコボコすることもなくまっ平ら。
このまま綺麗になってくれることを祈ろう。

でも、まだ、傷口の周りは
鉄板が入っているかのごとく、かちかち。
だんだんとやわらかくはなっているけど、
まだ鉄板。
(小さくて鉄板のごとくという意味ではなく、
 堅さを表す表現です、念のため)

ぶっとい針を刺して組織をとる針生検の後、
その刺した所がボコッとしこりのように硬くなっていて
「先生、またガンが出来ました(涙)」と
訴えたしこりもどきは、さすがに消滅。

良かったなあ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



2011.12.04 Sunday

この土日は、久々に忙しかった2日間。

ちょっぴり口内炎があったけど、
次の抗がん剤前一週間の「元気週間」が到来した模様嬉しい


土曜日の午前中は横浜から高校時代の友人が来ていて
久しぶりの再会。
高校時代の仲良し3人組で久々の女子トーク女


そして、土曜日の夜は、
会社・会社関係の友人たちが、
東京・名古屋・大阪・福岡の全国津々浦々から
お見舞いに我が家家に集結してくれた。

7人で文字通り‘わいわいがやがや’たこ焼きパーティ。

たこ焼き器2台をフル回転させて、
多分300個は作ったかな〜。

明らかに食べすぎ。
そして、素晴らしい友人に恵まれ、心も満腹ときめき


そして、今日は、サントリーの山崎蒸留所の
工場見学へ。
体調も良かったから「山崎12年」もちょっぴりいただきました。

じ

実は2回目だけど、今回は紅葉のおまけ付きラブ

こ

ところで、
今日初めて、
ウィッグをほぼ一日かぶってみました。

今日は暖かくてよかったけど・・・。
コレ、夏は結構むれそうかもな。

2011.12.02 Friday

朝、ごみを捨てに行ったんだけど、
何か、足がやっぱりしびれてる。

口内炎というより、
親知らずの辺りの歯茎が腫れて痛いけど、
発熱もなく、とりあえずは元気嬉しい


さて、私は、今、
治療に専念するため会社を休んでいるのだけど、
その間、ちょっと英語を勉強することにしました。

「やり直し英語〜ビジネス実践・応用編〜」ってやつで
3ヶ月の通信教育。

病気になって分かったんだけど
(会社経営者が見たらやばいな)
実はうちの会社、意外と大企業だと実感。

病気で休んでいる私にも手厚い保護、
病院代にもそれなりの支援がある。
(それでも収支は全然マイナスだけどね)

この通信教育も添削をこなしきちんと修了したら
全額負担してくれるのだ。

基礎編は簡単すぎるだろっと思い応用編にしたものの、
ん??なんだか難しそうだぞ。

設定が、半導体の輸入・販売をしている
エレクトロニクス総合商社だって。

文系人間なもんで、それだけで拒絶感が冷や汗

百貨店のバイヤーとか、
菓子メーカーのカカオ輸入担当とか、
ユニクロのNY支店担当とか
そういう設定だったら幾分楽しく勉強出来そうなものの。

いきなり挫折しそうな予感。


ところで、昨日、このブログへのアクセス件数が100件拍手拍手
ありがとうございます祝








2011.12.01 Thursday

早いな、もう12月。

今日は、母親とおうちランチ。

生ものを禁じられているので
大好きなお寿司絶ちを強いられているのだけど、
どーしてもお寿司が食べたくなって。

近所でも評判の大阪寿司屋の
ふくさ寿司と穴子の海苔巻きをいただく。
相変わらずちょぴり味覚障害だけど、美味しいラブ

い

ところで、今日は恐怖の10日目。

足のしびれがまたぶり返した感はあるけど、
恐れていた発熱はなく、今日も平穏無事に終われそう。

ただ、10日も早く生理がやってきた。
コレって副作用?!

病院でもらった冊子を確認してみると
副作用の一つとして「月経周期の乱れ」ってのが
確かにある。

読みすすめると、
「閉経前の患者さんは、月経周期が乱れ・・・」

へっ、へっ、閉経前???

えっ???

はっ???

「・・・月経が止まることがあります。」

確かにアラフォー仲間の間でも
最近「更年期障害」という言葉を聞くことも増えてきたけど・・・

微妙な表現だな。どう解釈したもんか。
月経は止まってないしな〜。

今度、先生に聞いてみよう。


ところで、昨日、知り合いの方が、
奈良の三輪明神の「御神水」を持って来てくれた。
会社帰りなのに、ありがとうございます!

な

万病に効くと言われている薬井戸の有難いお水。

以前会社の友人からももらったのだけど、
くせのないまろやかなお味。

体調がよくなったら、お礼参りも兼ねて
是非行ってみよう。





Pagetop

Calendar

<< December 2011 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code