2011.11.30 Wednesday

今日も体調はいい晴れ
口内炎も大丈夫そう。
氷のおかげかな?!

ところで、病気になって、
これから体にいいと言われること
(でも、自分がピンッ!と来たものに限るけど)は
何でもやっていこうと決めた。

で立ち上げたのが(たいそうやけど)
「健康オタクプロジェクト」鳥

当然私が、プロジェクトリーダーで
唯一のメンバー(笑)

その第一弾が、料理。

以前、味覚障害になって
食事の大切さは分かってたつもりだけど、
時間が有り余るようになって
手間隙かけて、というか丁寧に?
料理をするようになった。

今までだったら、
人参やジャガイモがなくても玉ねぎだけで
カレーを作ったりしてた(ちと例えが極端やな)

簡単に使える食材ばかりに偏ってた。

でも、やはり。

この料理に、その食材や調味料が必要なのには、
それなりの意味があるわけで。

結果、それが、バランスよい食事に結びついているんだと。

ということで、我が家の冷蔵庫は
以前に比べ、とってもバラエティ豊か嬉しい


昨日の夕食。

ハートビタミンB1たっぷりの豚肉は、
ビタミンB1の吸収を助けるにんにく&ねぎのごま油ソースで。

クローバー抗がん作用のあるブロッコリースプラウトは
生がいいのでサラダに。

ハート強力な抗酸化作用を持つかぼちゃの煮つけ。

あんまりウンチクを並べると興ざめだけど、
結構美味しくできたから、よしとしよう。

いつでも嫁に行ける準備は出来た(笑)


ぬ

2011.11.29 Tuesday

来たぞ、来たぞ。

白くぼよ〜んとなっていた舌が一転真っ赤に。
そしてヒリヒリ。
歯茎もちょっと違和感。
そろそろ、口内炎がやってきそうな気配しょんぼり

前回は、口内炎のほかにも、
歯槽膿漏?!のような歯茎の腫れで
ご飯を食べるのが結構辛かったのです。

こまめに口をゆすいで口を潤す、
ご飯の後はすぐに歯を磨いて清潔に、
氷を舐めるetc
真偽のほどは不明だが、
前回はコレで酷くなるのを阻止できた。

今回もコレで乗り切れるといいんだけどな〜。



ところで全然関係ないですが、
「面白い恋人」が「白い恋人」に
提訴されましたね〜。

ついこないだも中国人の友人に大阪土産として
薦めたばかりなのにびっくり

テレビの放映も、大阪ですからね〜と
どこかほんわかムード。

でもきっと、北海道では
我らが白い恋人を汚された!!と
ピリピリムードに違いない。

今度の動向に注目やな。

2011.11.28 Monday

抗がん剤をうって一週間。

体はだんだんと楽になるけれど、
そろそろ骨髄抑制ウィークに突入です。

骨髄の機能が低下し、白血球、特に好中球が
著しく減少する
(ちょっとじゃなくて著しく減少、と
書いてるところがちと恐ろしい冷や汗
んだって。

抵抗力が低下するので、
うがい、手洗いは勿論、
お風呂にも毎日入って清潔に、
やわらかい歯ブラシで、口の中を傷つけない、
外出するときはマスク着用etc
注意事項がいっぱい。


抗がん剤後、10日後が一番減少するらしい。


前回も、ドンピシャの10日目に発熱。
その時のしんどさと言ったら・・・
ベッドから起きられないどころか、
枕元においた携帯が鳴っても、
体が重くて取れない。

文字通り、泥のように寝てたもんな。

体は楽になるけど、
あんなしんどさがまた来たらと思うと
恐ろしくて
家でおとなしくしとこっとなってしまうしょんぼり

ということで、今日もおとなしくしてました。

でも食欲だけはビックリするくらいあるグッド
本日のおやつ。
味が分かるうちに食べておこう。
抹茶のクッキー&クリーム。めちゃ美味しいラブ

る

2011.11.27 Sunday

今日は、昨日よりいくぶんかまし。

でも、足のしびれ。肩こり、そして腰も痛いしょんぼり
肩こりは会社を休んだとたん、
きれいサッパリ症状が出ていなかったから
これって、完璧な副作用だよね?!

あと味覚障害。
以前ストレスでなった味覚障害に比べれば
全然味は分かるけど、舌がぼよ〜んとなってる。

(ちなみに、以前味覚障害になった時は
C1000レモンウォーターが全く酸っぱくなく、
不良品だとクレームをつけるところでした(笑))

皮がめくれている手は、まだ脱皮中。

でも前回苦しんだ下痢や湿疹は出ておらず、
もらってきたお薬も未だ使うことなくすんでます嬉しい


抗がん剤は色々なところに副作用を及ぼすのだけど、
他に爪の細胞もやっつけてしまう。

波のような横じまのがたがたの爪が生えてきたり、
変色したり、
ひどいと爪が剥がれ落ちちゃうこともあるそうびっくり

その予防として、
ガン患者向けのお店で勧められたのが
このホホバオイル。

つ

毎日、手と足、爪の生え際にぬって寝ている。
無色透明、オイルなのにすぐにサラッとしてきて
爪以外にも手や足の乾燥にも非常に優秀。

そのせいか、今のところ、
爪もとっても綺麗。

私には必要ないけど(涙)髪の毛にもいいらしい。
乾燥肌に悩む方にもオススメですよ!

2011.11.26 Saturday

楽観視しとかないでよかった。

今日は、ちょっとばかし、体調が悪かったしょんぼり

食べれないほどではなかったけど
(というかしっかり食べてたけどハンバーガー
一日中、ちょっとむかむか、気持ち悪かった。

筋肉痛みたいなだるさも一日中。
「よっこいしょ」
「おっこらしょ」
おこたから出るのも、トイレ行くのも
こんな感じ。

一気に老けたみたい・・・

今日は早く寝ます。

おやすみ月

2011.11.25 Friday

今日は若干の筋肉痛とだるさ。
でも一回目の時よりもはるかに楽デス。

回を重ねる度にしんどくなる可能性もあると言われたけど。
まあ、楽観視はしないでおこ。


大人げないけど、父親と怒鳴りあいのけんかを
してしまった。

会社の後輩の送別会のお誘いの電話があって
「行きたいな」とつぶやいたとたん、
めちゃくちゃ怒鳴られたびっくり

そりゃ、私のこと心配してくれているのは
よ〜く分かっている。

でも行きたいとつぶやくことがそんなに悪いことなんやろか。

病人=家でおとなしく寝てろ。
会社休んでいるくせに飲みに行くなんてもっての他。

まあこう思っているんだろうね。

確かにそのとおり。そのとおりだよ。

でも、会社の人が休んでいる私にも声をかけてくれたことが
本当に嬉しかった。


ガンという病気になって、ほんま落ち込んだ。
人に見せてないところで、いっぱい泣いてきた。
本やインターネットで乳ガンという病気を
ものすごく調べた。
体験者のブログもしこたま読んだ。
先生や看護師さんにもいろいろ聞いた。

結局は病気とうまく付き合っていくことが
最良の治療なのかも、と思ってきた。

家に閉じこもっていると、落ち込んでくるんだよね。
だから、ブログも始めたし、facebookも始めた。

そして元気な時は友人達と会ってしゃべって、
お出かけして・・・

そうでもしないといくらタフだと言われている私でも
精神のバランスが保てない。

そうやって、病気と付き合っていこうと決めたんだけどね。

こんな気持ちもきっとお前のわがままや、
分かってないと一蹴されてしまうのかな。


2011.11.24 Thursday

今日は、抗がん剤2クール目の3日目。
ご飯もパクパク食べてるし、まあまあ元気。

しかし、相変わらず便秘には悩まされてます悲しい
もともと、快便派だったので、
1日でも出ないと辛いのよね・・・

アレルギーや浮腫み防止のステロイド剤を
抗がん剤翌日から3日間飲まなくてはいけないのだけど、
実はこいつが便秘の原因。

副作用防止の薬で副作用。

なんだかややこしいな怒りマーク

ちなみにこやつ、
とっても小ぶりな錠剤のくせして名前は
「デカドロン」と言います拍手


髪の毛も、どんどん少なくなっていって、
今日は、
「この子ちゃんと毛生えてくるんやろか?」
赤ちゃんのそんなまだらな感じ。
それでも、まだ10%弱くらいは抜けずに頑張ってくれてます。


手の乾燥にも悩まされていて、
寝る前に、保湿クリームをたっぷり塗って、
オーガニックコットンの手袋をはめて寝るのだけど、
朝にはカピカピショック

これって副作用?それとも老化現象??
どっちなんでしょう(笑)??



2011.11.22 Tuesday

TC療法2クール1日目。

ちょっと気持ち悪いけど、まあまあ元気。
早速便秘だ。そして微熱。
まあでもこれは想定内。
ご飯も美味しく食べられた。

それより、そろそろ髪の毛がやばいことになってます悲しい
ここ、3、4日、シャンプーの度に
針山が作れるくらいごそっっと排水溝にびっくり
恐ろしい光景です冷や汗

しかし、なぜかシャンプーの時に抜けるのは
微妙に頭皮が痛いのよね。なんでやろ?

家ん中も、抜け毛だらけ。
コロコロが手放せません(笑)

友人がくれた乳がん経験者の漫画。
この作者は精神的ダメージから全部刈ってしまったらしいのだけど、
その中で、
坊主の利点として
・シャンプー必要なし
・ブローの手間なし
・美容院行かなくていい
・掃除が楽
「ものぐさ人間にはたまらない特典たち」
と書いてあったのだけど、
最後のポイントに、めっちゃうなづきました豚

でもまだ頑張ってくれている毛が約30%。
なんだか愛おしくて刈る勇気がないろびんちゃんでした。


2011.11.21 Monday

今日は、抗がん剤2回目。

アレルギー防止の薬がものすごく眠たくなるので、
自転車でも来ちゃダメよ!と言われていたので、
今日は友人が車を出してくれました。
ありがとねラブ

採血や血圧などを測って、
ドクター(ちなみにイケメン男)の問診。
前回の抗がん剤の時は4日間入院して行ったのだけど、
入院中はほとんど副作用も出ず、
あまりにも副作用が出ない不安を訴えていたのだけど、
今回は、こんなに副作用が出ました!!!と
真逆の訴えを力説してきました。
前回ひどかった下痢と湿疹の薬を出してもらうことにしました。

白血球も肝機能も正常だったので、
2回目の抗がん剤はOK
このまま順調に進むと、
ちょうどお正月が体調goodな時期になるので、
絶対スケジュールは動かしたくなかったんよね、
良かった楽しい

2回目以降は、化学療法室というところで行うのだけど、
なんと20床もある広〜い空間。
ベッドかリクライニングチェアか選べて、
一人ひとりカーテンで間仕切りがあって、
一台ずつテレビも完備。
快適な空間で点滴が受けれるようになってます。
私はリクライニングチェアにしたのだけど、
一緒に「足つぼマッサージもお願いします!
とお願いしたい気分やったわ。

点滴は約2時間。今日も何事もなく無事修了。
今のところも元気。

ちなみに本日のお会計 36,680円
あとこれが2回。病院貧乏です悲しい

今日の髪の毛残り率・・・約50% 



2011.11.20 Sunday

今日も元気。

昨日は映画に行って友人達とトマト鍋パーティ。
スイーツも含め、食べ過ぎましたびっくり

今日は実家で両親と弟家族としゃぶしゃぶ。
今日もまた食べ過ぎましたびっくり

義妹から帽子のプレゼント。もこもこでとってもプリティなの。
おそろいのマフラーもセットで、これで真冬も乗り切れるな嬉しい
ん


でも楽しい日々は今日で終わり。
明日はまた抗がん剤の日。
またあのしんどい憂鬱な日々が始まると思うと
ちょっとブルーです悲しい

で、ちょっと副作用をまとめてみようと思います。

抗がん剤当日・・・ 元気!ご飯ももりもり。
1日目・・・   元気だけど、ちょっと発熱。便秘。
2日目・・・   元気。吐き気もほとんどなし。
3日目・・・   午後からちょっとだるくなってきた。
       インフルエンザの時の体の痛さ。便秘。
4日目・・・   今日もだるい。そしていきなり下痢。
       ご飯は食べれるけど、お腹が痛い。
5-7日目・・・  とにかく下痢。
       ご飯食べるとお腹が痛くなる。    
       あと、手にすごい湿疹が出来てきた。
       赤いポツポツでいくつかは水ぶくれに。
       手も腫れて、とにかく痒い。
8日目・・・   手が痒い。手だけがおばあちゃんになったみたい。
9日目・・・   元気だったけど、夜から発熱。
10-11日目・・・ きっと白血球が減少してるんだろな。
       38度もの発熱。とにかく体がどよ〜んとだるくて
       起き上がれない。
       ちょっと口内炎も出来てきた。
12-15日目・・・ めちゃ元気。ちょっと口内炎。
       手の湿疹も治ってきたけど、今度は乾燥で
       皮がめくれてきた。
16-18日目・・・ 脱毛が始まる。でもまだ70%くらいは残ってる。 












2011.11.18 Friday

今日も体調がばっちりやったので、
運動がてら、西宮ガーデンズまでお買い物。

もうすっかりクリスマスやな〜。
かわいいクリスマスツリーが売っていたので
ご購入嬉しい
あ

それから、インフルエンザの予防注射もしてきました。
白血球減っているときにかかったら大変だものね。

なんだけど、
とうとう、やってきました、脱毛。
抗がん剤をうってから16日目。
一番恐れていた副作用。

髪の毛を触ると、ス〜ッっと抜ける。
髪の毛が抜けるときのプチッって感じが全くなく、
音もなく、しかも固まりで...

はっきり言ってホラー映画です冷や汗

でも頭頂部からハゲると聞いていたけど、
なんか下の方が抜けるぞ。なぜ???

でもまだ85%くらい頑張ってます、私の髪の毛。











2011.11.17 Thursday

今日も元気。

でも髪の毛、抜けてきた悲しい
今日は久々に大阪にお出かけなのに。
歩く先から、毛がはらはら抜けてきたらどうしよーびっくり
帽子かぶって行くか。これに決定!
い

昨日の続き。

手術後は、ほんまに手術したの?って
お見舞いに来る人の期待をことごとく裏切る元気ぶりやった。

手術翌日には、点滴もとれ朝食から食欲もりもり。
(私の病院、意外と美味しかったんですよ♪)

包帯もとれガーゼだけになって、
歩けるし、痛み止めを飲んでいるので痛みも特になし。
手術した方の腕が上がらない、それだけ。


手術当日はというと、
先ず、とにかく眠い。
眠り姫(そんないいもんじゃないかっバッド
のごとく、眠ってた。

でも、たった一日寝てるだけで、腰がめちゃ痛くなってきて。
手術した側の腕ごとぐるぐる巻きにされている上、
点滴に、尿管に、管も刺さってるから、
寝返り打つのに一苦労汗

看護婦さんに枕持ってきてもらって腰にあてたりしたけど
痛い。
これが一番辛かったかも、今思えば。

で、肝心の胸はというと・・・
2センチの腫瘍とはいえ、再発を防ぐため周りも含めて5センチほど
切り取っているのでちょっと心配でした。
(ちなみに手術後、親はこの切り取った組織をベロ〜ンと
 見せられたそうです。勝手なイメージでがん細胞=黒!と
 思ってたんだけど白っぽかったそうです)
変形は免れないと言われてたし。

まあちょっとえぐれてたけど、思ってた以上に
普通でした楽しい
傷口もわきと胸と3〜4センチほどあるけど、
縫い目も全然見えないし、きちんと直れば
きっと分からなくなりそう。
よかった。

では、お出かけ行ってきます!

2011.11.16 Wednesday

今日も元気。

口内炎もそんなにひどくならないうちに
消えてくれた。


乳がんの手術は、
病名が判明してから約2週間後の10月始めにした。

2センチと小さかったので
(実際は2センチ×3.6センチもあってんけど汗)、
まあ、とっちゃいましょう!ってことやね。

リンパに転移はないだろうとのことで、
センチネルリンパ節生検も同時に行うことになった。

センチネルってのは「見張り番」という意味らしく
もし癌細胞がリンパ節に転移をしていると
先ずこのセンチネルリンパ節に到達するらしいのだけど、
ここに転移が見られなければ
他のリンパ節はとりませんよ、という方法だそう。

ただ、このためには、アイソトープをまた胸に注射して
いれなあかんらしい。

おっぱいへ3回目の注射・・・
これもめちゃくちゃ痛いんだわ・・・悲しい

「あと1回、色素を入れるため注射します」と
言われ、まだあるんか〜怒りマークと思ったけど、
これは手術中、麻酔でおねんねしてる時と聞いて
少しホッ。

手術は、もちろん全身麻酔。
点滴で、麻酔を注入したらほんますぐさま眠りに落ちていた。

そして気が付いたら、病室のベッド。

2時間ほどで終わった模様だ。

さすがの私も緊張でドッキドキやったけど、
実際の感想は、「寝てるうちに終わっってしまった」猫

胸はどうなってしまったんだろう??

続きはまた明日(笑)おばけ

2011.11.15 Tuesday

昨日、今日と、めちゃくちゃ体調がいい拍手
先週までのしんどさが嘘のよう。
昨日は友人とランチにも出かけてきた♪

でもそろそろ来るんだよな、
私にとって(まあ、女性にとっては、ですね)
最大の副作用、脱毛が・・・

特に私の使っているタキソテールという抗がん剤は
吐き気はほとんどない替わりに
脱毛率は一番なんやってショック
もれなく抜けますとドクターにもきっぱり断言されたし悲しい
いろんな看護師さんに聞いてみたけど、
皆がクビを縦に振って断言されました悲しい

今一番の関心事は・・・
朝起きた時の枕と(どっかのCMみたいっ)
シャンプー後の抜け毛を見ることデス、ハイしょんぼり
関心事というより恐怖やね。

でも私の髪の毛、まだ頑張ってくれていて、
抜け毛が増えたな〜てくらいなんです、まだ。

でももともと髪の毛が細くて少ないので、
よくお昼にやっている‘部分かつら‘の宣伝の
beforeのようなぺちゃ〜とした髪型になってる。

で、友人に頼んでいたウイッグがやってきました!
人工毛なんだけど、よ〜出来てる!!
私の毛以上にキューティクルがいっぱいって感じ。

まだ髪の毛があるから、うまく装着できない、
ってか難しいな〜。練習が必要やな。

友人も慣れと練習って言うし。

最近、買いまくっている帽子と組み合わせると
こんな感じ。

う

ちょっといい感じラブ

2011.11.14 Monday

今日は、熱も下がり、すっかり元気に楽しい

ただ、もうすぐ口内炎になるで〜という
予備軍っぽいのがあって、
食べるのがちょっと辛い悲しい
今は食べるのが唯一の楽しみなのにな〜。


左胸にしこりを見つけたのが今年の8月。
なにげに胸を触ったら、お豆さんみたいな
硬いものが!!

一瞬、頭が真っ白になったわ、さすがに。

実は2年ほど前から人間ドッグで
石灰化でひっかかってた。
でも、だからこそ、人より乳がんに対する意識はあったつもり。

さらに今年の3月に受けたときも、要経過観察だったけど、
何も見つからなかったのに。

なんで?なんで??なんで???
納得できない疑問符で頭がいっぱいになった。

それからすぐに病院に行って
マンモグラフィー、エコー、
そしておっぱいに注射を刺して細胞を調べる細胞診を
受けたけど、結果は「疑い」。

なんじゃい、それ怒りマーク!!
正直、そう思った。

で、さらにぶっとい針を刺して組織をとる針生検、
MRIを行い、晴れて「乳がん」と診断されたのでした。

ここまで約1ヶ月。

この頃になったら、さすがにもう覚悟は出来てたから、
普通に受け入れられたし、
はっきり言って、確定してもらってスッキリ!

逆にこんだけ検査して「違いましたっ!!」って
言われてもねえ〜。信じられないよね〜。

こんな小さいおっぱいに針を2回も刺されてさ〜、
痛々しい姿になっている胸にむかってつぶやいてたな、
そういえばショック

ドクターも言ってました。
結局、自分でしこりを見つけてくる人が多いんです、と。

じゃあ、何のための人間ドッグなん???って思っちゃうけど
最終的には、自分の体は自分で守れ!ってことなのかな。
体の声をちゃんと聞けるようにならなくては
いけないってことだよね聞き耳を立てる

まあ、そのための人間ドッグなんだよね、きっと。

皆さん、たまには自分のおっぱい、触ってね。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




2011.11.13 Sunday

2011年9月に、全く想定外だったんだけど、
乳がん患者になっちゃいましたびっくり

両親も丈夫に産んでくれて、
病院なんて縁がなかった私...
ところが、急に病院とおつきあい、
それもかなり濃厚なラブおつきあいをすることに...

初体験のことばかりでとまどうばかりの日々ですわ(笑)

まあ、その辺のことはおいおい書いていきたいと
思います。


今日は、TC療法(タキソテールとエンドキサンという抗がん剤)
1クール目の11日目。

このTC療法は、3週間ごとに4クール、
つまり4回行う抗がん剤。
一回につき、だいたい2時間程度の点滴で行います。

で、今日が1回目の投与後、11日目というわけですね。


白血球激減ウイークの真っ最中なのか、
昨日は、38度の発熱。
しかもインフルエンザのように体もどど〜んと重く
だるく、ほとんど動けなかった。

今日は、まだ微熱があるけど、
動ける。洗濯しちゃった。

最初は副作用も軽く、へっちゃらへっちゃらと
たかをくくってたけど、
恐るべし、抗がん剤冷や汗

ほんま、次から次へと副作用がやってくる。
しかも、ドクターが言っていたとおり、
この筋書き通りというのが、むかつくな悲しい
はむかいたいのだけどね...ショック

Pagetop

Calendar

<< November 2011 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code