2014.09.06 Saturday

立て続けに
インド映画。

今度は、
「バルフィ!人生に唄えば」を
見に行ってきました。

バルフィという耳も聞こえず口もきけない、
でも底抜けに明るい男性と
2人の女性のお話。

一人は、好きでもない男性と結婚した女性、
(女性の私でも吸い込まれるようなすごい美人!)
もう一人は、自閉症の女性。

世界遺産でもあるトイトレインが走るダージリンと
巨大なハウラー橋が印象的なコルカタという
こてこてのインドが舞台なんだけど、
流れる音楽はアコーディオン。

今回の映画もインド映画お決まりのダンスシーンはなく、
「アメリ」を彷彿させる、どこかおしゃれ感が漂う映画でした。

しかしとにかくキャストの演技が素晴らしい!

主人公のバルフィも、
自閉症の女性も
その役柄、セリフがほぼない。

2時間半という長い映画なのだが、
セリフがなくても全く違和感がないくらい
表情やしぐさだけで心にす〜っと入ってくる。

というか、言葉じゃないからこそ
人間の本能的な、優しさや思いやりが
余計にじわ〜と心に響くのかも。

最後は、ほんのり涙がにじみ出る
素敵な映画でした。

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://miyukilinji.blog.bai.ne.jp/trackback/211369

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code