2014.05.05 Monday

you

京都駅にある美術館「えき」KYOTOで開催中の
「ようおこし 長谷川義史 絵本原画の世界」に
行って来ました。

実を言うと、長谷川さんのこと、
存じあげませんでした・・・。

でも、見終わった後は、
なぜこの人の絵本がこんなにも人気なのか、
めっちゃ理解。


ほんわか心温まるタッチも素敵なのだけど、
とにかく、
そのストーリーや発想が絶妙!

1961年生まれとあったので
失礼ながら、決してお若くはないはずなのに、

少年のような感受性というか、

発想力というか、

その卓越したユーモアのセンスに

ワタクシ、イチコロとなってしまいました。


方言による表現力って
標準語のそれよりも数倍、
感情や微妙なニュアンスを表す力を
持っていると思っているのだけど、

大阪出身の長谷川さんの絵本も
こてこての大阪弁で書かれていてね。

関西人だからかもしれないけど、
ものすごく感情移入が出来ちゃう。


そして、この日は、
本人による絵本ライブのステージもあり、

作風同様、
ご本人もほんわかな雰囲気を醸し出しながらも、
めっちゃ‘おもろい人’で。

長谷川さんの絵本を全部コレクションしたい
気分になっちゃいましたわ(笑)


ちなみに、
5/25(日)までの開催です。

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://miyukilinji.blog.bai.ne.jp/trackback/209538

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code