2013.08.17 Saturday

本日は、
「なにわ乳がんを考える会」の講演へ行ってきた。

テーマは、
「ホルモン療法について」。

いまだに、なんやかんやと副作用に悩まされている私。
少しでもヒントになるようなことがあればな〜と思い、
足を運んできたのでした。

私のみならず、
乳がん患者にとっては、
やはり、
非常に興味深い、
あるいは悩ましいテーマなのね。

用意されていた資料が全然足りなくなるほどの参加者で、
おそらく200名ほどは来ていたのではないかしら?

一つ目のお題は
「ホルモン療法に伴う関節痛の病態と治療
 〜整形外科的治療の有用性〜」

○ホルモン療法で発生頻度が増える
 ばね指、五十肩等は、整形外科的治療
 (ステロイド注入など)でほぼ完治する。

講演された先生の患者さんの中には
ツライ関節痛でホルモン療法をやめようかと悩んでいた人も
多かったそうだが、
整形外科的治療を受け、
結果としてホルモン療法を中止した人は
皆無だったそう。

「実は、乳がんの患者さんが
治療の副作用でこんな疼痛があるとは知らなかった」
と、本日講演してくれた整形外科の先生。

今後は、
症状があれば整形外科に紹介状を出すよう
乳腺の先生にも啓蒙し、
整形外科の先生にも、こんな症状で苦しんでいる方がいる
ということを啓蒙していきたいと。

こうやって、科を越えて、
QOLに対して理解してくれる環境が整っていくと
嬉しいけど、

そのためには、
患者も、やはり我慢せず、遠慮せず、
自分の症状を訴えることも必要なのでしょうね。


もう一つのお題
「ホルモン治療の秘密」についての
レポートはまた明日書きまーす。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

コメント一覧

  • 興味深いわ、本当に。
    最近、「ホルモン療法について」とかの言葉にすごく敏感なの。
    だっていまわたしは100%ホルモン治療中だもんね、
    敏感にもなるか(笑)

    抗がん剤に比べるとこれくらい、とか、
    辛くても仕事休むほどじゃないし、とか思っちゃうけど、
    上手に緩和してもらいながら、10年コースになってもなんとかがんばれればいいね。

    来月、生で聞かせてねー。

    [haruco] 2013/08/18 10:08 PM

  • ろびんさん、はじめまして。
    パピナンと申します。
    講演会に行ってらしたのですね。
    私も会場におりました。
    初めての「乳がん講演会」参加で、
    聴講者の数の多さにびっくりしていました。

    同じ時間、同じ空間にいらしたのだなと思うと、
    何だか嬉しくなって、コメントしちゃいました。
    どうぞ、よろしく。

    [パピナン] 2013/08/18 11:09 PM

  • harucoちゃん、

    そう、興味深いでしょ。
    パワーポイントの資料もあるので、
    今度持って行ってあげるね!

    我慢できないほどの副作用ではないけど
    長丁場となるとやっぱしんどいよね。

    明るく前向きに生きたいし、
    そのためにも、色々と勉強していきたいとも思うわ。

    [ろびん] 2013/08/18 11:34 PM

  • パピナンさん、

    初めまして!
    パピナンさんも行っていたんですね。

    私も講演会に行くのは2回目で、
    今回も、たまたまHPで見つけて行ってみたんです。

    もう少し早く知っていたらご挨拶できたのに・・・。

    来月は、直前でも全然OKですので、
    参加できるようならご連絡くださいね。

    これからもよろしくお願いしたします!

    [ろびん] 2013/08/18 11:39 PM

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://miyukilinji.blog.bai.ne.jp/trackback/205495

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code