2013.02.11 Monday

ジュディ・デンチが出ているから、

マリーゴールド・ホテルという名前に魅せられて、

インドが舞台と聞いて、

気になっていた映画。

「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」を
見てきました。


シニア向けの長期滞在高級ホテルとの謳い文句に惹かれて
インドに降り立ったイギリス老人7人。

ところが、
実際のホテルはといえば、
今後高級ホテルになる予定だという
改装途中の未完成なホテル。

さらに、イギリスとは全く異なる
そこはかとないパワーに満ち溢れた
インド・ジャイプールの賑わい・混沌さ・異文化に
戸惑いながらも、

新しい仕事を見つけたり、
かけがえのない人と再会したり、
ロマンスが芽生えたりと
皆、それぞれ新しい何かを見つけていく。

情熱だけはめちゃくちゃあるホテルの若いインド人オーナー
(「スラムドッグ・ミリオネア」の主人公だったデヴ・パテル)も、
恋人や母親との関係や、
ホテル経営に悩みながらも、
客として宿泊していたイギリス人たちに
助けられながら、一人前になっていく。

みんな、色々な悩みを持ちながらも
一生懸命生きている。

一歩前に踏み出すのに、
年齢なんぞ全く関係ない、

行動を起こすことで
何かが変わる、

いや、行動を起こさない限りは
何も変わらないってことを

改めて感じた映画。

〜困難な今を生きるすべての人に贈る
人生を豊かにするヒントに満ちた感動作!〜

まさしくそんなコメントどおりの映画でした。

見終わった後は、
とっても前向きな気分になれたよ。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://miyukilinji.blog.bai.ne.jp/trackback/202194

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code