2012.04.28 Saturday

さくら

↑先日の月1の診察の日、
病院で、満開だった芝桜。

今年は、風邪ひきのため、
お花見に行けなかったので、
身近なところで、ささやかなお花見を楽しむ。


で、その診察の時、
今後の治療について、聞いてみた。

病院によっても、
ドクターによっても、
治療方針が全然違うことが、
こないだのオフ会で判明したのだけど、
今後の治療についての考え方も
本当に様々のよう。

で、うちの病院の場合。

原則、
血液検査は約半年に1回。
マンモグラフィーは1年に1回。

基本的には、これで、ザッツ・オールだそうだ。

よく聞く、CTも基本的にはしないと。

勿論、人によって異なるし、
検査したいと言えばしてくれるそうだけど。

例えば、
血液検査で、腫瘍マーカーが上がっていたり、
肝機能に異常が見つかったり、
何か自覚症状が出てきたりしたら、
その時、始めて検査をするのだと。

それってさ・・・、
正直、とっても不安なんですけど。

大丈夫なんでしょうかねぇぇぇ???


確かに、
「再発を早く見つけても予後は変わらない」という
エビデンスがあるらしい。

日本乳癌学会の「乳癌診療ガイドライン」でも、
初期治療後に検査を定期的に行うのは、
なんと驚きの「推奨グレードC2」。

つまり、
「実施することは基本的に勧められない」のだと。

色々な検査は確かにしんどい。
苦痛な検査は出来ればしたくない。

でも検査をして、結果マルだった時の安心感は
何にも変えがたい。

う〜ん、複雑だ。


乳がんは、骨、脳、肝臓、肺に転移しやすいそうだ。

その際の自覚症状は以下らしい。

→脳転移
  頭が痛い、吐き気や、めまいがする、ものが二重に見える

→骨転移
  ぶつけたりひねったりしたわけではないのに骨が痛い

→肝転移
 だるい、食欲がない

→肺転移
 熱はないのに乾いた咳が出る

結局は、自分自身で、
きちんと体の声を聞くってことやね。

不安はぬぐえないけど、
自分の体は自分で守る。
自分の体に敏感になろう。

詳しくはコチラをどうぞ。

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/cancernavi/report/201112/522661.html


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

コメント一覧

  • やっぱりちがいますねぇ。

    うちは、血液検査3ヶ月に1回、半年ごとに超音波、年に1回CТを乳腺科でします。
    転移に関しては、今まで健康診断を受けてきたように、胃、肺、大腸は自分で検査に行ってくださいと。

    脳と骨と肝臓は話しにも出ませんでした。

    肺は放射線治療後のレントゲン検査が6月に決まっている。治療後の肺炎の検査。
    そのあとは???

    今、肩甲骨の下あたりが何も心当たりないのに少し触れたり、手を伸ばしても痛い。
    これは先生に知らせることなのか…3日間悩み中。
    どこかが痛い度に、どうすればいいのかと悩まなあかんのかぁ(-_-;)

    [れんこん] 2012/04/28 11:55 PM

  • こんばんは〜!
    グッドタイミングなテーマ。
    私も、主治医がそんなに張り切って検査しなくてもいい派っぽくて
    自分で勝手に、術後一年じゃなくて半年検査お願いします!
    と頼んだり、来月は術後一年検査もやってもらうのですが
    シンチとか入ってないし…と思っていたら
    NクリニックでN先生が著書を下さり、その中で
    「乳癌国際ガイドラインでは骨シンチ、肝臓の超音波・CT
    肺のX線・CT、脳のCT・MRI、腫瘍マーカーからなる
    遠隔転移の発見の検査は避けるべきであると勧告しています。」とあったの。
    あ〜主治医は、ガイドラインを守った診療をしているのだなと思いました。
    ただ、健側のマンモとエコーはしっかりやっていこうね
    (それでも、年一回)というスタンス。

    婦人科医は、タモのことがあるから
    半年に一回子宮頸がん、体がん検診を推奨です。

    >れんこんさん

    はじめまして。
    私は、不調なことがあると必ず主治医に伝えてます〜。
    なんでもないと分かれば安心だし
    伝えた結果、肺炎やヘルニアを見つけてもらいました…orz
    幸か不幸かな典型ですが、ご参考までに〜

    [yannchan] 2012/04/29 9:54 PM

  • れんこんさん、

    全然違うよね〜。

    こんだけ違うと、とっても不安になる・・・。

    本当、どこか痛い度に、悩まなくてはいけないのは辛いし、不安だけど
    とりあえず、私も、ドクターには何でも訴えるようにはしてます。
    時々一蹴されるけど(笑)

    [ろびん] 2012/04/29 11:19 PM

  • yannchanさん、

    こんばんは!

    yannchanさんの病院はうちと似てますね。
    しっかりガイドラインを守っている(笑)

    エコーを3ヶ月に1回しているところも
    あるので、なんだか不安になっていたんです。

    何が正しいか、正しくないのか、
    よく分からないですしね。

    不調なことがあれば、必ず主治医に訴える、
    コレ、非常に重要かもですね。

    6月、お会いできること、
    楽しみにしてます♪

    [ろびん] 2012/04/29 11:28 PM

  • あれだけの治療を乗り切ってきたのに、まだ再発を心配しなきゃいけないなんて。
    癌って改めて、やっかいな病気よね。
    憂いは全ての癌を抱える人たちに同じだと思うけれど、
    病院によって、検査の仕方や項目が様々って、ちょっとびっくりしちゃうよね。
    うちの病院も、エコー&CTが、1/年→1/3ヶ月この間からなったけど、
    いちばん大事なのは、自分で自分の身体の声を聞くことなのかもね...。

    [haruco] 2012/04/30 5:37 AM

  • harucoちゃん、

    エコーだけじゃなくて、CTも3ヶ月に1回なの???
    うちはしないっていうのにねえ・・・。

    なんでこんなに違うのか、理解に苦しむわ。

    気にせんとこっって思っても、
    やっぱり再発の心配はいつも心のどこかにあって、
    しかも10年もその心配とつきあっていかなくてはいけないなんて・・・と思うと、
    時々ブルーになるんだよね。

    [ろびん] 2012/04/30 9:47 PM

  • ごめん!
    違うわ、CTもしくはエコーを、3ヶ月に1回やりましょう、ということだったような気がする。
    この間の診察で、「今後はそうなる」ということだったから、実際どういう風になるのかはまだわからないんだけど。
    ごめんごめん。

    ホントだよね。
    一度癌になった身としては、再発転移していないかという確認は、精神的にもすごく重要だよね。
    ブルーにならないためにも、やってくださいっていう声をあげようよ。
    わたしも骨シンチについて、今度聞いてみようと思ってる。
    ぎゃあぎゃあ言って、安心しようね。

    [haruco] 2012/05/01 8:08 PM

  • harucoちゃん、

    CT、3ヶ月に1回だったら、被爆しすぎじゃないの??
    とびっくりしたんだよね。

    自分が納得いくようにしたいから、
    先ずは、とりあえず、ぎゃあぎゃあ言ってみるべきだよね、ほんま。

    [ろびん] 2012/05/01 11:46 PM

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://miyukilinji.blog.bai.ne.jp/trackback/195049

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code