2012.01.31 Tuesday

抗がん剤が終了した後の血液検査の
腫瘍マーカーの値は
CEAもCA15-3もきれいに基準値内だった。

腫瘍マーカーとは、
体に腫瘍が出来ると特殊な物質が血液に出現するらしいのだけど、
その物質のこと。

CEAはがん細胞が増殖しているところから作り出されるもので、
CA15-3は特に乳がんの再発や転移のスクリーニングに有効だそうだ。

私の場合は、幸いなことに、
リンパには転移していなかったので、
勿論、体中に散らばっているかもしれない細かいがん細胞を
叩きのめす目的もあったけど、
どちらかと言うと今後の再発防止のための治療。

体が痛いわけでもなく、
何を食べてもいけないわけでもなく、
酒も飲んでもいいし、
私はいったい何と戦っているんだろう??と
自問自答することもしばしば。

抗がん剤が終わった今は、
「私、抗がん剤と、いや違う、抗がん剤の副作用と戦ってましてん。
がんと戦ってた?ちゃうちゃう〜!!」
と思わず答えかねない。

でも、この腫瘍マーカー、
がんが出来たからと言ってその値が高くならないこともあるし、
一筋縄ではないらしい。

実際、つい最近知ったのだけど、
乳がん宣告された時の値は、私はどちらも基準値内だった。

「腫瘍マーカーの値でがんかどうかがすぐ分かれば
こんな楽な仕事ないですよ〜」
とドクターが言っていたけど、
人間の体はそんなに単純ではないってことやね。

腫瘍マーカーはあくまでも判断材料の一つ。

骨に再発すれば骨が痛い、
肺に再発すれば咳が出る等
何らかの症状が出てくるらしいが、
これから10年に渡って
自分の体の症状と
今まで以上に、そして真剣に、
向き合っていかなくてはいけないってことか。

でも、老化か副作用かも分からなかった時が多かったんだけど、
今後も、これって老化?それとも再発?
て悩まなきゃいけないのかしらね・・・。
やれやれショック

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村



コメント一覧

  • 基準値、よかったですね!

    そうだったのね!腫瘍マーカーって…(今まで私は何を医者に聞いてたのかな…聞いても忘れたのかな老化かなケモブレインかな)

    わかりやすい解説で目から鱗です!エバーノートに入れさせてくださいっ

    >いや違う、抗がん剤の副作用と戦ってましてん。

    そうそう。まさに。手でパーンと人に突っ込みたいわあ。そんな大事な腫瘍マーカー値も絶対ではないのかあ。なが〜い自分の心身との対話、お互い頑張りましょう

    [萩谷] 2012/02/01 9:43 AM

  • 私も腫瘍マーカーは、見えない敵と戦っている私にとって、救いともなる唯一の判断材料だと思っていたのに、
    ドクターにあっさりと覆されました・・・。

    ところで、エバーノートって何ですか???

    [ろびん] 2012/02/01 5:26 PM

  • 失礼しました。Evernote オンラインのメモ帳みたいなものです(外にはもれません)便利だよ。私の主治医は、早期の人は値に反映されることないから気にしないで〜♪とかあしらわれ(じゃあ何故とる?)腫瘍マーカーって??と首をかしげてたので、わかりやすくまとめてくださってありがたいです。ガッテンしました^^

    [萩谷] 2012/02/01 10:00 PM

  • 萩谷さん、
    でも確かに、早期の人は反映されないこと
    多いみたいですね。

    まあ、こんなものに降り回されず、
    笑って過ごしたいものです^^

    [ろびん] 2012/02/02 6:43 PM

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://miyukilinji.blog.bai.ne.jp/trackback/192909

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code