2013.03.23 Saturday

先日、人間ドックで初体験した
「鼻から胃カメラ」。

昨年は、口から胃カメラだったのだが
正直かなりしんどくて。

その時のレポートはコチラ↓
http://miyukilinji.blog.bai.ne.jp/?eid=194610


鼻の方が楽チンだよ!と言われていたのだが、

それでも、

いくら細いカメラとはいえ、

こんな小さい鼻の穴をカメラが通って行くなんて・・・。

想像するだけでも
鼻が痛くなるショック
(鼻に水が入った時の、あのいや〜な痛みネ)

「胃カメラを受ける方へ」

もらった説明書きには、

「オエッ、オエッとすることはなく〜〜」と
他は硬い表現で綴られているのに
なぜかココだけ、ものすごく直接的な具体的な擬音語が(笑)


で、実際はどうだったかと言えば。

先ず、胃の中をきれいにする液体を飲んだ後、
両鼻の奥にスポイトのようなもので
ゼリー状の麻酔をチューと注入される。

だんだんと鼻の奥から喉に流れてきて
しかも、流れてきたものは飲んでくださいと言われ、
ものすごく気持ちが悪い。

「どっちの方が通ってますか?」
と聞かれ、

「左かな〜」と答える間もなく、
心の準備もないままに、
海へびのような胃カメラを突っ込まれていました。

「いてっ」

麻酔が効いているとはいえ、
鼻の奥に達した時はちょぴり痛みが。

その後は、
確かに口から胃カメラよりは
楽チンだったかな?

なんたって、先生と一緒に画面を見ながら
お話できる。
(口から胃カメラの時はそんな余裕は全くなかった)

毎年指摘されるポリープは今年も健在だったが、
やはり心配ないポリープと言われ、ちと安心。

が、

「萎縮性胃炎ですね〜」

って。

一部粘膜が薄くなって
下の血管が透けて見えていたのだが
コレが、その萎縮性胃炎なんだそうだ。

「一度ピロリ菌の検査をした方がいいかも」
だそうだ。

ついこの間、ピロリ菌が原因の慢性胃炎の除菌治療に
健康保険が適用されたという情報も
胃カメラ先生は教えてくれた。

ピロリ菌、退治しておこうかな。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

Pagetop

Calendar

<< March 2013 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code