2012.11.17 Saturday

‘ほねシンチ’と勝手に読んでいたけど、

「こつ」シンチ

と読むらしいです汗


肩甲骨が痛かったので、
念のため、骨への転移を調べる検査を、
今週の月曜日に初めて受けてきました。

もらったブックレットによると、
放射性同位元素で標識したリン酸化合物を
血管内に注射し、
骨が新しく出来ているところや
修復されているところに、
それが集まりやすいという性質を利用して
シンチカメラで撮影する、という検査らしい。

さっぱり???だ。

当日は、朝の9時に注射を打って、
実際の撮影は昼すぎ。

なんでも、
薬が全身に回るまで3時間ほどかかるらしいのだ。

うちの病院の周りには何もなく、
病院内のドトールでお茶をし、
少し歩いたところにあったユニクロで
その日特売だったヒートテックを購入し、
病院内の公園で読書をし、
なんとか時間を潰しました。

この骨シンチ、
検査前に食べても飲んでも全く大丈夫。

放射性同位元素は膀胱にたまり検査に支障が出るらしいので、
検査の前にトイレへ行ってね、
撮影中は動かないでね、
注意事項はそれだけ。

MRIのような丸いドーナツみたいな機械の中で、
約30分ほど、じ〜とおねんねしているうちに、
終わりました。

MRIのようにうるさいこともなく、
とにかく寝ているだけなので、
多分、ちょっと記憶が飛んでいたに違いない。

最初の注射が嫌だけど、
絶食する必要もなく、
コンタクトレンズをはずす必要もなく、
痛くもなく、
寝ているだけで検査が終わる。

乳がんの検査は痛いのが多いのだけど、
こんな検査ばっかりならいいのにねぇ・・・。


検査結果は、来月の診察の時に聞くことに
なっているのだけど、
特に連絡がないってことは一応大丈夫だったと
解釈していいのかしらね?


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

Pagetop

Calendar

<< November 2012 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code