2012.10.14 Sunday

ここしばらく、ずっと悩んでいた。

髪の毛が順調に伸びてきて
ウィッグのおさまりがなんとも言えず気持ち悪く、
絶えずウィッグが浮いているような不安定感に、

ショートボブのウィッグの下から
伸びてきた髪の毛がお目見えしてきて、
事情を知っている友人から、
時々注意されるようになってきていた。

脱ヅラした〜〜い!!という欲求と、
いや、この髪型ではまだちょっとなあ・・・という躊躇のハザマで、
乙女心(?)がずっと揺らいでいた。


でも、とうとう、今日、
勇気を出して、
一年ぶりに、以前行っていた美容院へ行って来た。

担当してくれていたMさんは
「心配していたのよ。元気になってよかった〜!!」と
いつもどおりに普通に接してくれて、

「蒼井優みたいにして欲しい」という
私の究極のわがままに
ちょっぴり苦笑いしながらも、
襟足と耳の上を丁寧にカットしてくれた。

「頭頂部や後頭部はもうしっかり伸びてるから
大丈夫。あとは前やね〜。」

やはり女性ホルモンを止めていると
前髪の伸びは遅いらしい。

そう、サザエさんの波平さんの頭を想像すれば簡単らしい。
波平さんのつるっぱげのところが、
いわゆる女性ホルモンがつかさどっているエリアなんだと。

どうりで、前髪からつむじ辺りまでの
伸びが異様に悪かったわけだ。

でも、ベリーショートって結構スタイリングが
難しいのである。

シャンプー直後のタオルドライした髪は、
短いだけに、あらゆる髪の毛が逆立ち、
やはりモンチッチ・・・。

そこから、耳の上をタイトにワックスをつけ、
頭頂部は髪をたてるようにワックスをつけると、

おや、

ん??

樋口可南子みたいじゃない?

でも「顔、丸くなった〜?」とMさんに指摘されたとおり、
この輪郭では樋口可南子には程遠い。

「あともう少し前髪が伸びれば、
蒼井優でいけるよ」とMさんは言うけれど、

なんだか、
ベリショだった綾戸智絵が一番近いような・・・。
べりしょ

でも、なにはともあれ、
実はめちゃくちゃ嬉しいのだ。

どこからどう見ても
「何もそこまで切らなくても・・・」と
突っ込まれること必至の髪型でも、
ウィッグから解放されるってことは、
私にとって、本当に大きな大きな節目。

まだまだ治療が続く中だけど、
ひゃっほ〜っ!!って叫びたくなるくらいの
嬉しい区切り、嬉しい出来事なのだ。

なんだろうね、
苦しかった抗がん剤や放射線の一連の治療が終わった時よりも、
そして、仕事に復帰した時よりも

ココロがザワザワと喜んでいる。


最後に・・・
約1年間、お世話になった2つのウィッグ、ありがとうね。

ささやかなお祝いに、ぶら下がり型のイヤリングを購入しました♪



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

Pagetop

Calendar

<< October 2012 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code