2012.09.09 Sunday

いつをもって、「あれから一年」というのか
よく分からないのだが、

「乳がんかも・・・」と言われ、
クリニックから今の病院へ行ったのが、
昨年の今日だった。

クリニックから渡された
プレパラートとマンモグラフィの大きなフィルムを持って、
とにかく不安で不安でたまらなかった昨年の今日。

そしてそんな不安な私に
追い討ちをかけるように、
「乳がんだった場合の告知方法について」
の同意書を書かされ、
そういえば、診察前からものすごく凹んだのを覚えている。

 (でも気丈にも、同席者は不要。
  私1人に告知してくれい!!と書いたっけ)

その後、今の主治医と初めて会うことになるのだが、
イケメンドクターだったことで
ほんのちょっと気分が上がり(笑)。

その日は、視触診とエコーをやっただけで終わったのだが、
翌週に針生検とMRIをすることになり
特に針生検に対する恐怖と不安で
またまた凹み、
凹みまくりのまま病院を後にしたのだった。

その後、約半年に渡り、
たいがいな治療を続け(治療は今も続いているけど)、

治療については
はっきり言ってしんどい思い出しかない。

なのに、

一年たつのって本当に早い、と思える自分って?

こうやって、笑顔で、
しかも、無邪気に、
ケーキを頬張れるようになっている自分がいる。
いちじく
豊中の「ムッシュ マキノ」にて。

でも、別に1年たったお祝いではなく、
結果はともかく、本日受けたAFP試験お疲れさんのケーキなんだけどね。



時が解決するって
結構簡単に言ってしまう言葉だけど、
実はすごいことなのかも。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

Pagetop

Calendar

<< September 2012 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code