2012.08.26 Sunday

乳癌患者向けガイドラインが
3年ぶりに改定され、発刊されたらしい。

薬物治療についての新しいエビデンス、
再発についての心のあり方、
若年性乳がんの方に対する妊娠・出産・育児について
等が
新しく加筆されたらしい。

来月9月には、
日本乳癌学会HP上で登録すれば
見られるようになるとのこと。

待ち遠しい♪
(ていうか、本を購入しなさいよ汗、自分(笑))

このガイドラインの作成小委員会委員長の大野真司氏
(国立病院機構九州がんセンター乳腺科)によると、

「医療というのは、
科学でありながら100%というのはない。
だから、最終的に治療に満足するかどうかは、
患者さん自身が治療について
正しく理解して納得したかどうか、
自分で意思決定をしたかどうかが重要となります。
そのために、
このガイドラインを十分に活用してほしいと思います。」


本当、その通り。

乳がんになって、
もうすぐ1年になるけど、
医療に100%はないということは、痛いほど痛感してきた。

もう何でもいいから
「こうしなさい」
「こうです」って
ドクターに断言して欲しかったことも多々あった。

本も色々買って、
ひたすらインターネットで「乳がん」を検索し続け、
乳がんの先輩患者の方にも会いにも行き、
こうやってブログも始めて、
本当に、

色んなことを、

ものすごく、

悩んできた1年だったな。


それでも・・・
私のこの意思決定が正しかったかかどうかは、
今後、再発するかしないか、
しかも10年という長〜い長〜いスパンでしか分からない
えも言われぬ不安感。

そんな悩める乳がん患者たちの
バイブルとなりそうな予感がしますグッド

詳しくはコチラ→
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/cancernavi/report/201208/526415.html




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

Pagetop

Calendar

<< August 2012 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code