2012.08.01 Wednesday

このあいだ、
いい映画だよと友人に薦められた
「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」
を見に行ってきた。

ちょっと意外だが、
監督はあのリュック・ベッソンである。


一言で言うとミャンマーの
あのアウンサンスーチーの伝記なんだけど、


いや〜、


壮絶だった・・・。



理不尽極まりないミャンマーの軍政。

それぞれの登場人物たちのやりきれない思いに
途中、何度も涙が流れました。

そんな中、力強く前に進むアウンサンスーチーを、
演じているのはミシェル・ヨー。

凛とした美しさはさすがでした。


でも、この作品、
単なる政治闘争の話に終わってなくて、

いつ何時も彼女の味方であり続けたイギリス人の夫と

二人の子どもたちとの強い絆・愛が

一貫したテーマとして根底に流れている。


守ってくれる人がいるって
こんなに人を力強くさせるんだね。

信じてくれている人がいるって
こんなに心穏やかになれるんだね。

私は、結婚願望はあまりないというか、
恐らく今後結婚することはないだろうなと
漠然と思っているのだけど、

なんかね、

むしょうに結婚したくなってしまいました(笑)

ハハハ。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

Pagetop

Calendar

<< August 2012 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code