2012.05.17 Thursday

ホホバオイルをせっせこ塗りこんでいたのに、
抗がん剤でやられてしまった爪。

抗がん剤(TC)が始まってしばらくしたら、
黒くて、ボコボコの横じま爪が生えてきた。

今年の1月初旬にTCが終わり、
爪が伸びるにつれ、
だんだんと見られる爪になってきたのだが、

深い横じま・・・

いや、溝という表現の方がふさわしいかもしれない
深い横じまが一本。
ずっと消えなかった。

そんな深い横一本の溝は、
3月中旬に爪の中ほどまで移動し、
一部割れてしまった。

→その時の様子はコチラ
http://miyukilinji.blog.bai.ne.jp/?day=20120312

そして、その後も順調に爪は伸び、
その横一本の溝はさらに爪上部まで移動。

上部に移動したらで、
手の爪という爪が、その溝からボキッと折れるわ、
弱くなっているからか、二枚爪になるわしょんぼり

おかげで、
爪も伸ばせず、
泣く泣く、白い部分がほとんどない
色気のない小学生のような超短い爪に
切りそろえるしかなかった。

そして、
とうとう、
その溝もなくなり、
やっと元通りの爪になりました。

第1回TCから約半年ちょい、
ラストTCから約4ヶ月ちょい。

個人差があるようだけど、
爪は一日に約0.1ミリほど伸びるらしい。

そして、手の爪が完全に入れ替わるまで
だいたい半年だそうだ。

そんな時間の流れを実感できた
今回の爪事情。

そして驚くべき抗がん剤の置き土産事情でしたびっくり

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

Pagetop

Calendar

<< May 2012 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code