2012.05.04 Friday

ちまたでは、なぐちゃんと呼ばれているらしい
ナグモクリニックの南雲先生の
「乳癌百話」という本。
なぐ

yannchanさんのブログで紹介されていて、
早速買ってみました。

まだ一部しか読んでいないけど、
腑に落ちる話がいっぱいでオススメ!と紹介されるだけあって、
がんの原因から、手術に治療の話、
再発を防ぐ食生活まで
見事に、興味深い話がめっさ詰まっている。

で、今、私の目下の悩みは、
ホルモン治療によるホトフラや関節痛などの副作用。
(いまだに苦しんでます・・・汗

ありましたよ。
「乳癌百話」の第70話に
「補助療法による更年期障害」。

それによると、
そもそも、脳は自分の思い込みと異なることが起きると
パニックを起こすらしい。

更年期障害とは、
ホルモン環境が180度変化するのに
脳がついていけず、
以前と同じように女性ホルモンを出すよう
指令し続けることによる身体の悲鳴だと。

ホルモン療法による急激な閉経は、
女性ホルモンが徐々に減っていく自然閉経に比べて
更年期障害が強く出やすいと。

男性化=メタボ。
増えた内蔵脂肪が燃焼することで、
カ〜ッとのぼせて汗をかくんだって汗

ひぇぇぇ〜びっくり

私、やっぱり男性化しているの冷や汗

最近お腹が出てきたけど、
やっぱり内臓脂肪増えてるの冷や汗

漢方を試してみる、
薬の種類を変えてみる、
等、ここでも明確な解決策は提示されていないけど、

脳のパニックが治まるのを待つしかないのかな?

もう3ヶ月は過ぎたけど、
主治医からは
「3ヶ月もすれば慣れてくる」と言われた。

そろそろ、脳のパニックも治まり、
思い込みではなく、
実状と合致する時期になってくるのかな。

期待しすぎると、たいがい裏切られるものだけど、
こっそり密かに期待しながら、
その日が来るのを待つとします。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

Pagetop

Calendar

<< May 2012 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code