2012.04.23 Monday

今日はゾラ3回目の日。

冷やすとそんなに痛くはないものの、
やっぱりお腹なんて場所に
しかも、ぶっとい注射器で、
ブスッと刺されるのは
慣れないものデス。

怖いもんは怖いんだよ〜〜ショック


そして今日は、1ヶ月ぶりの診察の日でもあった。

先ず、先月の血液検査の結果。

肝機能も腎機能も正常。
腫瘍マーカーも
CEA → 0.7(基準値は0〜5)
CA15-3 → 7.3(基準値は0〜25)
と、正常値。

ラストケモ後の血液検査時よりも低い値だ嬉しい

でも、なぜか、白血球は、3,100とまたまた基準値以下。

なぜかケモ中よりも低いときたもんだ。
免疫力が、落ちてるってこと??

心配することはないとのことだけど、
「免疫力」って言葉に最近は必要以上に反応してしまう私。

でも、以前紹介した鎌田先生の
「がんに負けない、あきらめないコツ」によると
白血球の数は体重に比例してるので
基準値以下だからといっておびえる必要はないとのこと。

確かに、浮腫みもとれて、
ケモ中に比べれば体重も減ったし。
そういう理由と思うことにして、
免疫力を高める生活を心がけるとします。


そして、いまだに関節痛がひどい私は、
辛い旨を、今回もしつこくドクターに訴えてきた。

どうも、関節痛は、閉経後の人に比較的多い副作用らしい。

抗がん剤の時はさ、
「しんどかったら我慢せずに言ってね。
 薬出すからね〜」と、
とっても真剣に副作用の辛さを聞いてくれるけど、

ホルモン治療となると、
「慣れるしかないです。」の一言で片付けられてしまう
この不条理さ。

副作用のレベルは、そりゃあ全然違うけど、
それでも、抗がん剤の辛さは予想が出来、
ある時期が過ぎれば副作用も去るってことが分かっているけど、
ホルモンの副作用は、
だ・ら・だ・ら。
そして、
突然ホトフラがやって来たりと、予想が出来ない。

それが意外と辛かったりする。

さすがに、ドクターも副作用の辛さに???と思ったようで、
今日は真剣に話を聞いてくれた。

かといって、解決策が出たわけじゃないけど、
(薬をやめるという選択肢は今のところ考えてません)
真剣に話を聞いてもらえ心配してくれただけでも
随分と心は楽になりました♪







にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

Pagetop

Calendar

<< April 2012 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code