2012.02.17 Friday

会社の健保組合から、
11月分の高額療養費請求の申請書が届いた。

10月は入院(手術で6日間入院)だったので、
事前に交付してもらっていた「限度額適用認定証」で
窓口に払う金額は自己負担限度額までで済んでいた。

でも、11月は、
抗がん剤一回目のたった4日間の入院だったので
これだけでは自己負担額まで行かず、
そのままの金額を泣く泣くお支払い。

でも同じ月に第二回抗がん剤投与があったので
トータルで自己負担額を超えたのでした。

で、今回お金が返ってくることになったのよね〜ラブ

返ってくるといっても、
実際は、3〜4ヵ月後の入金。
つまり、現在、私の家計は文字通り、
自転車操業状態汗

とにかく早くお金ちょーだいラブってな状況なのである冷や汗

でも、この11月はたまたまだったのだけど、
ラッキーやった。

というのも
この自己負担額の計算は月単位。
第一回抗がん剤の入院が月半ばだったりしたら
返ってこなかったお金だもんね。

今まで病院なんて縁がなかったため
この辺の医療費の知識が全くなかった私。

今まで開けたこともなかった健保組合のガイドブックや
皆さんのブログを読んでは
昔のTV番組のごとく1人で「へ〜っびっくり!!」って。
(古いなショック

お金のためだけに、
治療のスケジュールを決めることはナンセンスだけど、
そうはいっても額が額だけに、
知っていれば損はしない知識だもんね。

(特に私はがん保険なるものに入っていなかったので、余計悲しい

病気の知識もそうだけど、
世の中って知らないと損することって
こんなにたくさんあるのね冷や汗

今月の放射線治療も、
私の予定では、今月頭からスタートして
高額療養費の支給を目論んでいたのだけど、
あちゃちゃ、2/8からのスタートになってしまったので二月に分散・・・。
目論見、‘見事にはずれる' でありました・・・。

(でも実のところ、放射線治療は、
 今や温存手術には放射線治療はつきものなので
 放射線治療も手術の一部としてカウントしてくれるそう。
 アリコさんが優しく教えてくれました嬉しい


今回の病気で、お金の知識の重要さを悟ったろびんちゃん。
お金もないのにFPの通信教育を申し込んでしまった。
9月の試験に向けて、今のところ、勉強、頑張ってま〜す♪

そやそや、医療費控除もせなあかんのだった。
こちらも頑張ります!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

Pagetop

Calendar

<< February 2012 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829   

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code