2012.01.14 Saturday

TC4クール8日目。

いつもならそろそろ足のだるさも楽になる頃なんだけど
今回はどうもすっきりしない。

もう7日目だしへちゃら!、へちゃら!と、
昨日、スーパーまで買い物に行くも、
足の痺れとだるさで、疲れきって帰宅。

まさかの「皇潤」世代になったようで、
なんとも情けないしょんぼり

そして、舌もまたまた真っ赤になってきた。
口内炎に気をつけなくてはいけない時期に突入ですなショック


ところで、昨日の朝日新聞に
ラジオNIKKEIの「働くがん患者学校」という記事が載っていた。

そもそもラジオNIKKEIって何??

でも良く見ると、
新聞のラジオ欄には、
きちんとラジオNIKKEIの番組表が載っている。
しかも、まるでNHK、第一と第二まである〜びっくり

がん患者のみならず、その家族や医療従事者など、
皆で、
がんと仕事の両立を考えていこうという趣旨の番組で、
毎月2回日曜日の21:00からやっているらしい。

インターネットでも聞けるので、過去のいくつかを聞いてみた。

色々ながん経験者が出演されていて、
時には医療関係者を交えて、
ホンネトークを繰り広げている。

いや〜、もっと早く知ってたら、と正直思いました。


病院ってね、必要最低限のことしか言ってくれないだよね。
聞いたら教えてくれるけど、
聞かなければ知らない事実もいっぱい。

な〜んにも分からないのに
質問なんか出来るか!っていうのが患者の感覚だけど、
多分そこの感覚が違うんだと思う。

もちろん、
病院側だって全てをこと細かに説明なんて出来るわけがない。

(でも、サービス業に従事している私。
 患者=お客様と置き換えて、
 ついつい厳しい目で見てしまったりしてるのよね。
 このテーマで一冊くらい本が書けるかも読書
 モンスターペイシェントにならないよう気をつけます(笑))

だからね、患者も勉強をしなくてはいけない。

乳がんなんかは
本当にびっくりするほどいっぱいの治療法がある。
それこそおっぱいを残すか残さないかも
自分で選択しなくてはいけないし、
どういう治療をして、
どういう抗がん剤を使うか?
などなど、選択しなくてはいけないことが山盛り。

副作用対策にしても、
知識があった方が、確実に楽に過ごせる。

そう、とにかく患者も賢くならないとダメなのよね。

これも、今や、がんは治る病気になったからなんだろうね。

乳がんの治療は、手術がスタート地点というけど、
本当にその通り。
抗がん剤・放射線・ホルモンと
これから5年にわたって治療が続くけど、
その間、普通に生活もしていかなくてはいけない。
その生活をいかに楽しく、不安なきよう過ごしていけるか、
こっちの方がはるかに重要グッド

そんな治療や生活の知恵が
ホンネで明るく語られてるのがこの番組。

そう、患者から発信できる情報もたくさんある嬉しい
いや、患者からしか発信できない情報もたくさんある嬉しい

医者の知識と、患者の経験・知恵がうまく融合されれば
より多くの笑顔で、がん生活を過ごせるようになるのかもね嬉しい

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

Pagetop

Calendar

<< January 2012 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code