2011.12.28 Wednesday

昨日も、コラーゲンたっぷり、ふぐ鍋忘年会で
おてもやんだったほっぺは完全にひと皮むけて、
状況はすこぶるよい。
というか、今日は、
アラフォーにして、驚愕の化粧のりの良さだびっくり
ふ


さて、
同じタキサン系の抗がん剤の人の話を聞いたり、ブログを見てると、
どうも、私はかなり副作用が軽いような気がしている。
まあ、鈍感なだけかもしれないけど冷や汗

1回目はそれなりに苦しんだけど、
2回目は比較的軽かったし、
3回目の今回もお世話になった薬は、
便秘のマグミット錠と、湿疹&痒みのリンデロンだけ。

1回目の抗がん剤の時、
担当の看護師さんが、何を根拠にか不明だが、のたまった言葉。
「副作用はね、心の持ちようにかなり左右されるからね、
あなた、大丈夫そう!」

同い年&独身&男前な仕事ぶりに、同じにおいを感じて
よくお話してたんだけど、

そっか〜、私、副作用、意外と大丈夫なんだ〜楽しい
これまた何を根拠にそう思ったのか、
なんとなくそう確信していた。

心の持ちようだけのはずはないだろうけど、
病は気から、ともいうし、
意外と重要な要素なんだろうね、きっと。


そう思うと、あの看護師さんに感謝しなくてはいけない。


でも、ここ最近、からだ的には全然元気なんだけど、
細かい副作用がぽろぽろ、ぽろぽろ、出てきている。

先ず、足の痺れ。筋肉痛みたいなだるさ
元気週間に入って治っていたつもりだったけど、
今日、坂道でもないのに、チャリンコこぐのが結構しんどかった。
 
そして、肩凝り。

そして手の湿疹と皮のめくれ。
痒〜くなってブツブツが出来て、硬くなって皮がめくれる。
その繰り返し。
 
そして、とうとう黒い爪が生えてきた。
つ

そして、涙目までお目見え。
睫が抜けたら、涙目になると書いてあったのだけど、
睫、まだ抜けてないんだよな〜。
睫抜けなくても涙目ってなるんだろうか??
時々別に悲しくもないのに、
目がうるうるになって困る時が増えてきたんだよね・・・。

ひとつひとつは、とるに足らない中途半端なもので、
生活にめちゃくちゃ支障があるわけでもなく、
別に薬に頼るほど酷い症状でもないんだけど。

こんだけ色々あると、
なんだか、不快である・・・しょんぼり


ということで、今日はスカッと
「ミッション・インポッシブル〜ゴースト・プロトコル〜」を
見に行ってきた。
今までのシリーズの中で一番好きかも。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

Pagetop

Calendar

<< December 2011 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code