2014.02.23 Sunday

今年もやってきました。

確定申告のシーズン。

領収書を整理して、
国税局のHPを利用して先ほど
作り終えました。


で、乳がんに罹患して3年目の
平成25年の医療費は・・・、

約29万円。

ゾラデックスの他、
副作用対策の漢方代も意外とかかっているのよね。

まあ、前年は約40万円だったので、
それに比べれば
だいぶ少なくなったものの、

一人暮らしの自分にとって結構重い負担額ですなぁ。


平成26年の今年は、ゾラデックスも終わり、
タスオミンと定期検査代のみ(の予定)。

確定申告するほどの金額でもなくなるかもな〜。

(そうであって欲しいものだ)


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2013.11.02 Saturday

2年前の10月に手術。
そして、11月から抗がん剤を始めた。

早いもので、2年の月日が流れたけれど、

この2年で、
かかった医療費が
もうすぐ100万円に届く勢い。

ホルモン治療の副作用対策の漢方代も
意外と重くのしかかる。

でも今年いっぱいでゾラデックスも終了予定。

来年からは、だいぶ医療費も安くなるかな。

気がつけば、最近買った洋服の中で
ユニクロの占める割合の高いこと(笑)。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.12.15 Saturday

2012年もあと2週間ほどで終わり。

今年、支払った医療費を計算してみました。

お金1月・・・43,120円
  最後の抗がん剤+血液検査+タスオミン

お金2月・・・98,640円
  放射線15回分(CTなどの事前検査含む)、
  ゾラデックス1回目+タスオミン

お金3月・・・70,050円
  放射線10回分、
  ゾラデックス2回目+タスオミン
  子宮体がん検査、血液検査

お金4月・・・16,780円
  ゾラデックス3回目+タスオミン

お金5月・・・23,900円
  ゾラデックス4回目+タスオミン
  泌尿器科検査

お金6月・・・16,540円
  ゾラデックス5回目+タスオミン
  放射線科3ヶ月検診

お金7月・・・18,220円
  ゾラデックス6回目+タスオミン

お金8月・・・16,540円
  ゾラデックス7回目+タスオミン
  血液検査

お金9月・・・19,410円
  ゾラデックス8回目+タスオミン
  術後一年目検査(マンモ、エコー)
  放射線科6ヶ月検診

お金10月・・・19,330円
  ゾラデックス9回目+タスオミン
  漢方薬(ホルモン治療の副作用対策)

お金11月・・・38,540円
  ゾラデックス10回目+タスオミン
  骨シンチ、エコー、
  漢方薬

お金12月・・・19,100円
  ゾラデックス11回目+タスオミン
  放射線科9ヶ月検診
  漢方薬

しめて、約40万円。

乳がん告知後の累計では、
もうすぐ約70万円に届く勢い汗汗

(ただ、実際は、高額療養費制度や
 会社の健保の付加給付や
 入っていた医療保険で、だいぶ返ってきました)


私の2012年は抗がん剤から始まったんだった・・・
と、改めて振り返るも、
抗がん剤や放射線治療をやっていたあの辛い日々が、
なんだか
ものすごく
遠い昔のような感じ。

なんやかんや副作用に悩まされながらも、
仕事して、飲み会して、旅行に行って、
普通に生活できているから故なんだろうけど。


普通に生きていることに感謝。
そして頑張った自分に拍手拍手

(毎週行っているヨガでの最後の挨拶の言葉です)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.07.22 Sunday

高額療養費とは、
医療費の自己負担額が限度額を超えた場合、
健康保険からお金が返ってくる制度のことデス。

私の場合、
80,100円+(1ヶ月の医療費-267,000円)×1%

1ヶ月の支払い限度額デス。

昨年の10月・・・手術、
昨年の11月・・・抗がん剤2回分(抗がん剤1回目の入院含む)
今年の2月・・・放射線治療


3ヶ月、この限度額を超える医療費が発生し、
だいたい3ヶ月後くらいに超えた分が返ってきていた。


で、ついこの間、3月分の払い戻し額の入金があった。

へっ?

3月の医療費ってば、70,000円ほどだったけど??

なぜ、返ってくるの??

実は、
直近1年の間に3ヶ月以上高額療養費に該当した場合は、
4ヶ月目から自己負担限度額が
44,400円(私の場合)になるんだと。

嬉しい誤算だ。

AFPの試験代(8,700円もするのだショック)が
出ました嬉しい


ちなみに、この4月から、事前に申請することで、
病院での支払いが自己負担限度額までですむことになりました。
嬉しいニュースですね。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.04.13 Friday

乳がん告知が、昨年の9月中旬だったから、
もうすぐ7ヶ月。

年をとればとるほど、
なぜか時間が経つのがとっても早く感じるのだけど、
この7ヶ月は、まさしく‘光陰矢のごとし’
本当に早かった。

ところで、今日、
確定申告した昨年の医療費控除分が
無事に、きちんと入金されていた。

初確定申告は、どうやら成功だったようだグッド

そして、ついでに、
なにげに数えてみたら、
先月までにかかった医療費が
とうとう50万円を超えてしまっていたびっくり

その内訳はこう。

お金乳がん告知までの費用・・・約38,000円
  マンモと、
  超音波と、
  細胞診と、
  針生検と、
  MRI。
  私の場合は、なっかなか悪性腫瘍と判断がつかなかったため
  ほぼフルコースでこんなに高額に・・・悲しい

お金手術代・・・約100,000円
  手術前の心電図・X線・血液検査代を含む。
  入院期間は6日間。
  室料差額のない大部屋利用。
  ちなみに、限度額適用された料金です。

お金抗がん剤・・・約190,000円
  TC療法4回分。
  一回目は入院したので、その入院代込み。
  後ほど、高額療養費で約26,000円ほど返ってくる。  

お金放射線治療・・・約130,000円
  放射線25回の費用と、位置決めのためのCT費用の合算。

お金ホルモン治療・・・約40,000円
  飲み薬のタスオミン3ヶ月と
  注射のゾラデックス2回分。

お金その他もろもろ検査・・・約7,000円
  子宮体がん検査と、
  血液検査(腫瘍マーカー)

こうやって、改めて書き連ねると
たいがいな金額ですな。

ただ、以上の支出額から、
医療保険や会社の健保組合や共済会から、
返ってくるお金があるので、
実際の支払額はかなり少なくなる予定です、今のところ。

で、今後は、

ホルモン治療の注射代が、
月に約15,000円×最短で22回、

ホルモン治療の飲み薬が、
月に約2,500円×最短で57回、

かかることになっている。

これに定期的な検査代もプラスされるんだよね。


若かりし頃、
まさか、自分が病気になるなんて思ってもみなかったから、
なんとなく入った医療保険だった。
だから、今後の通院治療代は出ないのよね・・・冷や汗

しかも、今後の支出額は月に約17,500円と
中途半端な支出なので、
高額療養費にもならず、
微妙に痛い自己負担額ということになるのだよな。

ということで、
皆さん、健康なうちに、
自分の入っている保険、
見直したほうがいいですよ。

私の体験から、
入院は、日帰り又は1泊から適用可のものに、
通院費用もきちんとカバーしているものを
オススメしますグッド
 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.03.09 Friday

生まれて初めて税務署に行ってきました。

そう、医療費控除の申告をするため。

インターネットで完結できるe-Taxは
税額控除があったり、
領収書を提出しなくても良かったり、
確かに便利でお得だけど、
よく調べると、事前に必要なことが結構あったりするのだ。

住民基本台帳カードを入手し電子証明書を取らなくてはいけない、
ICカードリーダライタの購入も必要と
なんだか面倒臭そうで
申告書を作成する前からすでにくじけ気味だった。

でも、インターネットで申告書だけを作成し、
それを税務署に持参するのなら
そんな事前準備も要らないと友人に教えてもらい、
それなら!と早速チャレンジしてみたわけです。

2011年の医療費の支出額は約28万円。

領収書もきちんとまとめていたので、
思ったより楽チンに出来たけど、
返ってくる額も思ったより小さくて
正直ちょっとがっかり、でした。

でも、もう一つ、確定申告ついでに
寄付金控除もしてみることにしました。

昔で言うところのフォスタープラン、
今はプラン・ジャパンって言うらしんだけど、
実は私、今は、エジプトのムハンマド君という子に
毎月3,000円の寄付をしているのです。

(ちなみにこのムハンマド君、
 昔はとってもかわいかったのに
 16歳の今はむっちりおでぶ君になっちゃってるんだよね〜冷や汗

今までまあ、これだけのために確定申告も面倒くさいと
していなかったのだけど、
なんと!!これが結構な額の還付金!!

医療費控除の還付額よりも全然多いときたもんだ。

確定申告、面倒くさがらずやってみるもんですね。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.02.17 Friday

会社の健保組合から、
11月分の高額療養費請求の申請書が届いた。

10月は入院(手術で6日間入院)だったので、
事前に交付してもらっていた「限度額適用認定証」で
窓口に払う金額は自己負担限度額までで済んでいた。

でも、11月は、
抗がん剤一回目のたった4日間の入院だったので
これだけでは自己負担額まで行かず、
そのままの金額を泣く泣くお支払い。

でも同じ月に第二回抗がん剤投与があったので
トータルで自己負担額を超えたのでした。

で、今回お金が返ってくることになったのよね〜ラブ

返ってくるといっても、
実際は、3〜4ヵ月後の入金。
つまり、現在、私の家計は文字通り、
自転車操業状態汗

とにかく早くお金ちょーだいラブってな状況なのである冷や汗

でも、この11月はたまたまだったのだけど、
ラッキーやった。

というのも
この自己負担額の計算は月単位。
第一回抗がん剤の入院が月半ばだったりしたら
返ってこなかったお金だもんね。

今まで病院なんて縁がなかったため
この辺の医療費の知識が全くなかった私。

今まで開けたこともなかった健保組合のガイドブックや
皆さんのブログを読んでは
昔のTV番組のごとく1人で「へ〜っびっくり!!」って。
(古いなショック

お金のためだけに、
治療のスケジュールを決めることはナンセンスだけど、
そうはいっても額が額だけに、
知っていれば損はしない知識だもんね。

(特に私はがん保険なるものに入っていなかったので、余計悲しい

病気の知識もそうだけど、
世の中って知らないと損することって
こんなにたくさんあるのね冷や汗

今月の放射線治療も、
私の予定では、今月頭からスタートして
高額療養費の支給を目論んでいたのだけど、
あちゃちゃ、2/8からのスタートになってしまったので二月に分散・・・。
目論見、‘見事にはずれる' でありました・・・。

(でも実のところ、放射線治療は、
 今や温存手術には放射線治療はつきものなので
 放射線治療も手術の一部としてカウントしてくれるそう。
 アリコさんが優しく教えてくれました嬉しい


今回の病気で、お金の知識の重要さを悟ったろびんちゃん。
お金もないのにFPの通信教育を申し込んでしまった。
9月の試験に向けて、今のところ、勉強、頑張ってま〜す♪

そやそや、医療費控除もせなあかんのだった。
こちらも頑張ります!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

Pagetop

Calendar

<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code