2014.09.16 Tuesday

ただいま、夏休みでモルディブに来ております。

14日に、香港経由でモルディブへ出発。

ところが、香港行きのフライトが3時間半も遅れ、
ドキドキの出発でしたが、
ぎりぎり乗継げ、無事マーレに到着。

今回は、モルディブに2つあるフォーシーズンズ・リゾートに
2泊ずつの日程で、
今日は2つ目のホテルに移動の日。

しかし水上飛行機が遅れていて、
バーで待ちぼうけ中。

昨日は、シュノーケリングでたくさんのお魚たちを見て、
明日は、運が良ければマンタに会える予定(^^)

では、行ってきま〜す!

2014.06.17 Tuesday

先週の金・土と、
1泊で軽井沢へ行っておりました。

以前同じ会社で働いていた同期のCちゃんが
グリーンプラザ軽井沢で働いておりまして。

「遊びに行くね〜」と言ってから、早3年。

や〜っと実現したというわけです。

今は東京に住んでいるもう1人の同期のYちゃんと
たった3人だけの
プチ同期女子会とあいなりました。


10何年ぶりの軽井沢。

軽井沢駅に降り立ったとたん、
両手を広げて、
辺り一面の空気を全て吸い込みたいくらいの
爽やかな陽気。

いったい、なんなの?!

湿気がまるでないこのカラリとした空気感は!!

世間一般的な軽井沢の3大イメージ、
(勝手に作成してますが)

青い空、

色鮮やかな新緑、

爽やかな風。

お天気にも恵まれて
絵に描いたような軽井沢日和なのでした。


ホテルでは、
「大人時間」というプランを満喫。

お部屋は和洋室。

お食事前に、専用ラウンジでカクテル。
夕食は、フレンチイタリアン。
その後、温泉でゆっくり。

翌日は、
自家製フレッシュジュースやジャムに囲まれた朝食。
専用ラウンジでのコーヒー。

久しぶりの再会だったこともあり、
「大人時間」というプランにもかかわらず、
傍から見れば、全く「大人時間」していない私たち・・・。

隙間なくお喋りしていたのでした・・・。

ということで、
気がつけば全く観光もしておらず、
帰る直前に駆け足でちょこっと
星野エリアにある「ハルニレ テラス」へ。


上:軽井沢の空気にマッチしたホテルの外観。
左下:夕食の一品。桜海老の山葵アイス添え。
左中:見た目も大満足の朝食。
右下:ホテル内のかわいい雑貨屋さんで見つけた
   イギリス近衛兵型のコップ洗い。
   帽子の部分がスポンジになっているのです。
   コップは、とっても洗いやすかったけど、
   私のサーモマグは、口が狭すぎて
   衛兵さんの肩があたり、
   底まで洗えなかった・・・(涙)

2014.06.09 Monday

この週末は社員旅行で
ソウルへ。

金曜日の夜のフライトで行き、
日曜日の朝のフライトで帰国。

結局、また食べただけの弾丸ツアーなのでした。

kann

上:カロスキルにある韓国家庭料理店「モダンパプサン」でのランチ。
  きのこたっぷりのビビンバ、
  じゃがいものチヂミ、
  おからチゲ。
  科学調味料をほとんど使わない、
  素材をいかしたヘルシー料理で人気のお店だそう。

  韓国料理には珍しく、優しい味付けで、
  美味しかった〜!
  

左下:「モダンパプサン」の入り口。
   カロスキルの本通りを少し入ったところにある
   木造の一軒家。
   お庭もあって、表の喧騒が嘘のよう。
   ゆったりくつろげるお店でした。

左中:オレオ味のパッピンス(カキ氷)。
   上半分はオレオなんだけど、
   下半分はあんこがたっぷり!
   写真からは分からないが、
   実は、4人で食べても食べきれなかった
   めちゃくちゃビッグサイズなのでした。

右下:仁寺洞(インサドン)にある餃子専門店「宮(クン)」。
   餃子名人のおばあちゃんの味を引き継ぐ
   老舗の餃子店。
   お肉の甘みが凝縮された蒸し餃子と餃子スープ。
   絶品でした〜。
   

ところで今日は、
3ヶ月ぶりの診察日。

視触診だけだったけど
特に問題なしでした♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2014.03.30 Sunday

先週の香港旅行の続きです。

少し足を伸ばして、
元朗(ユンロン)という街にも行ってきました。

ローカルの2階建て高速バスに揺られること、
約30分。

ここは、あの人気スイーツ店「許留山」の発祥の地でもある
グルメの街だそう。

路面電車も走っていて、

とにかく人・人・人でいっぱいなのにもかかわらず、

どこか、

のんびりとした時間の流れが感じられ、

古きよき素朴な香港の混沌さがまだ残る街でした。


ここの目当ては「好到底麺家」の蝦の卵がふりかかった麺。

たいした味つけがなされているわけでもないのに
蝦の卵がいい味を出していて、
なんともいえない美味しさが口に広がります。

そして、
その後、デザートには「佳記甜品」のB仔涼粉。
ほろ苦い漢方ゼリーの上に
これでもかと、フルーツがこんもり。

1人1個ずつオーダーした私たちに
「2人で1個でいいわよ」と
お店の人に言われたとおり
2人で分けても結局食べきれなかった
驚きのビックサイズ!

4



ところで香港の旅では、
オクトパスカードという
地下鉄、バス、コンビニ等あらゆるところで使える
プリペイドカードがとっても便利。

今回の旅行のお供は、コレ。
line
LINEのキャラクター柄の
キーホルダー型のオクトパスカード。

あまりのかわいさに一目ぼれし、
今回お世話になった香港在住の方に
買っておいてもらったのです♪

早く使いたくてうずうずしていたのだけど、
今回の旅でやっとデビュー。

かわいくて、大活躍!の
優秀な奴なのでした。

終わり。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2014.03.27 Thursday

ひょんなことから
LCCのピーチに乗る機会があり、
大好きな香港へぶらり一人旅。

と・に・か・く・美味しい香港。

今回も、滞在中のほとんどの時間を
食べることに費やしてきました(笑)

チムサァチョイの1881ヘリテージ。
元水上警察だったコロニアル建築をそのまま使った
「隆濤院」での飲茶と
「糖朝」のマンゴープリン。
2

今回お世話になった知り合いの方のお宅の近くにある「光記」。
B級どころかC級グルメともいうべき
ド!ローカル店。

地元の人でいつも満杯で、
香港へ行く目的のひとつが
ココと言っても過言でないほどの美味しさ。
特に、「マテ貝の炒め物」は絶品なのです。
1

セントラルにある会員制の「チャイナ・クラブ」。
ちょっぴり優雅に飲茶ランチを。
3

セントラルの「上海灘メゾン」にオープンした
「DUDDELL’S」。
元「唐閣」のシェフによるお料理は、
確かにお値段もはったけど
期待を裏切らないお料理でした。
ああ、満足。
5

B級グルメ(C級グルメ?)から
特上グルメまで満喫できるのが香港の醍醐味。

続く・・・

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2014.03.14 Friday

天草2日目は、
まずイルカウォッチングへ。

天草と島原半島に挟まれた海域には
昔からイルカちゃんが生息しているんだって。

えさとなる魚介類が豊富なこともあり、
年中このあたりに住んでいるらしく、
なんと1年を通じて98%もの確立で見られるとのこと。

ところが、50分ほどボートで走っても
今日は全くその姿を見せてくれないイルカちゃん。

もしかしてたった2%の日にあたったのかと
半ばあきらめていたところ、
小さな群れに遭遇。
3〜4頭ほどが、向こうの方に
ゆうゆうと泳いでいました。

遠目に、ちょっとしか、
遭遇できなかったけど、
見れたので良かったとしよう。

その後、
今日のランチはうに丼。
うに

2泊目のお宿は
「天使の梯子」。

居心地良いリビングと2ベッドルームからなる
約100屬發旅々としたお部屋。
へや1

ここも、お部屋に露天風呂付き。
へや2

そして、やはりオーシャンフロント。
内海ならではの穏やかな
素晴らしい景色が眺められます。
へや3

そしてお楽しみ、
本日の夕食は・・・

お刺身、アワビ、伊勢海老、牛肉のステーキ、
熊本名物からしれんこんetc・・・。
しょくじ

今まで食べたどこのお宿の食事より美味しかったかも。


やっぱり九州、好きやな〜。



2014.03.13 Thursday

先週末、天草へ行ってきた。

激務が続き、とにかく疲労がひどかったワタシ。

この旅行は、
イルカウォッチング以外の予定は何もいれていない
温泉宿におこもりするだけの、
ぐうたら旅なのでした。

あまりにも疲労していたのか(?)
寝坊して予定の新幹線に乗り遅れた私は、
  詳しくはコチラ→
http://miyukilinji.blog.bai.ne.jp/?eid=208612

ひとり九州新幹線で熊本まで行き
そこからワンマンカーの三角線に乗り換え
終点の三角駅まで約1時間、
のんびりローカル線の旅。

そしてとってもかわいらしい三角駅で無事友人たちと合流。
みすみ

1泊目のお宿は
「天空の船」。

まだ出来て半年の新しいホテルで、
今回は、
サンセットビュージュニアスイートに宿泊。

広々としたウッドテラスからは
天草の絶景が目の前に。
いいお天気でよかった!
うみ

大浴場はなく、お風呂はお部屋で。
ウッドテラスにある露天風呂からも絶景が楽しめるのだ。
ふろ

夕食は、
地産地消の海の幸やお野菜をふんだんに使ったイタリアン。

しばし右肩上がりの体重のことは忘れて
美味しいお食事に舌鼓。
ゆう

朝食も、かなりレベル高し。
磯の香りがプ〜ンとするあおさと海鮮が入った
プチサイズの海鮮リゾット、
も〜絶品!!
あさ

食べて、おしゃべりして、お風呂に入るだけの
何もしない旅。

2泊目に続く・・・。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

2014.03.07 Friday

本日から、熊本の天草へ
2泊3日の温泉旅行。

新大阪発7:12の新幹線で博多まで行き、
そこからレンタカーというプランだった。

なのに…

なのに…

目覚めたら、

なんと、すでに、7:00びっくり

ということで、
大急ぎで支度し、
ただいま
運よく乗れた「みずほ」で
熊本へ向かってます。

新大阪発8:59で
熊本着は12:01。

驚異的な速さで
熊本で友人たちに追いつけ、
今日の寝坊はなかったことになりそうです(笑)。

九州新幹線、サマサマ、やわ〜。

2013.12.18 Wednesday

気になるホテルが昨日オープンした。

ホテルケーニヒスクローネ神戸。


神戸を代表する洋菓子店の
あの、ケーニヒスクローネがホテルを作ってしまったそうなのだ。

ウェルカムドリンク&スイーツもあって、
朝食は、パンとスイーツが食べ放題だって♪

ロケーションも、
三宮と元町の間の好ロケーション。

かなり気になります。

2013.11.18 Monday

この日曜日は、倉吉へ。

「白壁土蔵群」。

国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されていて
白い漆喰壁に、
赤い石州瓦の建物が
なんともレトロな雰囲気を醸し出している一角。

お土産屋さんや、カフェ、
130年以上も続くお醤油屋さん、
もちもち&香ばしい皮が絶品なたい焼き屋などが、
建ち並んでいます。
しらかべ1
しらかべ2

ランチは白壁倶楽部で。
この建物も、明治41年に建築された
旧国立第三銀行の倉吉支店だったらしく
とってもお洒落ないい感じのレストランに改装されていました。
白壁クラブ1
デザートまでついた1180円の白壁ランチのメイン。
この日は、豚ロースのロースト。
つきあわせのお野菜まで、とっても美味しい!
しらかべくらぶ2


今回は三朝温泉の
斎木別館にお泊り。

今年、開湯850年の三朝温泉。

三朝温泉のHPによると、

三朝のお湯は、高濃度のラドンを含む世界屈指の放射能泉です。
ラドンとは、ラジウムが分解されて生じる弱い放射線のこと。
体に浴びると新陳代謝が活発になり、
免疫力や自然治癒力が高まります。
これが自慢の『ホルミシス効果』です。
さらに、吸うことで抗酸化機能が高まり、
老化や生活習慣病の予防に役立ちます。


だそう。

なんでも三朝地域のガン発症率は
全国平均の半分という噂も(!)

ということで、
お湯の中で、意識的に蒸気を吸いこみ、
胸を中心に、お湯をすり込んできました(笑)

夕食は、解禁されたばかりの蟹プラン。
かに

庭園の美しい旅館でしたよ。
にわ


2013.11.17 Sunday

suna1
鳥取砂丘にある砂の美術館へ行って来ました。

世界の砂像彫刻家を招いて、
毎年、テーマを変えて展示を行っているらしいのだが、
ちょうど今は、‘東南アジア編’。
suna2
ミャンマーのパゴダと僧侶たち。
suna3
王に捧げる舞踊。
suna4
ライステラスと農民の暮らし。
ボロブ
ボロブドゥール遺跡。
かげえ
インドネシアの影絵「ワヤン・クリッ」。
SIN
シンガポール。
奥にはあのマリーナ・ベイサンズも!
suna5
そして、圧巻は、アンコールワット。

全て、砂と水で固めただけなんだって。

その固めたものを彫り進めていく、という
繊細な作業。

そして、いずれ壊される芸術作品。

そんなことを思い浮かべながら鑑賞すると
その感動もひとしお。


最後に鳥取砂丘。
お天気も良く、
風もほとんどなく、
見事な砂漠日和でした。

砂丘

2013.10.06 Sunday

9/29の旅ブログの続きです。

ランコーでまったり過ごした後は
ホーチミンに2泊。

買い物、エステ、ネイルと
色々精力的に動いてきたはずなのに、
撮ってきた写真は食べ物ばかり。

ほとんど毎日、
ベトナム料理尽くしだったけど、
最近は、ベトナム料理以外にも
美味しいレストランがいっぱい出来ていました。

片言の日本語を話すフランス人が
やっているガレット屋さん、
ガレット2
シードルとともに。
ガレット1

日航サイゴンのシーフードビュッフェ。
毎日18:00〜。
ここの目当てはロブスター!!
なんと食べ放題です。
日航
お刺身でもいただけるのだけど、
私は、グリルで。
塩こしょう&ライムと
チリソースの2つの味つけで、
丸々1匹たいらげてしまいました。

ロブスターのお頭入り味噌汁もあって
う〜ん、いいダシが出てる。


アフタヌーンティは
ソフィテル・サイゴンの「PINK TEA」で。
名前どおり、ピンクだらけ。
ぴ3
ぴ2
ぴ4
ぴ1
4名以上ならロゼ・シャンパンも付き、
(付くのはもちろん1本だけ、ね)
もうテンション上がりまくりです。
ぴ5


ホルモン治療を始めてから
右肩上がりのワタシの体重。

帰国後、さらに記録更新していました汗汗汗

やばいです汗汗汗


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2013.09.29 Sunday

本日、夏休みのベトナム旅行より帰国。

今回の行き先は、
ランコーという新しいビーチリゾートと
ホーチミンでした。

ランコーはベトナム中部の都市ダナンから
北へ車で約1時間のところにある小さな村。

かつては、難所と言われていた
ハイバン峠を越えたところにあるのだけど、
日本のODAで出来た全長6,280mもの
東南アジア一長いハイバントンネルが開通したことで
行きやすくなったようです。

でも、
いったい私たちはどこへ連れて行かれるのだろう?と
途中、不安になるくらいのど田舎ぶりの先に
ありました、

アンサナ・ランコー。

ホテルの入り口では、
きもかわゆい水上人形劇の人形たちがお出迎え。
1
2ベッドルーム・ロフトという
なんと3階からなる、
なんともすんばらしい部屋でした。

ホテルの建物の3階・4階・屋上の部分が
部屋になっていて、
建物の4階部分が入り口。

入ると、先ず、広〜いリビング。

ここで、

ぐうたら・・・、

まったり・・・、

読書をする至極の時間。
2
奥には、6人掛けのダイニングに
キッチンも完備。
暮らすように過ごせます。

誰かこんな別荘、買って欲しい(笑)
3
1つ下に降りるとベッドルームが2部屋。
こちらはマスターベッドルーム。

それぞれの部屋に、
クローゼット、バスルームがあって
非常に使い勝手が良いです。
4
そして屋上にはプール。
ちょうど建物の5階部分にあたるので、
眺めは最高。
5

ビュッフェの朝ごはんは
シャンパンもあり、

毎朝毎朝、レストランに入るやいなや
真っ先にこのシャンパンコーナーに
向かっていた私たち。

ベトナムやし、
やはりここは、
朝シャン&フォーやね♪
6

ホテル内には建物を取り囲むように
全長300mもの広〜い(長〜い?!)ラグーンプールが。
7

世界遺産の古都フエやホイアンへ
出かけることもせず、
ひたすらぼ〜っとして、スパをして、食べて、
と、結局3泊ずっ〜と、
ホテルに引きこもっていたんだけど、

往復すれば600mのラグーンプール。
食べ過ぎのカロリー消費には
もってこいでした。

ついでに、3階建てのお部屋も
上に下に行ったり来たりしてたら
結構なカロリー消費になったような、

気がする(笑)

カーテンがはずれたり、
エアコンがつぶれたり、
途中ちょっとしたハプニングもあったけど、
ホテルスタッフも皆親切やったし、
アンサナ・スパのレベルもさすが。

ゆっくり過ごしたい方にオススメのホテルです。


ホーチミン編はまた後日。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2013.09.23 Monday

別に、
ベトナムに恋人がいるわけでもないのですが、
今年の夏休みもベトナムです。

ホーチミンに到着し、
ただいま、薄暗い国内線ターミナルで、
グァバジュースを飲みながら
時間をつぶしてます。

これから、国内線でダナンまで。

ダナンで、
東京、福岡から来る友人と待ち合わせ、
さらに車で1時間。

本日の目的地は、ランコーです。

新しいビーチリゾート。

お天気いいといいんだけどなぁ。

2013.06.30 Sunday

出張ついでに
週末は東京と横浜で遊んできました。

大阪の池田市にもあるのだけど、
横浜のみなとみらいにもある
「安藤百福(ももふく)発明記念館」、
通称「カップヌードルミュージアム」へ。

チキンラーメンを麺から手作りできる
体験も出来るのですが、
今回は自分だけのマイカップヌードル作りを体験。

カップに自由に絵を描いて、

麺をカップにセットして、

好みのスープとトッピング具材を選んで、
かっぷ1
ビニールで包装をしてもらって、
カップ2
わ〜〜い!!
カップ3

安藤百福が、インスタントラーメンを発明したのは、
なんと48歳の時だそう。
1年にもわたり試行錯誤し、
チキンラーメンを生み出し、
その後、カップヌードルを生み出し、
95歳の時に宇宙食ラーメンも開発。

そんな麺作りに尽力した百福が
麺のルーツを探る旅で
出逢った世界の麺も食べれます。

私は、タイのトムヤムクンヌードルと
イタリアのパスタをチョイス。
とむ

民博の教授が監修しているんだって!!
どうりで、かなり本格的なお味でした。



三鷹にある「三鷹の森ジブリ美術館」へも
行って来ました。

施設内のCAFEでランチ。
食べる前からわくわくさせてくれる演出は
さすがです。
カレー
コーヒー

両施設とも、

童心に返って、
わくわくドキドキ。

大人でも十分に楽しめます。

そして、

安藤百福の、

宮崎駿の、

モノ作りに対する妥協を許さない姿勢を、

自分の作ったモノで世界の人々を楽しませたい!という
なみなみならぬ情熱を

感じることが出来ます。

どちらも外国人のお客さんが結構多かったのだけど、

「どや!!コレが日本のモノ作りの真髄やで。」

って、
ちょっと優越感に酔ってしまった。
(自分が、日本のモノ作りに貢献した訳じゃないのにね 笑)



あとね、今年30周年の東京ディズニーランドにも
行っちゃった嬉しい
さすがに、混んでました・・・。
でぃずにー



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2013.06.17 Monday

釜山でした。

プルコギに、
ぷるこぎ
海鮮鍋。
かいせん
「済州家」の濃厚アワビ粥に
あわび
うにがゴロゴロ入っているうにわかめスープ。
うに
ワイン漬けのサムギョプサルが絶品の
「トンマル」でのシメの冷麺。
れーめん
スイーツはパッピンス(カキ氷)。
ぱっぴんす


手術痕が残るえぐれた左胸だけど、
あかすりもやってきました。

スケスケのブラジャーをした
あかすりのおばちゃんは、
そんな私のかわいそうな左胸には全くおかまいなしに
ひたすらゴシゴシ。

ヅラの時もそうだったけど、
気にしているのは結局は自分だけってことなんかな。


今回は久しぶりの韓国だったこともあり、
韓国コスメも大量買いしてきました♪

韓国コスメといえば、
おまけが沢山ついてくるので、
関西人としては、
涙がちょちょぎれるほど嬉しいのだが、

イニスフリーの赤ワインパック20枚に
ついてきたおまけは、
なんとグリーンティパック10枚。
購入した分の半分もおまけがついてくるって?!
(ちなみにこの30枚で、40,000ウォン。約3,600円
  1枚120円なり〜)

SKIN FOODの黒糖シリーズの新商品のローションは、
明らかに、おまけの方が多いよね。
おまけ
(ちなみにこれで、21,000ウォン。約1,900円)


そういえば、昨年の社員旅行は
ヅラで参加していたんだったっけ。

幸い、今年は地毛での参加でしたが、
釜山も大阪同様、ムシムシした暑さ。

ヅラの時には、その悩みから開放されていた
「湿気で髪の毛が爆発」状態。

ワックスでセットしても、
すぐさま、
ボワボワの髪型になってしまい、

しばらくはこの悩みと格闘することになりそうですね。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2013.03.17 Sunday

先週2泊3日で旅行してきた高千穂・宮崎。

遅ればせながら旅行記をアップしま〜す。


貸しボートで満喫してきた高千穂峡。
偶然にもカメラに収められた美しくも、神々しい瞬間。
たかちほ

天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)の奥にある
天安河原(あまのやすがわら)。
洞窟に隠れてしまった天照大神を
どうやって外に連れ出すか、
八百万の神様が集まって相談したと言われる
パワースポットです。
あまの

ちなみにコレが神様の家系図。
かけいず


夜、高千穂神社で行われている
夜神楽も見てきたのですが、

天照大神が隠れていた洞窟の岩戸を
開けた手力雄命(タヂカラオノミコト)が
投げた戸の飛んでいった先が
長野県のあの「戸隠」なんだそうだ。

なんだか鳥肌がたつような事実。


天岩戸神社で見つけたイラスト。
昭和チックなところがなんとも言えずいい感じ。
いわとじ

懐かしのスコール。
知らなかったのだけど、本社が宮崎の都城なんだって。
こんなご当地ものがあり、思わず購入。
すこ

1泊目に宿泊したのは、
高千穂の「神仙」という旅館。
露天風呂付の広〜いお部屋でした。

有田焼で出来ているというコンセントを指すところ。
素敵ですよね♪
ぷら

春の宴という名の前菜。
和食って、芸術やな〜と感じずにはいられない一品。
うたげ

浴衣の貸し出しもあり、
着付けてもらいました。
ゆかた
→短い髪型でどれがろびんなのか、一目瞭然やな冷や汗

2泊目は宮崎市内にある「宮崎ガーデンテラス」。
隈研吾さん建築のモダンなホテルです。

ここでは、2年連続日本一となったらしい
宮崎牛の鉄板焼きを。
にく


見目麗しい美味しいものがいっぱいあって、
神話や歴史に彩られた風土・自然、
そして、優しいホスピタリティに溢れていて、
やっぱり日本って素敵な国ですね。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2013.03.09 Saturday

今日から、
2泊3日で、
高千穂と宮崎へ行ってきます嬉しい

初宮崎県上陸、
楽しみです。

2012.09.30 Sunday

ホーチミンから飛行機で南へ約45分飛んだところにある
コンダオ島。

実は、昔は流刑地だったらしい。

だからか、まだ手付かずの自然が一杯残っている
のんびり、ほんわかした島でした。

ホテル前に広がるビーチ。
うみ

本来なら、海がめの産卵が見れたり、
コンソン村ツアーなんかにも行ける予定だったのだが、

もれなく晴れ女の私たちも
更年期でパワーダウン?!

もしくは
どんだけ普段の行いが悪いんだか・・・。

3日間の滞在中、ず〜〜っと、雨だったのでした雨

しかも、突然嵐のような暴風雨に見舞われたりと、
単なる雨というよりはむしろ「悪天候」。

しかもなぜだか結構肌寒くもあり、
結局、水着を一度も着ることなく帰ってきました・・・。


ということで、

食べるか、

寝るか、

スパをするかしか

することがなく。

当然ですが、食べまくってました。

やっぱりシーフードは最高に美味しく。
えび

フォーも絶品。
フォー

朝ごはんのフレンチトースト。
フレンチ

おやつにティラミス。
ティラミス

ちなみに、泊まったホテルは
シックス・センシズ・コンダオ。

寒くて、足しか浸かってないけど、
全室プール付きのヴィラ♪

ヴぃら

ヴぃら
女子旅だったけど、ロマンチックな天蓋付のベッド♪

リベンジでまた行きたいものです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.09.29 Saturday

昨日まで行っていたベトナム旅行。

今回は、ホーチミン2泊&コンダオ島3泊の旅でした。

「食べて」

「買い物して」

「寝て」

この3つの繰り返し(笑)


ご飯も美味しいし、
買い物も楽しいし、
スパもネイルも安いし、
女子にとってホーチミンはまさしく天国。
気分も上がりまくりです。

やっぱり生春巻きははずせないよね。
はるまき

ブラピとアンジーも行ったらしい、
「CUC GACH QUAN」というベトナム家庭料理の隠れ家レストラン。
はまぐりとディルのスープ、
豆腐の揚げ物が絶品でした♪

店員もインテリアもお洒落なレストランなのに、
なぜかほぼ全ての食器が欠けていて。

まるで、そのようなデザインのお皿のごとく
写っている真ん中のお皿だけど、
実は欠けています!!
「食器洗う人、血みどろになるね」と
いらぬ心配をしながら、
そのありえないお皿の上の
かぼちゃの花のサラダをぱくついてました。
りょうり

ホーチミン在住の
知り合いの方の素敵なマンションにお邪魔して
盛り上がる女子会。
じょしかい

大好きな「イパニマ」のカバン。
派手かと思ったけど、
また買っちゃった。
かばん

ホーチミンに行くと必ずするオーダーメイド。
ブラウス2着に、
チュニック、パンツ、スカートの計5着を作って、
たったの200ドル(約16,000円)。
ようふく

コンダオ島のレポートは、また明日。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.09.24 Monday

夏休みでベトナムに来ています嬉しい

今日から三日間はコンダオ島滞在。

あのブラピとアンジェリーナ・ジョリーも
泊まったホテルらしいです。

とにかく何もないところで、
今は波の音だけ。

ぼーっとしすぎて、
またケモブレインになっちゃうかもな。

2012.06.04 Monday

社員旅行でバンコクへ行ってきました。

ウィッグの金具が空港の金属探知機に
ピ〜ッと反応することもなく、

機内の乾燥に、
静電気でウィッグがパチパチすることもなく、

タイの蒸し暑さに
ホットフラッシュもひどくなるかと思いきや、
心配するほどでもなく。

でも、関節痛だけはねぇ・・・。
相変わらずでしてショック

日本から、バンコクに持参し、
バンコクのあちらこちらでも
「いててて・・・」と
おばあちゃんみたいな歩き方を披露し、
そして、そのまま持って帰ってきました(涙)。

でも、
ガツンと容赦ない本場の辛さにしびれ、
りょうり
ライトアップされたワット・ポーの美しさに酔い、
わっと1
わっと2
連日、タイマッサージやフェイシャルやネイルへ通い、
いや〜、楽しかった♪
ねいる

アソーク駅前の「ターミナル21」という
新しいショッピングビル。

各階ごとに、
世界の各都市をイメージしたデザインになっていて、
パリやロンドンのフロアなんかは
おっしゃれ〜なイメージなのに、
TOKYOのフロアといえば・・・。
すもう
なんか違うよね・・・。

極めつけはトイレ。
思わず記念写真を撮っちゃいました
(ちなみに便器は和式ではなく洋式)
トイレ

買い物も楽しかった。
これはカール。日本にない焼きもろこし味。
(表記が全てタイ語なので、イラストから想像)
カール

象グッズに目がない私は、
象グッズコレクションをさらに増やしました。
かご
これはカード。
タイの乳がん基金をサポートしていると書いてあり、
思わず購入しちゃいました。
かーど


暴動や洪水で、
よくないイメージが定着してしまったのか、
昔は、あんなにいた日本人の女子観光客は皆無。

勿論、その影響は今はもう全くないし、
微笑みの国と呼ばれるだけあって
タイ人の優しさも健在。
食事も、マッサージも、買い物も手頃で、
とにかく楽しい街であるところは全然変わりない。

バンコク、オススメですよグッド


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.01.29 Sunday

すみませんが、今日は先に謝っておきます。
かなり自慢めいたブログになっているはずなので・・・おばけ

昨日、今日と
いとこのYちゃんが嫁いだ浜坂に一泊旅行をしてきました。

抗がん剤も終わり、ちょっとしたご褒美旅行ですラブ

浜坂といえば、先々週のシルシルミシルでもやっていたけど
松葉がに水揚げ日本一のところ。

蟹を食べに遊びに行くよ〜と言いながらも
いつもこの時期は仕事がとにかく忙しくて
何年も実現出来なかったの。
皮肉だけど、
病気になってや〜っと実現した念願の旅行でした。

もう生ものも食べていいんだ〜!!と
喜び勇んで刺身を食べまくるラブ
さしみ

蟹の刺身もズズズ〜ッとラブ
かにさし

ゆで蟹もめちゃうま!!
かに

蟹鍋用の蟹、なんてりっぱなの!!
かになべ

胸はどうでもいいんだけど、
ハゲ頭でどないして温泉に入るべしか・・・
これが、一番の悩みどころだったのだけど
いとこのダンナさんの友人がやっている民宿にお世話になったので、
お風呂も貸切にしてもらい、誰にも気兼ねせず
ハゲ頭のまんまで入ることが出来ました。


しかし、同じ兵庫県内なのに、
太平洋側と日本海側でこんなにも天候が違うとは!!

思いっきり雪でして、
30センチ以上はゆうに積もってました雪
まさしく一面の銀世界雪

途中で偶然出会えた雪と虹のコラボレーション。
美しい景色にも出会えて、
ああ、楽しかったラブ
にじ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

Pagetop

Calendar

<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code