2014.06.22 Sunday

最後のゾラデックスが
昨年12月中旬だったから、
あれから、半年。

「早ければ、半年くらいで生理は戻ってきますよ」と
主治医からは言われたけれど、

私の体はといえば・・・

いまだに、全く、

やってくる、

気配がない。


個人差がかなりあるので、
1年かかるかもしれないし、
もしかしたら戻ってこないかもしれないし・・・。

ということらしいのだが、
どうなのかな?

戻ってくるのかな?


正直、生理がない生活は本当に楽。

生理痛もないし、
生理前のイライラや落ち込みや偏頭痛といった
PMSに悩まされることもないし、
温泉旅行だって何ら気を使うことなく計画できる(笑)

でも、
このままやって来ないとなると、
それはそれで、複雑な心境なのだよね。

残念ながら、もう子供を産むことはないだろうけど、

このままやってこないとなると、
やっぱり哀しい。


いつか戻ってくるだろうと、
ずっとそのままになっているナプキンたち。

また役に立つ日、来るかな?






2014.04.05 Saturday

最近、暖かくなってきたからか、
また、ホトフラがひどくなってきた。

以前に比べて、
じわりとかく汗の量が増量している感じ。

ゾラデックスが終了し
3ヶ月が経ったけれど、
いまだに関節痛も完治しないし・・・。

ということでいつも煎じて飲んでいる漢方に
新しい薬が追加されました。

桂枝茯苓丸(けいひぶくりょうがん)。

更年期障害、冷えのぼせ、頭痛、肩こり、
めまい等に効くらしい。

ケイヒ、
ブクリョウ、
ボタンピ、
トウニン、
シャクヤク

の5つの生薬を、
ハチミツで練り合わせた
黒いグミみたいな形。

一粒が1センチ四方くらいあるのでかじるか、
ちぎって細かくして水で流し込むか。

生薬が直接吸収されるような
製法で作られたオリジナル処方のため
保険適用外なので、ちょっとお高いですが・・・

と、言われたのだけど

1日4粒で200円。

飲み続けなくてはいけないとなると
ちょっと痛いお値段だなぁ。

効いてくれないと困るよな・・・。



ちなみに、
インターネットで調べてみたら、
「しみ」にも効くとの記述が。

コレはちょっと嬉しい効能かも♪

とりあえず、3週間、かじってみます。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2013.12.16 Monday

ひゃっほ〜い!!!!!

約2年にわたるゾラデックス、
本日終了いたしました嬉しい

右に、左に、
28日周期で
おへそ周りにパチンと注射されること24回。

時には内出血を起こし
青紫色のお腹になったりしていたっけねぇ。

長いような、

短いような。

でも確実に月日は流れ、
来年くらいかなぁ〜?
晴れて、また「女性」に戻れます(笑)

でも、肝心の生理は・・・

早くて半年後、だそうだ。

1年かかる人もいるし、

もしかしたら、
このまま戻ってこないかもしれないし。


ゾラデックスを始めてから
更年期障害のような症状がさらに加速したので
少しでも副作用が軽くなればいいんだけど。

タスオミンの投薬は続くので、
なんとも言えないけれど、と前置きしながらも、

体は楽になる人が多いですよ、と主治医。

そんなこと言われたら期待しちゃうよねぇ。


ところで、ゾラデックス中に思ったこと。

ホルモン治療を始めて、
お腹のお肉がどんどん蓄えられていくのは、
実は、この注射に対する‘自己防衛本能'ではないかと思っていて(笑)

この説が正しければ、
徐々にお腹のお肉は少なくなる?!

さぁ、どうなんでしょうね。


これからは3ヶ月に一度の診察となります。


2013.07.28 Sunday

この土曜日は、
今月3回目の土曜日出勤。

そして、今日はウクレレレッスン。

そして明日は、19回目のゾラデックスの日。


ブルームーン。

約29.5日周期の満月。
1ヶ月の間に2回満月が見られる現象のことを、
(あるいはその2回目の満月のことを)
そう呼ぶらしい。

そして、
それを見ると幸せになれるのだとか。


そういえば、
明日は今月2回目のゾラデックス。
(こちらは28日周期だからね)

こちらも、
なんかいいことあれば、
ツライ注射も少しは楽しく感じられるのにね。

そんなことは、ないか・・・(涙)


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2013.06.13 Thursday

明日は辛い日になりそうです。

大阪の明日の最高気温、
35℃やってびっくり



2013.05.12 Sunday

先週の金曜日は、ゾラデックス16回目の日だった。

16回目/24回。

やっと、やっと、3分の2。

でも、まだ3分の1も残っている。

まだまだ長い道のりだ。


さて、ここのところ、
やっと上がってきた気温もその原因なのかもしれないが、
落ち着いていたホットフラッシュが
またひどくなってきていた。

昨日は仕事だったのだが、
オフィスが暑いせいもあるのだろうけど、

カ〜ッと体が燃え
ジワ〜ッと汗がにじみ出てくる。

それが、ほぼ2時間ごとの頻繁さでやってきて。

もう仕事どころではない不快さで、
終始うちわを手放せない1日でした(涙)


実は、
この2日ほど例の漢方薬をさぼっていた。

ちょっと仕事が忙しくてね、

なかなか30分も煎じる余裕がなくてね。

(ハイ、単なる言い訳です・・・)

漢方薬を飲み始めて、
肩こりや頭痛は目に見えて治ってきていたのだが、
ホットフラッシュだけは
いまいち効果が感じられなく。

でもほんのちょっとさぼっただけで
こんなにホットフラッシュが激増するなんて!

すごいぞ、漢方薬。

やっぱり、30分も煎じているだけあって
じんわりと効いていたんだね。

さぼらずに飲み続けなくてはいけないね。

反省・・・(笑)



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2013.04.07 Sunday

先週金曜日はゾラデックス15回目の日だった。

ゾラデックスは28日ごとに打たなくてはいけないのだが、
今回は、仕事の関係でちょっと後ろずれに。

よって、
いつもきっちり28日分もらっているタスオミン錠。
当日の分は「ない」はずだった。

なのに、

あれ?

2錠も余っている。


飲み忘れた日はないはずなのに・・・

なぜ?????


私は、
タスオミン錠の飲み忘れがないように
薬の裏にでかでかと
黒のマジックペンで
飲む日付けを書いているだが、
た
いつの間にか2日ほどずれていたらしい。

2日も飲み忘れていたという記憶が全くない。

ましてや、
マジックで書かれた日付けが
いつの間にかずれていたという事実にも
全く気付かず。

いったい、

私、

何してたんだ???

全くもって意味不明とは
このことだ。


気合を入れ直します(笑)


と言った矢先に、
ゾラデックスを打ったその当日、
仕事でまさかの完徹汗
昨日は1日中動けず、
やっと今日復活です。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

2013.03.04 Monday

昨日、
スタートボタンを押しても
うんともすんとも、
立ち上がってくれなかったパソコン。

一日、寝かしたら、

なんと、

直っていました。

立ち上がるにも、
ごっつい時間がかかり、
動作も鈍いものの、
なんとか大丈夫そうで、
こうやってブログを書けています。

とりあえず、よかった汗


でも、今日ったら、

会社への行きも、帰りも
JRの人身事故に巻き込まれ、
たいがいな無駄な時間を過ごす羽目に・・・。


ゾラ14回目の日でもあったのだけど、
今日は、どうも、ハズレの日・・・。

注射も痛かったけど、
今も、注射したところのお腹が痛い。

なんともトホホな日だったので、

ハイ、

おやすみなさい月

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2013.02.16 Saturday

サイコ(紫胡)
トウキ(当帰)
シャクヤク(芍薬)
ビャクジュツ(白朮)
ブクリョウ(茯苓)
ハッカ(薄荷)
ショウキョウ(生姜)
カンゾウ(甘草)
ボタンピ(牡丹皮)
サンシシ(山梔子)
カゴソウ(夏枯草)
コウブシ(香附子)

今日、通院している漢方医院から処方された
ワタクシ用のオーダーメイドの煎じ薬。

今まで、ホルモン治療の副作用や、
むくみや冷え等の対策に
ツムラのエキス剤を飲んでいたのだが、
いまいち効果が感じられなくて。

で、今日、先生から提案があった。

「ちょっと大変だけど煎じて飲んでみませんか?」

と。

いわゆる粉末になっているエキス剤が
インスタントコーヒーならば、

煎じ薬は、
先生が私の体調にあわせて生薬をブレンドした
レギュラーコーヒーだと。

部屋中が漢方臭くなるのが難点ですが・・・と言われた通り、
プ〜ンと独特の匂いを発した
草やら、根っこやら、幹やら、
得体の知れないこれらが1日分。
(結構な量です汗
かん

これを600mlの水で煎じること約30分だって!!

毎日、
毎日、
30分煎じるのって・・・。

結構大変だよね・・・冷や汗

横着なワタクシは、
「2〜3日分まとめて作ってもいいですか?」
と、早速質問してみたが、
「毎日作ってください」と
間髪を入れずに回答が返ってきた。

しかも、間違いなく美味しくないだろうしなぁ。

でも、
乳がん治療中の私のために、
諸々の諸症状の緩和の他、
免疫力を高めるものや
抗エストロゲン作用のあるものも入った
ろびんオリジナルブレンド。

明日からがんばってみます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2013.02.03 Sunday

今年に入って、
仕事が忙しくて、
食事を作る元気もなく
かなり疎かになっていた食生活。

カラダが野菜を欲していて、
今日は、
さらだ
「アフタヌーンティー・ティールーム」の
マッシュルームサラダサンドで
カラダの欲求を満たしてきました。

ついでに、
ネイル
ネイルにも行って、
気分も一新!してきました。


ところで、ホルモン治療を始めてから
早いもので約1年がたちました。

昨年の1月末、
最後の抗がん剤後の診察と同時に
先ずはタスオミンの服用からスタート。

そして、
1ヶ月遅れでゾラデックスの注射もスタート。

その間、色々な副作用が現れ、
タスオミンのせいなのか、
ゾラデックスのせいなのか
結局、どっちの副作用か分からないけれど、

この一年で分かったことと言えば、

女性ホルモンってとっても偉大

ってこと。

髪の毛の伸びも含めて、
こんなことまで
女性ホルモンって影響を及ぼしているのね。

女性ホルモンを止めるだけで
普通の生活にこんなに支障が出るのね。

ってことを
ありありと実感した一年でした。


女性ホルモンを止めて
体に現れたさまざまな症状・・・。

・関節痛
 特に、私は、股関節と膝がイタタ。
 そして手の指のこわばり。
 起きがけや、ずっと仕事で同じ姿勢でいると
 体が固まってとにかくイ・タ・イ。
 半年以上も続いて、やっと落ち着いてきました。

・ホットフラッシュ
 これは未だに継続中。
 暑くなったり寒くなったり相変わらず忙しいのダ。

・目が見えにくい、かすみ目
 視力が落ちたというか、ピントがあわないというか・・・
 とにかく見えない。

・体重の増加
 ジーパンのサイズが2つも上に汗

・骨痛
 ホルモン治療も始めて1ヶ月たった頃、
 背骨が痛くなり。
 骨転移かもと疑った肩甲骨の痛みも
 もしかしてホルモン治療の副作用だったのかしらん・・・?

・肩コリ
 もともとひどかったけど、
 首コリも加わり、とにかく痛い。

・頭痛
 
・動悸

・のどが渇く

・気分の落ち込み
 時々、どうしようもなく無気力になることがある。

・イライラ


こうしてみると、
ホルモン治療の副作用と言われているものを、
「フルで絶賛体験中」って感じですねぇ。

女性ホルモンを止める=
月のものがないということなんだけど、
唯一、良かったコトは、
生理痛からの解放ですかね?

それでも
ホルモン治療をやめるという
選択肢は全くない。

無治療という選択の方が怖いから・・・。

副作用対策の漢方薬を飲みながら、
ホルモン治療は
あと4年続きます(多分)汗


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2013.01.07 Monday

今年初めての病院の日。

今日は、
私のがん細胞の餌となる女性ホルモンを止めちまう
ゾラデックスの記念すべき12回目でした。

最近また、
関節痛やホットフラッシュがぶり返してき、
肩凝りもひどく、
脂肪もどんどんつき、
たいがい不快な日々を過ごしているのだが、

「で、先生、あとどれくらいゾラデックスを打つの?」

と、今日、ドクターに聞いたところ、

「2年で大丈夫かな〜?」との嬉しい回答。

(ゾラデックスについては
 まだ明確な指針がなく2〜3年と言われています)

2年でいいなら、
ちょうど半分終わったわけで
ちょっとした記念日となりました。

って、
まだ2年って確定したわけではないので
ぬか喜びの可能性も大いにあるんだけどね・・・。


で、もう一つのホルモン治療の飲み薬「タスオミン」。

うちの病院は会計後にもらう領収書に
薬の処方箋との引き換え券がついているのだが、
それが今日はなし。

「お薬はありません」

って。

こちらはあと4年も飲まなくてはいけない
小さいながらに頑張ってくれている
私のタスオミンが、なし?!

単なるコンピューターの誤作動?
それとも、ドクターの正月ボケ?

そういう私も、
もう少しで、薬をもらわずに帰るところでした汗

未だにケモブレインは健在みたいデス・・・。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.12.16 Sunday

初っ端から、
言い訳がましいけど、
ホルモン治療の副作用に
「体重増加」という項目がある。

抗がん剤の時以来、
浮腫みも手伝って、
それはそれは順調に体重が増加し続けている。

特にお腹まわり。

今まで普通にはけていたジーパンが
か・な・り・きつくなっていた。

友人からは、
「安易に1サイズ大きいのを買ったりしたら
ダメですよ!」
と、
自らの体を変化させるようたしなめられたのだが、

とうとう、
今日、
ユニクロにて
ヒートテックデニムをご購入。

今年の冬は寒いっていうしね。

体は冷やしたらダメだしね。

スキニータイプなんで、
ちとぱっつんぱっつんだが、
チュニックタイプのセーターにブーツを履いたら
ごまかせるよね。

たった1サイズ上なだけだしね。

と、なんやかんや理由をつけてご購入。


ところが、だ。

帰宅後、

よく見たら、

なんと、

2サイズも上なことが判明汗冷や汗


たった1年で2サイズ。

コレって、かなりやばいコトではないですか?!


昨日は、ウクレレ教室の忘年会。

昨年は抗がん剤中で
寂しい引きこもり生活の師走を過ごしていたので、
今年はその反動か、
忘年会やらクリスマス会やら、
暴飲暴食が続く師走を過ごす予定。

あわわわ・・・冷や汗

どないしよ。

最近寒くてさぼり気味でしたが
先ずは、ウォーキングの復活かな汗

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.10.15 Monday

今日は、ホルモン治療ゾラデックス9回目の日。

そして、ほぼ一年ぶりに地毛で病院へ。

ゾラデックスを打ってくれる看護師には、
蒼井優のつもりですと真顔で述べる私に
「ノーコメント(笑)」と言われ、

主治医にいたっては「伸びましたね」のたった一言。

正直言って、
ちょっと興ざめ、である(笑)。

そりゃあ、「似合ってます」なんて台詞は、
はなから期待してないけどねぇ。

もうちょっと、「一年頑張りましたね」
くらいの一言が欲しいところだ。

まあ、かくいう私も、
「おかげさまで無事一年迎えられました!」って
お礼を言うのを忘れてしまったから
人のことは言えないな。


そして、その後、
今日は近所の漢方専門病院へ行って来た。

関節痛はだいぶ慣れてきたものの、
先日のブログにも書いたけど、
最近またぶり返してきているホットフラッシュ。
そして時々、原因不明の動悸に、
むくみ、頭痛、肩凝り、ちょっと不眠気味と

私の体は未だに
「更年期障害祭」開催中。

以前、主治医にも漢方薬を出してもらったのだが、
あまり効果がなく、
ここはやはり専門医に聞いてみようと
行ってみたのでした。

脈や腹部の診察(切診って言うのだそうだ)、
舌診等をして、

私に処方されたのは、

・当帰芍薬散
・女神散

の2種類。

いかにも「漢方」って匂いがプンプンしてますよ。

とりあえず、今日から約1ヶ月飲んでみます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.09.20 Thursday

落ち着いていたホトフラが、
なぜだか、
最近またちょっと酷くなってきている。

1日5・6回くらいかな〜。
ヤツはやってくるショック

何がしんどいって、

朝起床と共に、いきなりカ〜ッっとやってきて、
汗ばんで目覚める日がここ3・4日続いているのだ。

やっと、涼しくなってきたというのに、
なんてこったい汗

そして、2回目は、会社到着時。

デスクに着席してから、
10分ほどは、うちわが手放せない。

「男子も更年期ってあるんだぜ」と
私のデスク周りの同年代の男子と、
同年代の女子の3人で、
毎朝繰り広げられるうちわの共演。

チーム更年期ではまるでそのままなので、
「チームK」と名づけてみた。

そして、今日。

頭痛の話で盛り上がり、
「バッファリン」を毎日持ち歩いている人が
私を含めて3人。

チームバッファリンを略して
「チームB」と命名された。

おっと。

まるでどこかのアイドルグループ!!

残りチームAも考えなくちゃっ嬉しい

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.08.20 Monday

早いもので
ゾラ7回目の日。

今日もお腹を痛いくらいに
キンキンに冷やしてもらったので
特段痛みもなく、
あっという間に終わりました。

その後、半年ぶりに採血をして、
いつもの主治医診察。

あらっ。

今日の主治医ったら、
鼻の上に真っ赤なにきびが2つも。

イケメンがだいなしですよ。

「かっちょ悪いでしょ。不摂生です」と
照れ笑いするドクターが、
ちょっぴりかわいかったりして(笑)。

血液検査の結果は、
腫瘍マーカーのCEA、CA15-3も
基準値内で、ひとまず安心。

でも、やっぱり白血球の数だけが、
3,500と基準値以下なのだ。

抗がん剤以前は、ずっと6,000くらいあったのに、
抗がん剤後、ず〜っと基準値以下で
4,000を上回ることがない。

体質が変わっちゃったのかしら?

なんとなく疲れやすいのはこのせい?

心配することはないということなので、
要らぬ心配はしないこととします。


さて、来月は、とうとう
乳癌宣告一周年記念マンモグラフィー検査です。

うちの病院は基本マンモだけらしいのだが、
不安なので、
エコーも追加してもらいました。

「皆さん、してるから大丈夫ですよ」と
ドクターには言われたけど、
未だに手術跡周辺はかちこちの左胸。

こんなんで挟めるのでしょうか??


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村


2012.07.24 Tuesday

昨日は、
ゾラデックス6回目の日だった。

早いな〜、

なんて思いつつも、

最低でも2年間打つことを考えたら、
まだ4分の1しか経っていないやんしょんぼり

だいぶ慣れてきた感はあるけど、
相変わらず関節痛はあって、
最近は、朝の起きがけのこわばりが再来している感じ。

ホットフラッシュもましになってきたものの、
仕事に追われてキ〜ッとなると
じわわわ〜と汗が噴出してくる始末。

うひゃ〜!!
私、落ち着け〜!!と
うちわをバタバタしながら仕事してます(笑)


昨日のゾラデックスは、
アイスノンの冷たさがえらい強力で、
痛いくらいにお腹がキンキン。

おかげで、
痛みは全くなし。

ああ、よかった。

でも、やっぱり、
注射は慣れないな。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.05.04 Friday

ちまたでは、なぐちゃんと呼ばれているらしい
ナグモクリニックの南雲先生の
「乳癌百話」という本。
なぐ

yannchanさんのブログで紹介されていて、
早速買ってみました。

まだ一部しか読んでいないけど、
腑に落ちる話がいっぱいでオススメ!と紹介されるだけあって、
がんの原因から、手術に治療の話、
再発を防ぐ食生活まで
見事に、興味深い話がめっさ詰まっている。

で、今、私の目下の悩みは、
ホルモン治療によるホトフラや関節痛などの副作用。
(いまだに苦しんでます・・・汗

ありましたよ。
「乳癌百話」の第70話に
「補助療法による更年期障害」。

それによると、
そもそも、脳は自分の思い込みと異なることが起きると
パニックを起こすらしい。

更年期障害とは、
ホルモン環境が180度変化するのに
脳がついていけず、
以前と同じように女性ホルモンを出すよう
指令し続けることによる身体の悲鳴だと。

ホルモン療法による急激な閉経は、
女性ホルモンが徐々に減っていく自然閉経に比べて
更年期障害が強く出やすいと。

男性化=メタボ。
増えた内蔵脂肪が燃焼することで、
カ〜ッとのぼせて汗をかくんだって汗

ひぇぇぇ〜びっくり

私、やっぱり男性化しているの冷や汗

最近お腹が出てきたけど、
やっぱり内臓脂肪増えてるの冷や汗

漢方を試してみる、
薬の種類を変えてみる、
等、ここでも明確な解決策は提示されていないけど、

脳のパニックが治まるのを待つしかないのかな?

もう3ヶ月は過ぎたけど、
主治医からは
「3ヶ月もすれば慣れてくる」と言われた。

そろそろ、脳のパニックも治まり、
思い込みではなく、
実状と合致する時期になってくるのかな。

期待しすぎると、たいがい裏切られるものだけど、
こっそり密かに期待しながら、
その日が来るのを待つとします。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.04.23 Monday

今日はゾラ3回目の日。

冷やすとそんなに痛くはないものの、
やっぱりお腹なんて場所に
しかも、ぶっとい注射器で、
ブスッと刺されるのは
慣れないものデス。

怖いもんは怖いんだよ〜〜ショック


そして今日は、1ヶ月ぶりの診察の日でもあった。

先ず、先月の血液検査の結果。

肝機能も腎機能も正常。
腫瘍マーカーも
CEA → 0.7(基準値は0〜5)
CA15-3 → 7.3(基準値は0〜25)
と、正常値。

ラストケモ後の血液検査時よりも低い値だ嬉しい

でも、なぜか、白血球は、3,100とまたまた基準値以下。

なぜかケモ中よりも低いときたもんだ。
免疫力が、落ちてるってこと??

心配することはないとのことだけど、
「免疫力」って言葉に最近は必要以上に反応してしまう私。

でも、以前紹介した鎌田先生の
「がんに負けない、あきらめないコツ」によると
白血球の数は体重に比例してるので
基準値以下だからといっておびえる必要はないとのこと。

確かに、浮腫みもとれて、
ケモ中に比べれば体重も減ったし。
そういう理由と思うことにして、
免疫力を高める生活を心がけるとします。


そして、いまだに関節痛がひどい私は、
辛い旨を、今回もしつこくドクターに訴えてきた。

どうも、関節痛は、閉経後の人に比較的多い副作用らしい。

抗がん剤の時はさ、
「しんどかったら我慢せずに言ってね。
 薬出すからね〜」と、
とっても真剣に副作用の辛さを聞いてくれるけど、

ホルモン治療となると、
「慣れるしかないです。」の一言で片付けられてしまう
この不条理さ。

副作用のレベルは、そりゃあ全然違うけど、
それでも、抗がん剤の辛さは予想が出来、
ある時期が過ぎれば副作用も去るってことが分かっているけど、
ホルモンの副作用は、
だ・ら・だ・ら。
そして、
突然ホトフラがやって来たりと、予想が出来ない。

それが意外と辛かったりする。

さすがに、ドクターも副作用の辛さに???と思ったようで、
今日は真剣に話を聞いてくれた。

かといって、解決策が出たわけじゃないけど、
(薬をやめるという選択肢は今のところ考えてません)
真剣に話を聞いてもらえ心配してくれただけでも
随分と心は楽になりました♪







にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.04.16 Monday

眠い。


眠いのである。


ブロ友の萩谷さんの本日のブログのテーマも
「春眠暁を覚えず」。
ああ、同じ♪とちょっと嬉しかったりして。

で、私の場合、

仕事中に、欠伸が出る。出る。

帰宅後、おもろいテレビを見ていても
いつの間にか、こっくり、こっくり、
知らないうちに番組が終わっている。

お風呂に浸かってても、
いつの間にか、こっくり、こっくり。
最近はお湯に浸かったら100%、
時間と記憶が飛んでいる。


春だから?

ホルモンの副作用?

もしかして、まだケモブレイン発症中?

膝の関節痛はいまだに健在で
会社でも、駅の階段でも
おばあちゃんみたいなぎこちない動き方を
披露しているのだけど、

ホトフラによる夜中のお目覚めは、
最近ましになってきて、
自分の中では一応快眠しているつもりなんだけど。

「眠〜いっ!!」と、欠伸を連発している私の前に座っている
会社のHくん、迷惑してるんだろな。

ごめんね。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.03.23 Friday

1ヵ月って経つの早いなあ〜。

今日は診察とゾラデックス2回目の日。

相変わらず、
ホトフラと、
関節痛に悩まされている。

特にゾラを打ち始めてから、
さらに肩凝りがひどくなり・・・、
四十肩のような症状も出てきて・・・、
膝までも痛い・・・。

コンドロイチンや皇潤のCMモデルの募集があれば、
間違いなく当選確実だ。
下り階段なんて歩かせたら、見事なもんよグッド

でも、やっぱり、痛みを取る確実な対処方法はないと言われ、
しゅんとして診察室を出る・・・しょんぼり

でも、日経BP社の「乳がんかも、といわれたら」によると、
関節痛の副作用が出る人ほど
再発率が低いというデータもあるらしい。
「副作用が私を治してくれてる」と思って
頑張りましょうって。

ハイ、頑張りますしょんぼり


2回目のゾラ注射は、
抗がん剤の時に、その笑顔に癒された看護師さんだった。

前回は、おへその右下だったので、
今回は、おへその左下にバンッ。

「ごめ〜ん、痛かったね。
ちょっと時間がかかったわ」

一瞬で埋め込む注射なのだが、
看護師さん的には時間がかかってしまったらしい。
失敗?!

確かに、
今日は、痛かったです悲しい


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.02.27 Monday

今日は、とうとう初ゾラの日です。

改めて、もらったゾラデックスのブックレットを読んだら、
お腹に埋め込む固形物の大きさが書いてありました汗

長さ約1cm、直径1.2个遼西の物体だって汗

注射前に改めて読まなきゃよかった、と後悔しながら、
ああ、怖いよ〜、イヤだよ〜と
病院内を一人ブツクサ言いながら
足取り重く、外来化学療法室へ。

「久しぶり〜」ってな感じで看護師さんは皆笑顔で迎えてくれたけど
恐らく私の顔はかなり強張っていたに違いない。

「冷やすと痛くないからね」と、
聞いていた通り、
うちの病院でもアイスノンを用意してくれていて、
しばらくアイスノンをお腹に乗せたまま待機。

「針は見ないほうがええと思うわ」と
お腹のお肉を軽くつままれて、
おへその右下にポンッ!!

もう終わり??

あれ、痛くないやん。

本当に一瞬で終わって、ほんの一瞬痛かっただけで
想像以上にあっけなく終わりました。

下手な人に打たれると痛いと聞いていたけど
上手な人やったんやろな。
ああ、良かった♪

本日のゾラ代(外来化学療法加算込み) 14,860円。

これにタスオミン代(28日分)が2,520円
計 17,380円

これから毎月かかる金額がコレ。
ちょっと重いね。



メールお知らせで〜すメール
来月24日あたりに大阪周辺で、ランチオフ会を計画中です!
乳がんの方、乳がん経験者なら誰でも参加OK!

発案者の萩谷さんが専用ブログを作ってくれました。
参加ご希望の方は、
右上リンクの「乳ごんたくんオフ会」
をクリック!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.02.24 Friday

今日は放射線12日目+乳腺外科の診察の日。

ホルモンの薬を飲んで28目日。
心配していたけど、一日たりとも飲み忘れはなく。
で、その副作用を色々と訴えてきました。

今飲んでいるタスオミンは
比較的副作用の少ない錠剤だと先生はのたまうのだが・・・。

一番悩まされている関節痛については、
効果的な薬はないようで、
もう一ヶ月様子を見ましょうということになった。

漢方って方法もあるみたいなので、
ホトフラ共々、今後も続くようなら
近所の漢方医に相談してみようかな?

不正出血は、やはりタスオミンのなせる業か、
抗がん剤でやられた卵巣の機能が戻りつつあるのかの
どちらかと。

背骨の痛みは、痛みは和らいできたものの
もしやもう骨転移?!とかなり不安だったので聞いてみたけど
先生の診立てでは腫瘍ではなさそうな感じ。

こちらももう一ヶ月様子見。

一ヵ月後も気になるようなら、
骨シンチをしてもらうことにした。


で、とうとう恐怖のホルモン注射の話に。

ちょっと説明をするとホルモン治療は、
5年間の薬と2〜3年間の注射の2本立てなのです。
(この期間も今後の研究によって変わる可能性はあるんだって)

薬は、
女性ホルモンのエストロゲンががん細胞にくっつくのを防ぎ、
注射は、
卵巣で作られているエストロゲンの生産自体を抑えるもの。

この2つで、エストロゲンを餌に増殖するがん細胞を
やっつけるってわけだね。

結局生理は戻って来ていないけど、
年齢的に閉経とは考えられないので、
注射をスタートしましょうってことになりました。

薦められたのはゾラデックスという注射。

これはお腹に固形物を注射し、埋め込まれた薬が
皮下でじわじわと溶け出すしくみらしい。

固形を注射ってびっくり
考えただけでも恐ろしい。
場合によっては局所麻酔して打つくらい痛いらしく冷や汗
恐怖はますます膨らむ。

こんな注射を1ヶ月に1回、
しかも2〜3年間もしなくてはいけないなんて
明らかに苦痛冷や汗

「確かにゾラデックスの針は筒みたいですけど、
埋め込むので一瞬で終わりますよ〜。
あっ、そんなこといったら余計怖いですね」

ハイ、怖いデス、ヨ冷や汗!!

しかも筒みたいな針ってびっくり?!

絶対、嫌でちゅショック

もう一つ、痛みの少ないリュープリンの話題を持ち出してみたけど
どうも先生は(うちの病院は?)
私にゾラデックスを打たせたいらしい。
(ちなみにどちらも、効き目は同じだそうです)

とりあえず、副作用を見ながらゾラデックスを打って
どうしても嫌ならリュープリンに変更しましょうってことで
妥結しました。

リュープリンは3ヶ月ごとなので、
仕事が始まれば、確かにこっちの方が便利かもしれないし。

でも、ゾラデックスで
1ヶ月ごとに先生の診察が受けられるのは
よく考えれば安心でもあるしな〜。

悩むな〜。

来週月曜日が第一回ゾラデックスの日。
まあ、打って、その痛みの度合いで考えるとします。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.02.19 Sunday

ホルモンヌ・・・
 ブログ仲間の間で流行っている
 ホルモン治療中の人をお洒落に呼ぶ呼称。

ちなみに、私、命名者のharucoさんから、
ホルモンヌ西日本支部の部長を仰せつかっている。
今、その波及活動計画書&予算案の作成中だ。
(ほんまか?!)


ホルモン治療は、
世間一般的には抗がん剤に比べて副作用も軽いし、
先生からも
「更年期障害みたいな症状が出ます」と一言
さらりと言われただけだったのだけど、

どうして、どうして、

結構辛いのでありますショック


先ず、誰もが通る道「ホトフラ」。
か〜っと暑くなって汗ばんだかと思えば、
急に寒気が来てガタガタ震える。

これで結構夜も目が覚めちゃって、
「あづ〜!!」と目が覚め、
布団から手や足をボ〜ンと放り出したまま再び眠りこけ、
今度は手や足が寒〜くなってまた目を覚ますという
なんともお間抜けな繰り返し。

小刻みに睡眠を邪魔されるのもかなり辛いものがある。

あとね、関節痛。
足の付け根、手首、肩など。
特に足は、抗がん剤の痺れ・だるさから
結局エンドレスで痛みが取れない。
朝の起きがけなどはこわばっている感じで最悪の状態だ。

あと体が痒い。
痒くなると、とにかくとっても痒い。

ましになったとは言え、相変わらず浮腫んでいる。

腰のあたりの背骨が痛い。

知らないうちにでっかい青あざが出来ている。

不正出血もあった。
(お月様が戻ってきた!!と思いきや違ったようである)

全て、
「このような症状に気付いたら主治医に相談してください」
という症状にあてはまるので
多分ホルモン治療の副作用なのだろうけど・・・。

ホルモンヌ・・・
名前のかわいさに反比例して
とんでもなく憂鬱ではないか悲しい

今週金曜日、外科の診察があるので
ちゃんと聞いてこないとね。
辛いことも訴えてこよう。


で、今日は、知り合いのジャズバンドの
ライブを聞きに梅田のライブハウスへ。

しばし憂鬱を忘れ、
心地よいムーディーな昼下がりを楽しんで来ましたハート


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

2012.01.27 Friday

TC最終クール21日目の今日は診察の日でした。

未だに足が痛いだの、
浮腫んでるだの、
爪が痛いだの
涙目で病院に来るの大変でした〜だの
最後の副作用の訴えをしてきました。

でも、先生の診察によると大した浮腫みでもないらしい。

今回に限り、なぜか白血球の戻りがイマイチよくなく
基準値以下だったのがちと気になるものの、
「終わりましたね!」
とドクターにも笑顔で言われたら
ああ、終わったんだな、と本当に嬉しい楽しい

「ろびんさんは副作用軽かったですね」と言われ、
確かに自分でも軽かったと自覚もしていたけど、
それでもこんなに嬉しく感じるのは、
やっぱりそうは言っても、
なんやかんやと辛かったんだな、と思う。


で、明日からホルモン治療がスタート。
抗エストロゲン剤のタスオミンを1日1錠、
5年間の服用です。
たす

今までたいそうな治療をしていただけに
見た目にもなんだかプリティな、こんな普通の錠剤を1日1錠・・・。
なんだか頼りない感じもするんですけどね・・・。


私の乳がんは、
女性ホルモンのエストロゲンで増殖するタイプ。
このタスオミンは、
がん細胞にあるエストロゲン受容体に先回りして、
がん細胞とエストロゲンの結合を邪魔して、
がん細胞の増殖を抑えるものらしい。

もう一つのホルモン治療のゾラデックスは
先ずは、タスオミンの副作用を見ながらということで
一ヵ月後にスタートすることにしました。

タスオミンはジェネリックなので、28日分で2,520円。
意外と安いじゃ〜ん!と思ったけど、
でも5年間飲むんだよね。
ざっと計算したら約16万円びっくり!

やっぱりがん治療ってお金がかかりますな冷や汗


放射線治療は、来月からスタートですグッド

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

Pagetop

Calendar

<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code