2014.09.23 Tuesday

楽しい夏休みの後は…

風邪が待っていた…。

帰りの飛行機の冷房がめちゃくちゃ寒くて、
嫌な予感がしていたのだけど、

(何を隠そう、
 実は関空の検疫で呼び止められ、
 熱を測られたのでした…汗

昨日から、微熱が続いてちょっとしんどい状態です…。


ところで、ブログをお引越しすることにしました。

私のブログは容量があまりないので
そろそろやばくなってきたのです。

文字データしか移行できないようなので
過去ブログを画像付きで振り返りたい方は
引き続きコチラで(笑)

移行先はこちら

移行先でもよろしくです♪








2014.09.16 Tuesday

ただいま、夏休みでモルディブに来ております。

14日に、香港経由でモルディブへ出発。

ところが、香港行きのフライトが3時間半も遅れ、
ドキドキの出発でしたが、
ぎりぎり乗継げ、無事マーレに到着。

今回は、モルディブに2つあるフォーシーズンズ・リゾートに
2泊ずつの日程で、
今日は2つ目のホテルに移動の日。

しかし水上飛行機が遅れていて、
バーで待ちぼうけ中。

昨日は、シュノーケリングでたくさんのお魚たちを見て、
明日は、運が良ければマンタに会える予定(^^)

では、行ってきま〜す!

2014.09.10 Wednesday

タイトルを変更します。

無事、4年生に進級できたことの記念?

これからも再発への不安や、ホルモン治療の副作用に
悩まされ続けるのだろうけど、


ここで一つの区切り。


周りの人にも、そして自分へも
笑顔とパワーを与えられるよう、
細々とではありますが、
これからも書くことは続けたいと思っています。


これからもよろしく〜。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村


2014.09.08 Monday

早いもので、今日は3年目検診へ。

うちの病院は症状がない限り全身検査をしてくれないので
血液検査、マンモ、エコーだけなのだが、

腫瘍マーカーも異常なし。

細かい石灰化は依然散らばっていたけど、
昨年から変化なしなので、
まあ問題なし。

手術痕のしこりも依然鎮座したままだけど、
昨年から大きくなっていないので
まあ問題なし。

となんとかクリア。

一般的に、再発は2〜3年目に起こることが多いと言われているそうだが、
無事4年生に進級できました。


ただ、先月から
時々不正出血があって…。
心配なので、子宮体がんの検査も急遽入れてもらいました。

正式な検査結果は後日だけど
エコーで見る限り、きれいな子宮だと。

偶然にも2年半前に診てもらった
優しい女医さんだったのだけど
(痛いのが嫌で、2年半も検査をサボってたのね汗

やっぱり検査は、

ものすご〜く痛かった…。

へっぴり腰で帰ってきました(笑)




2014.09.06 Saturday

立て続けに
インド映画。

今度は、
「バルフィ!人生に唄えば」を
見に行ってきました。

バルフィという耳も聞こえず口もきけない、
でも底抜けに明るい男性と
2人の女性のお話。

一人は、好きでもない男性と結婚した女性、
(女性の私でも吸い込まれるようなすごい美人!)
もう一人は、自閉症の女性。

世界遺産でもあるトイトレインが走るダージリンと
巨大なハウラー橋が印象的なコルカタという
こてこてのインドが舞台なんだけど、
流れる音楽はアコーディオン。

今回の映画もインド映画お決まりのダンスシーンはなく、
「アメリ」を彷彿させる、どこかおしゃれ感が漂う映画でした。

しかしとにかくキャストの演技が素晴らしい!

主人公のバルフィも、
自閉症の女性も
その役柄、セリフがほぼない。

2時間半という長い映画なのだが、
セリフがなくても全く違和感がないくらい
表情やしぐさだけで心にす〜っと入ってくる。

というか、言葉じゃないからこそ
人間の本能的な、優しさや思いやりが
余計にじわ〜と心に響くのかも。

最後は、ほんのり涙がにじみ出る
素敵な映画でした。

2014.08.31 Sunday

「めぐり逢わせのお弁当」を見に行ってきました。

インド映画にはツキモノの、
歌も踊りも全くない、
静か〜に、おだやか〜に、
ストーリーが進む大人な映画。

インドのムンバイでは、
お弁当をオフィスに届ける
弁当配達人という職業があって
その数、なんと約5千人!

そして彼らは
実に1日に約20万個のお弁当を、
各家庭からオフィスへ届けているらしいのだが、

なんでも、
ハーバード大学の分析によると、
その誤配送の確率は600万分の1とのこと!


で、ストーリーはといえば、
夫との仲が冷えこんだ若い主婦イラの作ったお弁当が
妻に先立たれ、家と会社の往復だけの寂しい毎日を過ごす
定年間近のサージャンのもとへ誤配達されることから始まる。

始めこそ誤配達と気づかなかった二人だが、
誤配達と分かった時点からお弁当に入れての
文通が始まる。

心が満たされていない今を生きる二人。

お互いの境地を淡々と手紙に書き連ね
心を通わせていく。

結局、二人は実際に逢うことなく映画は終了。
結末は観客にゆだねられる形で終わるのだが、
ここでも
必ずハッピーエンドで終わるインド映画の常識を、
いい意味で裏切ってくれた。

単なるラブストーリーだと思っていたけど、
弁当配達人という職業・システムに驚愕し、
老いや孤独といった日本と同じ問題をかかえている
インドの今も
さりげなくえぐっている珠玉の作品。

インド映画らしからぬ点で賛否両論あるみたいだけど
おすすめの作品です。





2014.08.30 Saturday

今日の朝日新聞に載っていた
万能生姜ごまだれ。

生姜と玉ねぎのすりおろしたものに
(横着なワタクシはチューブの生姜を使用)
醤油、酒、みりんでひと煮立ちさせた後、
最後にすりごまを混ぜ混ぜ。

わさびを少し加えたこのたれに、
5分ほどつけたタイのお刺身をあつあつご飯の上に
のっけただけの
「タイの生姜ごまだれ丼」
o

簡単なのに美味♪

このたれは冷蔵庫で2週間はもつそう。

まだまだたれはたっぷりあるので
今度は豚肉に絡めた
豚の生姜ごま焼きにチャレンジしてみようと思います。



Pagetop

Calendar

<< September 2014 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code